選別される命ということ

8/29に、出生前診断の試験が都内2病院で始まる、とのニュースがありました。 それをきっかけにした、8/30の一連の海月さん呟きをまとめました
43
くらげ(暗黒面) @kurage313

昨日のダウン症の話については「海月さんの考えが先に行きすぎてて分かりにくいからもう少しはしごをかけて」と言われたので、ちょっとばかし付け加えて書く。

2012-08-30 08:22:03
くらげ(暗黒面) @kurage313

1.この話は、根本的には「自分の生きる意味」について考えたとき、「選別される命」があったら俺の命はどうなるのか、という危機感がベースにあります。つまり、個人の問題です。

2012-08-30 08:23:34
くらげ(暗黒面) @kurage313

2.ダウン症は堕ろすべきで、俺は別に生きてても良いと言うとき、その境目がどこにあるのかを考えると自分としては選別される命というのがあればそれは俺が生きてる意味というのが危うくなるのではないかという話。ここまでは超個人的な話ですね。

2012-08-30 08:25:18
くらげ(暗黒面) @kurage313

選別される命という物があったとき、私も選別される側にあるという意識があって、それが恐怖なのですね。 RT @a_nightbreed: @kurage313 ステップ2が分かりづらいから、今少し言葉を足すべきでは?

2012-08-30 08:36:06
くらげ(暗黒面) @kurage313

どこまでこのような技術が許容されるのかの議論が少ない気がします RT @a_nightbreed: @kurage313 選別される水準が価値観の変化や、技術の進歩により変わっていく可能性もありますよね。極端な話、ある遺伝性疾患の因子を持っているだけで産む/産むなの選別を迫られる

2012-08-30 08:45:40
くらげ(暗黒面) @kurage313

3.そして、前々から言っていますが、障害児が生まれようが、生まれまいが関係なく過ごせる社会を作れればいい、と思っていて、そこに「社会的に障害者を産むな」という社会的圧力がかかるのは嫌だなと言うことです。それが一番RTされてる発言につながる。

2012-08-30 08:28:17

昨夜一番RTされていたツイート

くらげ(暗黒面) @kurage313

もう一度言う。「障害児が生まれてくると不幸だから障害児は胎児の時に堕ろせばいい」というやつは、その言葉そのものが「障害児が生まれてくると不幸になる」社会を作ってるんだ。

2012-08-29 18:06:46
くらげ(暗黒面) @kurage313

4.これはその発言をした後に考えたことですが、「障害児を産む/産まない」という選択が親が直面せざるを得ないのは本当に苦しいことだと思います。そこで堕胎を選ぶのも当然選択肢としてあるべきです。同時に、その選択もまた責める理由にはなり得ない

2012-08-30 08:30:35
くらげ(暗黒面) @kurage313

5.なので「産むな/産め」とも軽々しく言ってはいけないなと言うのは痛感した次第です。ただ、このような難しい問題に直面した親に対するサポート体制や議論が進まないまま、技術だけ先行して検査が一般的になることが果たしていいことなのか。そういう疑問はあります。

2012-08-30 08:32:50
くらげ(暗黒面) @kurage313

6.補足すると「選別される命」があるとすれば、「自分は選別される側だ」という意識が抜きがたくあって、そこにとてつもない恐怖を抱いているという個人的な理由がこの議論のベースにあるのです。これはナチスの障害者虐殺や親が俺を抱えて心中しようとしたという経験があるからでしょうね。

2012-08-30 08:39:39
くらげ(暗黒面) @kurage313

7.「産む/産まない」という選択をするのは、当然それの事実に直面した親でして、そのような親に対するカウンセリング(経済事情・障害児の実態について、教育体制について)や心理的なサポート体制の話が聞こえてこないのが凄く気になるところ。産まなければいい、という問題でも無いだろうと。

2012-08-30 08:49:10
くらげ(暗黒面) @kurage313

8.先述した恐怖があるからこそ誰もが共生出来る社会という方向性を概念的には願うわけです。障害が無い子もまた生きにくいのが当たり前なんだから障害があって生きにくいこは仕方ないと理解は出来るが、そこで納得はしたくはない

2012-08-30 09:25:49
くらげ(暗黒面) @kurage313

9.親に負担がかかる、周囲に迷惑がかかるから生まれてはいけないという理屈も分かりやすいし一定の説得力はあると思います。ですが、そこで立ち止まってしまえばすごく息苦しくなるそういう社会は嫌だ、と私は思うのです。

2012-08-30 09:32:08
くらげ(暗黒面) @kurage313

10.既に技術として高確率でダウン症があるというのは事実。それを規制するのもまた話が違って、これをきっかけに命とは何か、障害とは何か、何が原因でダウン症を堕胎することが問題なのか、という広範囲なことを少しでも考えてもらえればいいかな、と私は思うのです。(うわぁ社説的

2012-08-30 09:58:52
くらげ(暗黒面) @kurage313

先ほどの1~10の発言は、今問題になっている生態学会の方の発言にもリンクしていて、「奇形児が生まれるから子供を産むな」という言葉がどういう意味で乱暴なのか、と言うことにもつながります。

