Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

国旗と国歌について…海外では?

オーストラリア、アメリカ、イギリスを中心とした国旗と国歌について(一部民族的なことも)、各国にお住まいの皆さんとのやりとりをまとめました。
33
まとめ 国旗に関してのトーク まとめました。掲載させていただいたTwに問題があれば対応いたします。 7080 pv 156 3 users
Miki Hirano @mikihirano

(´-`).。oO(国旗のことで、ここまでガタガタとあーだこーだ目くじら立てて言うのって、日本ぐらいなんじゃないのかな…と思う。少なくともここ(豪)でもイギリスでも何度も数えきれないほど行った欧州の国々でも聞いたことないんだけど…)

2012-07-31 10:21:17
Miki Hirano @mikihirano

(´-`).。oO(そのくせ、#オリンピック で日本人選手が表彰台に上がり、国旗が掲揚されると涙してたり。国歌にしても、いつもは否定的なのに、日本人が金メダル獲得して「君が代」が流れると、一緒に大声で歌ってたりするんだよね…)

2012-07-31 10:23:53
きょこα @kyoko_34_1

それそれ! ワケワカメ。“@mikihirano: (´-`).。oO(そのくせ、#オリンピック で日本人選手が表彰台に上がり、国旗が掲揚されると涙してたり。国歌にしても、いつもは否定的なのに、日本人が金メダル獲得して「君が代」が流れると、一緒に大声で歌ってたりするんだよね…)

2012-07-31 10:32:17
Susanna Yukari Oseki @niigatamama

@mikihirano 私も同じこと、考えてました。他国が相手のデモなどで、相手国の国旗を燃やすというのは世界中いろいろな国で起きているけれど、自国内で、主義の異なる自国民同士が、国旗国歌で論争になるのは日本くらいではないかと。でも戦争の苦い経験からというのは根底にあるのかも。

2012-07-31 10:50:55
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

私が知る範囲でも、オーストラリアで、UKの国旗をどう扱うか、自国の現在の国旗をどう扱うかは、何度も問題になっていたと思います。それに加えて、アボリジニの人権や主張ととオーストラリア国旗の関係も問題になってます。知らないことって、たくさんありますよ。

2012-07-31 10:29:41
Miki Hirano @mikihirano

それはありますよ。ただしそれはデザインの問題。アボリジニの旗との関係もまた、日本の国旗論争とは全く違う観点からです。@karitoshi2011 私が知る範囲でも、オーストラリアで、UKの国旗をどう扱うか、自国の現在の国旗をどう扱うかは、何度も問題になっていたと思います。アボリジ

2012-07-31 10:32:50
Miki Hirano @mikihirano

少なくとも「国旗を掲揚すること」「国歌斉唱」を否定する意見ではありません。@karitoshi2011

2012-07-31 10:34:46
Miki Hirano @mikihirano

.@niigatamama 戦争の苦い経験、というのはあるのかもしれませんね。でもだからといって、国民が国旗を敵視するような国って、私は他には知らないんですよね。「強制されるのが嫌」というけれど、普通は国民の心の底からわき起こる感情なはずなので、本来強制も何もないのではないかと…

2012-07-31 10:59:33
Susanna Yukari Oseki @niigatamama

@mikihirano 戦時中、強制されたこと=国の象徴としての国旗国歌になっていると思うんです。現人神だった天皇を持ち上げて戦争したというのが問題の根源になっているのでは?私自身は国旗国歌は好きなのですが、そういった抵抗を感じる人たちの気持ちもなんだかわかるんです。

2012-07-31 11:04:19
Miki Hirano @mikihirano

@niigatamama たしかにそれはわからなくもないのですが…ならば、なぜ「自分達で新しい国旗、国歌を決める」というふうになっていかないのか?というのも不思議で。結局、否定するだけで、何も解決策をださない。そんなに嫌ならそういう声が上がってもいいのではと私は思うんですけどね…

2012-07-31 11:08:34
Susanna Yukari Oseki @niigatamama

@mikihirano それは、国旗国歌ではなく団体旗を選んでいるからだと思います。日本人は旗好きな国民だと思います。アイデンティティを表すだけでなく、敵味方やイデオロギーを表す旗が昔から多い。「~の旗印の基に」集結する。ただ、その旗印として、戦時中は国旗が使われてしまった。

