編集可能
2010年1月19日

『自鳴姫譚 〜人形と少年と修理工の青年〜』自由参加 連作 twnovel

@chiho_yoshino さんの一編の #twnovel から始まった連作作品。 本編は太文字で。やりとりもまとめてみました。 誰でも編集可能ですので、「続き」や「感想」をどんどん加えてください。
3
とおるZero @windcreator

【宣伝】リレー連作twnovel『オルゴール人形と少年と修理工の青年』 http://togetter.com/li/3550 //誰もが参加出来る形ですので、「お題小説」だと思って気軽に書いてみてください♪ 矛盾や時系列なども気にせずに、物語を楽しみましょう~ #twnovel

2010-01-21 02:19:01
とおるZero @windcreator

あるいは、その物語は『自鳴姫譚』とも呼ばれる―― //作品を書かれた方はご自身で編集していただくか、私の方までリプライを頂ければ、48時間以内には対応出来るかと思います。twnovelなんて初めてという方も、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? お題がある方が書き易いかも?

2010-01-21 02:23:49
よしのちほ @chiho_yoshino

骨董品屋にオルゴール人形があった。きれいな歌を歌う人形に憧れて、少年が通いつめていた。ある日店主に勧められ人形を手にすると裏側がボロボロだったので、少年はガッカリした。少年の失望を感じた人形は涙を流し、錆びて歌えなくなってしまった。もう人形には何の価値もない。 #twnovel

2010-01-18 15:46:30
とおるZero @windcreator

その骨董屋には若い見習いがいた。店主は、錆び付いて売り物にならなくなったオルゴールを見習いに渡して言う。「もう一度、歌わせてごらん」 それから見習いは様々な本を読み、時には店主以外の人にも教えを乞い、彼女を治した。独立した青年は修理屋を開く。彼女の歌声を傍らに。 #twnovel

2010-01-18 16:05:27
とおるZero @windcreator

@chiho_yoshino すみません、人形が可哀相だったので切なくて返novel書かせて頂きました。どんな涙も、心の花の栄養になるといいなぁ、と願いつつ。

2010-01-18 16:19:18
clum @clum_memo

人形は今日も歌を歌う。修理工を営む青年の傍らで。その透き通る歌声は、彼女を直してくれた彼だけの為に。しかし、彼女は時々思い出す。ガラス越しに毎日彼女を見つめていた少年の視線を。すっかりきれいになった今ならば、少年は自分を連れ帰ってくれたのだろうかと。 #twnovel

2010-01-18 16:42:28
clum @clum_memo

@windcreator @chiho_yoshino わー、いいなー、返 novel 。と、お二人の物語を読んでたら、つい、わたしもぽろりと。とおるさんがきれいに締めていたのに、女の未練が発露しました。忘れられない人っているんですよね。

2010-01-18 16:45:35
とおるZero @windcreator

@clum_memo ナルホド! そういうものですか。凄く、深みが、ありますね。男の恋愛はラベリングして各巻保存、女は上書き、な方が多いのかしら、と思っていたので。色々と視野が広がります。

2010-01-18 17:06:30
よしのちほ @chiho_yoshino

少年の耳にはずっと人形の歌声が残っていた。その汚さに失望したけれど、その汚れも理解できるほど少年は成長していた。ある日、修理屋で彼は歌声を耳にする。棚の上には、あの人形の姿が。見つめていると、視線があった気がした。次の瞬間、人形は棚から落ちた。まっさかさまに。 #twnovel

2010-01-18 17:41:40
よしのちほ @chiho_yoshino

@windcreator ありがとうございます。さらに続けてみました。人形が二度と修復できなくなるか、間一髪で少年がキャッチするか、やはり修理屋の青年が修理するか、どういう結末になるかは、私もわかりません。

2010-01-18 17:48:18
酔宵堂 @Swishwood

「もう謳えない?」「難しいかな」彼は云う。もう一度謳わせられたなら君にあげよう、と。少年は頷き、そして通うようになってもう随分経つ。何時か店の一隅に仕誂えた、少年だけの「工房」。最初は螺子の取り回しすら覚束無かったの云うのに、今では彼にすら難解な書物と機械の山。 #twnovel

2010-01-18 21:39:30
酔宵堂 @Swishwood

遅ればせながら自鳴姫譚に一本を。

2010-01-18 21:40:50
酔宵堂 @Swishwood

わたしの不注意で毀してしまった、あの人形。そう云えば、師匠から譲り受けた時と同じじゃないか。あの頃のわたしも寝食を惜しんで取り組んだものだが、あまり無理ばかりはよくないぞ、と、その時。あの日のメロディ。幽かに、確かに。作業台に突っ伏す彼を見遣り、子守唄のように。 #twnovel