2012-08-30 12:12:15
くらげ(暗黒面) @kurage313

奇形児が生まれる確率が上がるというのもまた間違いですが、奇形児が生まれるから悪という考え方もまた乱暴、と言うことなんですね。二つの意味で問題がある発言なんです。

2012-08-30 12:14:09
くらげ(暗黒面) @kurage313

ですので、「奇形児が生まれること」を理由に結婚をするべきでは無い、というのは非常に問題があるわけです。

2012-08-30 12:16:01
くらげ(暗黒面) @kurage313

ダウン症の一連の発言では、俺が間違えてると思うならそれでいいのです。ただ、その間違えてると言うことを是非深めて、自分の考えにして欲しい。

2012-08-30 12:20:37

コメント

♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2012年8月30日
でこりました。もともとまとまっているものなので、ちょっと強調がうざいかもです>_<
0
善意 @masca_san 2012年8月30日
2.の「境目」は、「すでに生まれているかまだ生まれていないか」では駄目なのかな?
1
柳龍人 @ryutoyanagi 2012年8月30日
生態学会の会長の話は、今回のDNAによる生前検査とは別だと思います。確率的放射線障害で催奇形性があるということはありません。そもそも間違えている話です。他県と先天異常の発生率は変らないと考えられます。
0
子ぬこ @konukopet 2012年8月30日
いろいろ難しいなぁ 子供が一夫婦に1人か2人の時代だって考えるとそう簡単に生めっては言えないわけで… 1人育てるのもギリギリの経済力だけどどうしても子供がほしい夫婦もいるわけだし
2
柳龍人 @ryutoyanagi 2012年8月30日
悲しいかな、今の世の中は障害者が生まれてくると本人や親が幸せになりにくい社会です。私は高齢出産や近親婚などリスクの高い出産の際は血液検査で検査を勧めます。仮に障害を待った方が埋めれるのであってもあらかじめ準備をすることでその後の予後も良くなるからです。
3
与太郎(ほぼ本当です。米軍情報。) @Yota_Low 2012年8月30日
年月が違い、その『まだ生まれていない』に自分が含まれていたらというのもあるかと QT@mash_cash
0
柳龍人 @ryutoyanagi 2012年8月30日
なので、出生前にダウン症が分るという事と中絶率が上がるかに相関が出るのか、それもわかりません。また、あくまで臨床研究のためですからおいそれと誰でもできるものではないし。
0
与太郎(ほぼ本当です。米軍情報。) @Yota_Low 2012年8月30日
自分も選別可と思うタイプだけど、線引きは難しいんだよね
0
善意 @masca_san 2012年8月30日
なる。でも「年月・時代が違ったら自分も死んでた」というのは誰でもどこかの時代に当てはまることなんじゃないかな。ちょっと万能すぎる気がしますね(個人的に)。@Yota_Low
1
karedo @susumu_karedo 2012年8月31日
うん、誰かの命を選別するなら、誰かに命を選別されることも考えなきゃいけない、というのはとても正しい視点だと思う。
1
やましたひとし @hiandlow73 2012年8月31日
障がい者が生まれてきても当人と家族は幸せ ってのも、それはそれでいびつな社会だよね。
0
やましたひとし @hiandlow73 2012年8月31日
自分が選別されたくないから他人も選別しないってのも、結局は個人のエゴではないの?
0
招き猫又三郎 @manekinekomata 2012年8月31日
鎌状赤血球症 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E7%8A%B6%E8%B5%A4%E8%A1%80%E7%90%83%E7%97%87 の話とか知ってるとね.人為選択は正しいのかという疑問も湧くのよね.
0
柳龍人 @ryutoyanagi 2012年8月31日
遺伝子異常=遺伝子疾患にはならず、環境によっては有利に働く場合もあるわけですよね。またダウン症でもあらかじめわかることで軽減させることが可能な症状もありますしね。
0
trois saisons @teens58 2012年8月31日
偽善的に言えば、障害者を真に差別しないのならば議論の要点は「生まれてきた人間が幸せになれるのか」という広い問題だし、命の選別自体はどの親も、親になり損ねた人たちもやっている(社会的、経済的などの理由)。社会倫理的な話になると終わりが見えない。
0
(^^) @___1212___ 2012年8月31日
命の選別を否定する社会も怖いよね
0
むくり @mukuri236 2012年8月31日
多分このまとめと一連のツイートを見た上で「ダウン症児を生むリスクの回避」に賛成すると人格を疑われるんだろうな
0
むくり @mukuri236 2012年8月31日
海月氏は「障害児が生まれようが、生まれまいが関係なく過ごせる社会を作れればいい」と言っているが,これは今現在,社会「そう」は成っていないことを認めた上での発言ではないか?
0
むくり @mukuri236 2012年8月31日
社会が「そう」は成っていないことを認めた上で,ダウン症児を事前に選別することに反対するのは余計なリスクを背負う親を減らしてはならないって考えてることになるんじゃないか
0
むくり @mukuri236 2012年8月31日
技術の進歩が親への負担を軽減するのならば私は賛成する.それは命の選別に対しても同様だ.ダウン症児を事前に選別し,人工妊娠中絶することの何が悪い.どこに問題が有るのだ
0
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012年8月31日
そもそも受精の時点で選別されとるやん。あほらし。
0
むくり @mukuri236 2012年8月31日
選別に反対するのは勝手だが,それはエゴではないのか.反対する方は選別出来なかったがために生まれたダウン症児とその親に対して何かをしてあげる気が有るのかと問いたい
0