54
JSF @obiekt_JP
なんだこの戦車不要論、古臭い手垢にまみれた主張じゃないか。斬新さがどこにも無い。・・・これテンプレ貼って対処出来るレベル。 http://agora-web.jp/lite/archives/1062995.html
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi すみません、貴方の戦車不要論の記事を現役の陸自幹部と技術研究本部の中の人に見せたら、問題外扱いされました。貴方は一体どんな資料を読んでこんな記事を書いてしまったんですか?
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi 取り合えず聞きますが、トルコ軍の山岳ゲリラ戦での戦車投入事例やコソボでのドイツ軍戦車投入事例やフランス軍のレバノンPKOでの戦車投入事例などが抜けているのは意図的な無視ですか?
JSF @obiekt_JP
貴方の「戦車はゼロでいい」という記事も同じ極論です。RT @tanya_kouichi 最近のアゴラはどうしたものか。海と陸の戦いやらエシュロンやら。夫婦別姓や外国人参政権は、戦前の「ポツダム宣言受諾は日本の滅亡!全国民が奴隷になる!」とかのような極論が多すぎ。
JSF @obiekt_JP
アゴラの戦車の記事を潰そうと準備していたらコメント欄に昔のアゴラ記事批判への反論が来てた。でも全然中身が無いな。 http://obiekt.seesaa.net/article/145643048.html#20100726174656
JSF @obiekt_JP
ランド研究所「不正規戦における機甲戦力」 | http://obiekt.seesaa.net/article/157521994.html
JSF @obiekt_JP
つーか、よく見たら站谷氏の主張って肝心要の部分が戦車の有る無しと関係無いっつーか・・・
@tanya_kouichi
@obiekt_JP ランドのは私も以前読みましたよーイギリスの部分を中心に読みました。というか、今回の論でもちらほら引用しています。ただ、それがわが国にそのまま使えるかは別でしょう。
@tanya_kouichi
@obiekt_JP 技本と陸の幹部に聞かれたとのこと。技本の方はパーティで会ったときに社交辞令くらいしかしてないのでなんとも。。うーん、AGS出た方ですか?といっても一佐の論文の参考文献で「仮想戦記」を引用する方もいるのでなんともはや・・・そうおっしゃられてもなんだかなぁ・・・
@tanya_kouichi
@obiekt_JP ようするに自衛官の幹部といってもピンキリでしょう?てことです。昔の山川さん、富沢さん、今の山口さん、源田さん、織田さんのような尊敬すべき方々もいらっしゃれば、昔の週刊宝石に出てしまった竹田さん、今のたもがみさんのようなあららな方もいらっしゃるわけで
@tanya_kouichi
@obiekt_JP 個人的見解の範囲では、隊内で戦車の定数に対する見解は論議があると思います。
@tanya_kouichi
@obiekt_JP twitterは議題を纏めにくいですね><;で、「たんやのも極論じゃないか?」とのことですが、それはそうだと思います。ただ、大事なのはロジカルな極論であるかないかだと思います。一般論とロジカルな極論の間に新しい何かがあるわけで、問題提起ですね。
@tanya_kouichi
@obiekt_JP そもそもの問題意識は、安保関係の議論が「薄い抽象論(日米堂宇名は価値の共有で~)」か論点が「戦いの方法(way of battle)」に傾きがちなんですね。(JSFさんのも失礼ながらそうだと思いますが、これはすし屋にラーメンをかもですけど)。そうではなくて、
@tanya_kouichi
@obiekt_JP 「薄い抽象論」と「戦いの方法」を結びつける「戦争の方法(way of war)」の議論も大事なんじゃないですか?というのが大体のエントリーの目的です。つまり、今回の戦車でたとえるならば、いきなり戦車はアフガンで役立ってる、カナダは撤廃した⇒日本も必要、と議論
@tanya_kouichi
@obiekt_JP 議論を3マイル飛ばすのではなく、戦略環境(戦略文化、財政を含む)⇒日本流の戦争方法⇒じゃあ、そこにおける戦車の「優先順位」って高いんですかね?違うんじゃないんですか?(というか、そういう議論の方法も必要なんじゃないんですか)というのが趣旨です。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi でしょうね、威嚇云々の話が出ていましたから。要するに貴方は都合のよい部分しか見ていないんですよ。我が国の新戦車が「橋を渡れる軽量戦車」である事を忘れているし、コソボのドイツ軍戦車、レバノンPKOでのフランス軍戦車の存在を忘れている。
@tanya_kouichi