2012-07-31 11:35:19

アメリカでは…

Miki Hirano @mikihirano

アメリカはどう?@kyoko_34_1 それそれ! ワケワカメ。“@ (そのくせ、#オリンピック で日本人選手が表彰台に上がり、国旗が掲揚されると涙してたり。国歌にしても、いつもは否定的なのに、日本人が金メダル獲得して「君が代」が流れると、一緒に大声で歌ってたりするんだよね…)

2012-07-31 10:35:51
きょこα @kyoko_34_1

@mikihirano アメイジンググレイスなんて流れるだけで涙なさり、旗なんてものすごい扱い。作法があるとかで、心底真面目に扱っていらっしゃる。郵便局・学校は普通に朝晩上げ下げしてるし。が、日本右翼的な排他的不気味さは皆無。ここまで壊れていても、夢と憧れ「自由」の象徴なのね。

2012-07-31 10:45:32
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@mikihirano 星条旗は週末以外にも至る所で掲げられています。一律的でもなく、軍関係で使用するブラックバージョンの星条旗を、それを格好いいと思う市民が自分の鞄にアクセントとして張ったり。。日本では日章旗と軍艦旗しかみたことないけど、いろんなバージョンがあってもいいのでは。

2012-07-31 10:57:29
Miki Hirano @mikihirano

.@Todaidon ここ豪でも青、赤、白、水色の4色バージョンがありますw ただし、オーストラリアの場合、いまだに国旗の中にデザインされている「英国旗」が「どうなの?」という問題も度々話題になっていて、国旗を変更するか否かの投票やデザイン募集なども、ときおり行われています。

2012-07-31 11:02:54
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@mikihirano なるほど。それは深い話ですね。豪州は英国は(好意的な意味で)今でも精神的には宗主国として考えられていると思っていました。ユニオンジャックが外されたら女王陛下はショックかもしれませんね(^^;)。ニュージーランドも同じような傾向はあるのでしょうか。

2012-07-31 11:07:36
Miki Hirano @mikihirano

.@Todaidon NZはどうなんでしょうね?2000年のシドニー五輪の前にも「立憲君主制を廃し、共和制へ移行」の是非を問う国民投票が行われたのですが、その際、英国との関係を断つのなら国旗も変えるべきという声もあったので、デザイン公募も行われました。でも現状維持多数で今です。

2012-07-31 11:14:10
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@mikihirano なるほど。英国文化は保守の象徴でもあるのかな。私も英国は好きです。米国も独立記念日は盛大に祝うし、何だかんだいいながらも、英国とは根っこのところでしっかり繋がっている感じ。

2012-07-31 11:24:00
Miki Hirano @mikihirano

「英国とは根っこのところでしっかり繋がっている」←すごくよくわかります…(^_^; @Todaidon 英国文化は保守の象徴でもあるのかな。私も英国は好きです。米国も独立記念日は盛大に祝うし、何だかんだいいながらも、英国とは根っこのところでしっかり繋がっている感じ。

2012-07-31 11:25:44

(再び)オーストラリアでは…

宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「国旗掲揚や国家斉唱を学校や地域社会の行事で強制すること」はオーストラリアでも普通ですか?掲揚を凝視するように教員が子どもを「指導する義務」があったりしますか?国家を歌うように指導しない教員が懲戒処分を受けたりしますか?

2012-07-31 10:41:42
Miki Hirano @mikihirano

強制されることはありません。強制は必要ないからです。強制せずとも、皆当たり前として認識している。@karitoshi2011 「国旗掲揚や国家斉唱を学校や地域社会の行事で強制すること」はオーストラリアでも普通ですか?掲揚を凝視するように教員が子どもを「指導する義務」が

2012-07-31 10:53:49
ヒロコ @Hiroko_23

@mikihirano あれでしょ。日の丸は国旗か?とか、掲げてると右翼か?とか、そんなん?俗に言う右翼って偽の方なんだけどね。自国の国旗掲揚するのって普通だけどね。強制が嫌とか、そんな議論もおかしいと、私は思うけどさ。そうそう目くじらたててるね、何でか知らないけどw。

2012-07-31 10:53:19
残りを読む(27)