2012年9月4日

シャープ報道の裏側 新聞を読み比べるとこんなに面白い!

加熱するシャープ報道。日経や読売を中心としたその報道内容の「違い」に注目し、各社の報道姿勢や現場の状況を解き明かす。記事の要約をまとめました。
19
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) シャープ報道 新聞を読み比べるとこんなに面白い 加熱するシャープ報道。日経や読売を中心としたその報道内容の「違い」に注目し、各社の報道姿勢や現場の状況を解き明かす。
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

8/16に読売が「シャープ、主力工場売却へ 太陽電池拠点、市ヶ谷 幕張のビルも」と報じ、朝日などが夕刊から追いかけた。日経は音無しかと見ていたところ、翌日の朝刊で「シャープ、主要事業売却、複写機や空調機器、亀山工場分離も検討」と報じた。 http://t.co/z62xtKn8

2012-09-04 21:45:40
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

8/17の日経報道にシャープは頭にきていたのかもしれない。27日の奥田社長のインタビューが新聞では読売のみに載った。「亀山工場については、『生命線だ』と述べ、他社からの出資受け入れは否定した」とある。日経報道の否定のダメ押しと言える内容。 http://t.co/Tzu4AWLd

2012-09-04 21:49:38
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

その後9月2日になって日経、朝日にも社長インタビューが載ったが、シャープが媒体によって社長インタビューの実施日に差を付けたことは、何らかの会社側の意図があると見るべきだろう。 http://t.co/qDd0TpKi

2012-09-04 21:50:34
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

読売と日経の報道でなぜ売却候補事業がずれたか。想像だが、経済紙の日経が一般紙に産業ネタを抜かれることは存在意義にかかわる。そのため、これまでの報道で言及されていなかったシャープの黒字事業や亀山工場に着目して書いたのではないか。 http://t.co/kwZMkDZO

2012-09-04 21:53:41
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

企業をめぐる取材は通常、社長や役員など当事者のほか、取引金融機関などにも取材した情報を総合判断するが、関係者の口は固い。一方で取材は加熱し、記者もプレッシャーのかかる状況が続くと、願望や予想に近い報道が飛び出してくることもある。 http://t.co/VtNyQ62k

2012-09-04 21:56:16
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

とはいえ、シャープの状況はいまだ流動的であり、危機がさらに深刻化すれば、売却対象が拡大することは当然あり得る。読売と日経の報道のどちらがより真実に近かったかは、最終的な再建策の発表時点で確定することになる。 http://t.co/JbgVIMbf

2012-09-04 21:57:34
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

取引銀行の追加融資額の報道も、メディアによって時期や金額が微妙に異なる。読売は「8月末と9月末に計2300億円程度の追加融資を検討」と報じ、朝日は「計2000億円規模」、日経は「月内に1500億円の追加融資枠を設定する検討」と報道した。 http://t.co/crRFpoVe

2012-09-04 22:00:57
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity

金融機関への取材でも確証が得にくかったのか、限られた情報で勝負する苦心が伝わってくる。報道各社は得意とする取材先の銀行や分野やキーパーソンをもっているはずだが、そうしたところに対する取材の温度差が細かな違いとして出たのだろうhttp://t.co/xlldRi8g

2012-09-04 22:04:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?