@obiekt_JP 戦術論の大事さは私も認識するところです。しかし、戦術的(それか、もうちょっと上の作戦術(operational art))な効率性だけで装備品調達を論議するのは偏ってますよね、という話です。
@tanya_kouichi
@obiekt_JP 戦車がゲリコマに役立つという論はわからなくもないが、戦術的効率性を強調するあまり、戦車を投入することによる戦略的、政治的影響を無視している、と指摘する所以です。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi 誰に聞いても問題外扱いでした。著名な軍事ライターは笑いながら「ノーコメント」でしたね。そもそも文章が読み取り難いと。
@tanya_kouichi
@obiekt_JP で、問題意識からお尋ねの資料、論理展開について入る前に「事例は抑えているのか?」というお話があったと思いますので、お答えしたいと思います。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi 貴方は他人をあららと言えるレベルに無いです。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi もっと増やせという意見はよく聞きますね。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi 問題提起する為にはタイトルで嘘をついてもいい、タイトルはゼロだが本文では200、そういう詐欺的手法は認められません。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi そういう文句は清谷信一氏に言ってください。あの方の戦車不要論は同でもいい装備品レベルの話ばっかりなんですから、ソレへの反論はどうしても同じ土俵になります。
JSF @obiekt_JP
@tanya_kouichi 戦車不要論者は「カナダ軍のように装輪戦車に切り替えろ」と言っていたので、ソレが否定された段階でそれらは全滅です。
残りを読む(38)

コメント

Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2010年9月12日
結構時間がたっているな。でも気づいた点を記しておく。站谷幸一さんは信頼できるスタッフを用意するべきだし、この問題に詳しい人間を味方に付けるべきだ。そうすれば、簡単に崩れない言説を構築できます。主張の方向性は間違っていないと思います。
Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2010年9月12日
またかと、思われるかもしれませんが、最も重要な点は吉田ドクトリンです。この問題に触れずして、日本の国防問題を語っても言葉が上滑りします。9条と言うよりも吉田ドクトリンを堅持するか、それとも放棄するか。それが問題。
Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2010年9月12日
吉田ドクトリンの問い直しができず、太田述正に有効な意見表明ができなかった人間の意見にはなんの説得力もない。あまり相手にしないほうがいいでしょう。
Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2010年9月12日
陸上自衛隊は人員なり予算なりを縮小するのが望ましい。これからは海上保安庁の仕事が増加するので、陸上自衛隊の予算を純減させ海上保安庁の予算を増額するべきだと思う。海上保安庁の人々ができるだけ効率的に仕事ができるように配慮するべきだ。そのほうが限りある国の予算を有効に使える。
Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2010年9月12日
日本はイギリスとは違い外征軍を持っていない。外征軍を持っていないと言うだけで戦車の使い道は制約されてしまう。外征軍がなければ戦車があっても使い道はあまりない。そして、なぜ日本が外征軍を持っていないか、というと吉田ドクトリンから脱却できないからである。だから吉田ドクトリンを堅持するなら、外征軍は不要であり、自衛隊の戦車の使い道があまりない。
Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2010年9月12日
それから、直接の関連はないが思ったこと。匿名の人は自分の人権だけは侵犯されたくないとどこかで思っているのだろうね。自分の人権など場合によってはどうなってもいい。と思っているなら実名を出せるだろう。匿名で発言するものと実名で発言するものの立場の差と言うものに引っかかりを感じて考え込んでしまった。
CV-15 Randolph @RandolphCarter 2014年4月26日
脱線するけど、SNSで実名を出す人はその方が自分にとって利益があるから実名を出しているだけです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする