Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

科学者は、『真実の追究』と『予定調和』のどちらを優先させるべきか?

まとめました。
14
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

↓↓↓"個人的には10mSv/y程度の積算被曝は許容範囲だと思っています。"←バックエンドを論じる際には公衆被曝線量が問題となるが、これが全てを表しており、論外。原子力ヲタクに顕著に見られるご都合主義の暴論。要は、これ程の下駄を履かせなければ成立しないということ。

2012-09-15 15:25:08
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひな、キキちゃんの下僕) @XC60Rd__

@aotanisaburou 私は日本JAEAの地層処分研究の結果を支持しますよ。そして定量的な話は先程文献例を提示しました。私はそれも支持します。個人的には10mSv/y程度の積算被曝は許容範囲だと.. http://t.co/jPdK5lcv

2012-09-15 14:41:07
Kazuharu Aihara @skycancer

日本学術会議もすっ飛ばしで,もはやメルヘンの世界? http://t.co/uBAl4Tmv | http://t.co/q4f17NvD

2012-09-16 20:59:27
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@skycancer 学生レポートとしては、最悪の出来のものをどや顔で持ってくる類例の典型ですね。何を、どう読み、どのように解したかが全く分からない方です。何を言いたいのか全く分からない。理解していないことすら理解できない学生の典型で、程度の差こそあれ、原発酷死にとても多いです。

2012-09-16 21:11:54
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

訂正)狂信の面白いところは、10万年という約束を1000年で良いのだ(と個人的には思う)とか、1mSv/yという約束を10mSv/yで良いのだ(と個人的には思う)と言い出して、勝手に敷居を下げてしまう事。ご都合主義も甚だしいが、オーウェルの作品にもファシストの類例として出てくる。

2012-09-16 22:45:02
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@BB45_Colorado 御意。科学者が事実と賛否両論を説明しないまま、御自分が考える『予定調和』を元に主張されると健全な議論にならないというのが今の状況なのでしょうね。 @Study2007さんのまとめ http://t.co/x1dQFysf でも同様の印象を持ちました。

2012-09-16 23:00:28
まとめ TBS「消えない放射能 知らされなかった 悲劇」視聴メモ2012年9月16日 いくら山下さんでもそこまでは言わないだろう?と思ったのでビデオで確認しました。 ⇩ ナレーション「山下さん『100mSv以下の被ばくで健康に影響したというデータはない』と強調します。」 山下俊一「高線量の場合は明らかに子供の感受性は高い。ところが100mSv以下、もっというと500mSvでは差はないという事になっています、、、修復力が高い。低線量であれば子供の感受性が高いかどうかについては多くの疑問があります」 ⇨つまり、判り難かったですが、500mSvまで差が出るかどうか疑問なのは「大人と子供の感受性差(特に低線量(率)の場合)」という趣旨の様です。 14847 pv 326 5 users 6
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

「科学者は、『真実の追究』と『予定調和』のどちらを優先させるべきか?」をトゥギャりました。 http://t.co/y7gUbgEB

2012-09-16 23:13:12
Kazuharu Aihara @skycancer

@Todaidon まとめ有難うございます.私のTwより先にコロラド先生のTwがあるのですが,それはそれで良いという感じでしょうか(パーマネントURIは私のTwに含まれているので).

2012-09-16 23:48:32
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon

@skycancer ご指摘を有難うございます。当該Twをまとめに加えました。http://t.co/VaSGlPDQ

2012-09-17 00:00:54

コメント

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月16日
『100mSv以下の被ばくで健康に影響したというデータはない』という主張については、国際的にメジャーな医学雑誌LANCETに、2012年6月に100mSv以下の被曝でも白血病と脳腫瘍のリスクが高まるという報告があり、
3
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月16日
個人的な意見としてLANCET論文を認めなくても、『賛否両論がある』という表現が妥当でしょう。『データがない』という表現は、最近の論文をご存知ではないのだろうか、という疑問(誤解)さえ生じてしまいます。
3
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月17日
上記に紹介したLANCET論文はこちらです。⇒http://press.thelancet.com/ctscanrad.pdf この主旨の論文は以前から報告されていたのですが、LANCET論文ではさらに研究計画や対象について厳格にした上で検討されており、
2
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2012年9月17日
低線量被曝による小児への影響はもはや無視できないという国際的なコンセンサスができつつあることを、LANCETへの掲載論文で感じました。
3