R・A・ラファティを偏愛する人々

SF(?)作家ラファティを偏愛する方たちのツイート。
文学 書籍 海外文学 SF
1
らっぱ亭 @RappaTei
ラファティベスト3の結果は10/6(土)開催の京都SFフェスティバル合宿企画「ラファティ部屋」で発表し、追って拙サイト「とりあえず、ラファティ」で公開させていただきます。 http://t.co/nbfLFnwb
さささ @sasasa3397
ラファティはなー、ひどい終わり方する話も多いんだけど、最後にからからと笑い声が聞こえる感じがいいのだ。あと、南の方のむわっと暑くでぐちゃっと湿った臭いの強い空気の感じとか書かせたら最強。
一田和樹(botときどき手動) @ichi_twnovel
「私は大人にはならなかった。ただ醜く年をとっただけだ」R・A・ラファティの言葉です。マスターの座右の銘。子供の心を持ったまま大人になるということは、ただ醜く大人になっただけということでございます。
duran-t @durantan
ラファティ本人会ってみると結構インテリ?意外と線が細かったらしい
@sakanaga
天地創造のイカとヒトデの血を引く部族の話は、企画終了後に読ませていただいたラスト(まとめ方の関係上、割愛されていた)が大変素敵なものでした。ラファティで言うと、きれいな「せまい谷」。
らっぱ亭 @RappaTei
さておき、ラファティ部屋へおいでいただいた方々、どうも有難うございましたー。ベスト3投票にツイートいただいたものをトゥギャってますので、どうぞ。くわしい結果はまた拙サイトで公開しますね−。 http://t.co/u0Tx1s80
相澤愛香 @tepneco
ラファティは支援魔法を多彩かつ柔軟に使用出来る代わりに、自己防衛を完全に切ってる。壁役がいないと途端にガタガタになるのはそのせいで。ガーディアン職のパートナーを本気で探さないといけないかもしれない。
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
「貴方の知らないR・A・ラファティの世界」、ぼくの発言の骨子は、(1)ラファティは、F・ブラウン、R・シェクリイといったアイデア・ストーリーとおなじ傾向の作家ではないし、筒井康隆のようなスラップスティックSFとも違う。似ていても、それはラファティの器量の一部にすぎない。 (続く
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
(2)ラファティ本人は「酔っぱらいの変なおじさん」と思われているが、それはほんの表面的なもの。実際は、むちゃくちゃ博識で、傑出した知性の持ち主。ただし、その知識は、アカデミズムやジャーナリズム的に体系化されたものではなく、余人は容易にふれられない。 (続く
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
(3)かといって、ここが大切なのだけど、彼の作品は知識によって解きえるものではない。分析的な読解、判じ物的な解釈では太刀打ちできない。しかし、そういうわかりかたにこだわらなければ、彼の作品に通うきわめて普遍的な想像力が“わかる”はずだ。 (続く
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
(4)キーワードは、神話性、フォークロア性、無時間(超時間)性。ヴェルヌ以来のSFは新しいもの(科学的知見、テクノロジー、環境変化、歴史的事件)によって、人間・社会・価値観が変貌するさまを描いてきたが、ラファティは言うだろう。「そういうものはずっと昔にもあったよ」。 (続く
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
(5)まさに、陽の下に新しきものなし。常識的な「新しさ」「変化」に与しないその姿勢は、言うまでもなく保守とか頑迷とかの次元ではない。むしろ、それが逞しい想像力なのだ。 (続く
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
(6)ラファティについては、SFがどうこうというよりも、むしろ世界文学のスコープで捉えた方がいい。ホメロス、ラブレー、そしてラファティ。いや、本気でそう思っているんですよ、ぼくは。
らっぱ亭 @RappaTei
そして熊が.. RT @Komatu_Sakyou 地球生物の中で、ただ一種-ヒトだけが、おそろしい、危険きわまりない「火」を、積極的に利用することをはじめ、それに成功した。人類の「生物としての全く新しいステップ」は、ある意味で「危険な火あそび」からはじまった、ともいえるのである
らっぱ亭 @RappaTei
そしてまた、熊が世界を創造する(ラファティ的世界観) RT @BitingAngle //熊が火を発見したら、そろそろ人間は退場する時期かもしれませんなぁ。
らっぱ亭 @RappaTei
@BitingAngle いや、萌えアンファンテリブル美少女を主人公とした「恐怖の七日間」シリーズをw
らっぱ亭 @RappaTei
.@BitingAngle そうか、京アニ・萌えラファティシリーズだっ!「七日間の恐怖」「日の当たるジニー」「ファニーフィンガーズ」まだまだあるよーw
らっぱ亭 @RappaTei
.@BitingAngle 長篇ならカミロイの落ちこぼれ美少女が活躍する「オーレリア」もあるよーw
らっぱ亭 @RappaTei
そういえば京フェス控え室で「ファニーフィンガーズ」「ドッティ」「オーレリア」「蛇の卵」などなどラファティ美少女ものはいいですねーって、牧さん、井上さんと盛り上がったなあ。(少女→美少女にちょっと盛りましたw)
らっぱ亭 @RappaTei
しかし、ファニーフィンガーズが「昔には帰れない」に収録されないとは。伊藤典夫さんを小一時間問い詰め...って、すみませんすみませんすみませーん
らっぱ亭 @RappaTei
血迷ってタイトルを誤記w 削除して再ツイートしました。(オーレリア→ファニーフィンガーズ)
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey
美少女というより、天衣無縫・無垢・じゃじゃ馬ってかんじですね。かならずしも年齢的に少女とはかぎらず、たとえば「みにくい海」のボニーとかも。RT @RappaTei ラファティ美少女ものはいいですねーって、牧さん、井上さんと盛り上がったなあ。(少女→美少女にちょっと盛りましたw)
らっぱ亭 @RappaTei
「とりあえず、ラファティ」にて「再び、あなたの選ぶ短編ベスト3」の結果を公開しました。 http://t.co/pSM3bZ41 ご回答いただいた方々、企画の宣伝にご協力いただいた方々、京フェス合宿企画「ラファティ部屋」にご参加いただいた方々、そして総てのラファティアンに多謝!
らっぱ亭 @RappaTei
「FOR BOOKS」佐野酔宵さん(@jettvanels)の「蛇の卵」レビュウ http://t.co/JuiXFLAhcd
らっぱ亭 @RappaTei
「業務日誌」司書つかささんの「蛇の卵」レビュウ http://t.co/oc8f51ZCRm
残りを読む(48)

コメント

伊藤正一 @awaroba 2012年10月10日
まとめを更新しました。