2010-01-18 21:55:34
とおるZero @windcreator

その青年が惹かれたのは何故だろうか。狭い店は使い古された雑多なガラクタで埋まっているのに。素敵な歌声のように、オルゴールは鳴り響いて止まない。静かな店は、常に彼女の澄んだ歌声に満ちて輝いている。彷徨わせた視線を彼女に向けると、幾度も修理された顔で微笑んでいた。 #twnovel

2010-01-19 03:14:30
@hikarux_x

人形の名はナイチンゲール。目を閉じ、歌い、目を開け、また歌う。壊れていて、だからこその趣き。師が止めるのを聞かずに治した。そうして取り戻された「イ」の音。動き。思わず口元に手を伸ばし…噛まれる。人形はとかげ。ナイチンゲール。10年ののち一瞬でまた失われた「イ」。 #twnovel

2010-01-19 03:30:03
@hikarux_x

人形の名はカラス。オルゴール。骨董屋の隅、それ以前には廃業したホテルの闇から運ばれた。少年は繁く足を運び、20年かかって修理した。始動の暁には秘密の儀式をと企んではいたが、既にいい大人なのでそれも気恥ずかしい。 と。目を開くカラス。歌うアリアで彼にキスをせがむ。 #twnovel

2010-01-19 03:59:35
clum @clum_memo

@chiho_yoshino お誕生日おめでとうございます! おぉ、続きましたね~。…ということは、わたしの番ですか⁉

2010-01-19 08:39:54
clum @clum_memo

@windcreator よかった! 直してもらえて! 続きが浮かんだので昼休みにでも書こうかな。

2010-01-19 08:41:39
clum @clum_memo

人形は今日も悩んでいる。自分の声を奪う少年と、自分に声を与えてくれる青年との間で揺れる心に。しかし、自分は所詮オルゴール人形。自分の身の置き場を決められはしない。彼女はただ選ばれるだけ。歌うだけ。ふと思う。なぜ、自分はこんなことを考えるようになったのだろうかと。 #twnovel

2010-01-19 10:57:13
clum @clum_memo

…物語が続いてしまった! 思わぬ形でリレー形式になったけど、案外続けられるものですね。そして自分はすぐに展開を三角関係に持って行きたがるなぁ。どろどろだいすき☆

2010-01-19 11:01:36
@chiho_yoshino

@clum_memo 素敵です。切ないなぁ・・・。

2010-01-19 11:07:47
clum @clum_memo

@chiho_yoshino そもそもの、ちほさんの原作(?)が切ないんですよ。

2010-01-19 11:19:44
とおるZero @windcreator

@chiho_yoshino @clum_memo ちなみに、紆余曲折や勘違い含めて物語の枝葉は伸び伸びで、昨日のひかる姐さんや酔宵堂さんのtwnovelもオルゴール人形から繋がっているもよう。ユルユルと、思い違いかも、と思えるような不確かさで。たぶん。素敵ですね。

2010-01-19 14:10:22
clum @clum_memo

@windcreator @chiho_yoshino そうですね。それがリレーの面白いところ。舞台や登場人物、諸々の設定を最初から決めておくのではなく、後付けで増やしていくという形。前の作品を受けて、そこからいかに掘り下げたり追加したり。自分らしさはどうしてもにじみ出ますしね。

2010-01-19 14:27:16
残りを読む(13)

コメント

clum @clum_memo 2010年1月19日
リレー連作 twnovel 『オルゴール人形と少年と修理工の青年』まとめました。誰でも編集可能です。
0
とおる1st @windcreator 2010年1月19日
ありがとうございます! でも,途中のやり取りとか照れ恥ずかしい…….帰宅できたら,自分が知っている範囲で他の関連作も加えさせていただきます!
0
clum @clum_memo 2010年1月19日
よし。抜けてたちほさんのつぶやきを追加。
0
wacpre @wacpre 2010年1月19日
楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。
0
とおる1st @windcreator 2010年1月20日
酔宵堂さんとひかる姐さんを追加させていただきます。個人的には、自分だけが知っていたい気もするのですが。また、連なる物語を書かれた方はどんどん参加して頂ければ、と。
0
とおる1st @windcreator 2010年1月20日
本編だけでっかくしました。
0
酔宵堂 @Swishwood 2010年1月21日
まあいつもの癖で自分ではタイトルを付けてしまうのですが、これは「自鳴姫譚」と呼び倣わしております。
0
とおる1st @windcreator 2010年1月21日
タイトルと説明文を修正。自由参加をアピール。
0
とおる1st @windcreator 2010年1月21日
と思ったら、タイトルを変更できない。私は大変に戸惑っています。
0
とおる1st @windcreator 2010年1月21日
冒頭にアナウンスを追加。末尾にタイトル案Postを追加。
0
clum @clum_memo 2010年1月21日
タイトルはリスト作成者しか変更できないんでしょうかねぇ? 自鳴姫譚と併記してみました。
0