「除染よりも移住費用を」&飯館村調査結果

・週刊金曜日2012年10月12日号(915号)特集「誰のための除染なのか」 星徹「飯館村 南相馬市ルポ「除染よりも移住費用を」国と行政に届かない被災者の声」 http://www.kinyobi.co.jp/ 続きを読む
62
上西充子 @mu0283

(1)週刊金曜日最新号(10/12)特集「誰のための除染なのか」:除染よりも移住費用を/飯館村のモニタリングポストの値は低すぎる/「除染したから安全」はウソだった/1人当たり980万円の移住費を支給してもおつり、等http://t.co/JYNptk7h

2012-10-14 22:35:47
上西充子 @mu0283

(2)週刊金曜日「除染よりも移住費用を」(星徹)。飯館村の村長は除染・帰村を主張しているが、住民の意向は異なることを伝える。住民対象のアンケートでは、除染の効果に期待、という回答は11%、期待できないが44%。帰村についても「帰るつもりはない」が33%。

2012-10-14 22:35:59
上西充子 @mu0283

(3)調査はこれだろう。「飯舘村民の避難生活実態及び帰村意向等に関するアンケート調査 報告書」http://t.co/MvcZJGCJ 配布2914、回収1788、回収率61.4%。調査時期2012年5/22-6/1。以下、結果の一部を紹介(大半はコピペ)。

2012-10-14 22:36:08
上西充子 @mu0283

(4)回答者対象者は世帯主もしくは主たる生計維持者。回答者の年齢は、30代(9.6%)、40代(12.9 %)、50代(25.0%)、60代(22.0%)、70歳以上(23.5%)など。

2012-10-14 22:36:18
上西充子 @mu0283

(5)回答者の現在の住まいは、福島市(56.2%)、伊達市(11.1%)、相馬市(7.0%)、川俣町(6.2%)など。6割強の世帯が2か所以上に分かれて避難生活を続けている。

2012-10-14 22:36:27
上西充子 @mu0283

(6)避難前の職業(職種)は、農業(30.8%)、会社員・会社役員(29.0%)、無職(14.0%)など。年齢別に見ると、60代 70歳以上では農業が半数近くを占める。

2012-10-14 22:36:35
上西充子 @mu0283

(7) 「避難前と同じ仕事をしている」(34.2%)、「今、仕事をしていないし、今後も予定はない」(25.4%)、「今、仕事をしていないが、仕事を探している」(10.9%)

2012-10-14 22:36:43
上西充子 @mu0283

(8) 避難前の職業別に見ると、会社員・会社役員、公務員・団体職員・教員においては、7割前後が「避難前と同じ仕事」と回答している。一方、農業においては、同様の回答は8.0%に留まる。

2012-10-14 22:36:51
上西充子 @mu0283

(9) 避難前と比べた世帯収入を避難前の職業別に見ると、特に農業において「収入がほとんどなくなった」との回答が非常に多く(44.6%)なっている。一方、会社員・会社役員、公務員・団体職員・教員においては、約半数が「あまり変わらない」と回答している。

2012-10-14 22:36:59
上西充子 @mu0283

(10) 家計支出が「非常に増えた」(51.5%)、「やや増えた」(29.0%)と、支出が増えたという回答は8割を超えている。特に30 40代においては「非常に増えた」「増えた」を合わせると9割近くに上っている。

2012-10-14 22:37:07
上西充子 @mu0283

(11)「放射能や放射性物質について、どの程度ご存じですか」という問い(複数回答)に対して、「いろいろな意見があるのでどれが本当なのかわからない」(68.2%)が最も高い。「ぜひもっと放射能について知る機会を作ってほしい」は39.3%。

2012-10-14 22:37:14
上西充子 @mu0283

(12)「知識がなく、あまりわからない」は30代19.9%、40代30.4%、50代31.1%、60代42.8%、70歳以上55.5%。

2012-10-14 22:37:22
上西充子 @mu0283

(13)「今後、国において村の本格的除染が予定されています。除染に対してどのように考えていますか。」(1つに〇)→「除染の効果について大いに期待している」(5.2%)、「除染の効果は一定程度あると、期待している」(5.5%)、「除染には全く期待できない」(22.1%)、

2012-10-14 22:37:30
上西充子 @mu0283

(14)(続き)「除染について、あまり期待できない」(22.0%)、「あまり期待できないが除染せずには復興が進まないのでやってほしい」(20.6%)、「実施してみないとわからない」(19.7%)。

2012-10-14 22:37:38
上西充子 @mu0283

(15) 70歳以上において「大いに期待している」との回答が1割を超えるなど、60代以上においては除染に対する期待感が比較的大きい。一方で、20代~50代においては、年齢が若いほど「あまり期待できない」「まったく期待できない」との回答が多い傾向がある。

2012-10-14 22:37:48
上西充子 @mu0283

(16)「あなた(及び現在同居中のご家族)は、帰村についてどのようにお考えですか。」(1つに〇)→「避難解除されれば村に帰りたい」12.0%、「解除されてもすぐには帰らないが、いずれは村に帰る」45.5%、「村に帰るつもりはない」33.1%。

2012-10-14 22:37:55
上西充子 @mu0283

(17)年齢が高くなるほど、「避難解除されれば村に帰りたい」という回答が多く、「村に帰るつもりはない」という回答が少なくなるという傾向がある。

2012-10-14 22:38:04
上西充子 @mu0283

(18)「村に帰るつもりはない」は30代55.0%、40代44.6%、50代35.5%、60代21.3%、70歳以上16.1%。

2012-10-14 22:38:10
上西充子 @mu0283

(19)同居家族の居住状況別に見ると、被災前と同居家族が「変わらない」と回答した世帯では「避難解除されれば村に帰りたい」とする回答が比較的多く(15.6%)、「村には帰るつもりはない」との回答は比較的少ない結果となっている(29.7%)。

2012-10-14 22:38:17
上西充子 @mu0283

(20)一方で、被災前の同居家族が3 4カ所に別れて避難している世帯では、「村には帰るつもりはない」との回答が約4割と比較的多くなっている。

2012-10-14 22:38:27
上西充子 @mu0283

(21)避難前の職業別に見ると、「会社員・会社役員」では「村には帰るつもりはない」という回答が5割弱と多くなっている。

2012-10-14 22:38:36
上西充子 @mu0283

(22)一方、「農業」「自営業」「公務員・団体職員・教員」では、「避難解除されれば村に帰る」「放射線量の下がり具合などを見て、いずれは帰る」との回答が、いずれも合わせて6~7割に上っている。

2012-10-14 22:38:44
上西充子 @mu0283

(23)避難後の仕事の状況別に見ると、「避難前と別の仕事(正職員)をしている」「仕事を探している」とした回答者において、「村には帰るつもりはない」との回答がいずれも4割を超えており比較的多くなっている。

2012-10-14 22:38:51
上西充子 @mu0283

(24)除染に対する考え方別に見ると、「あまり期待できない」「全く期待できない」とする回答者において「村には帰るつもりはない」という回答が非常に高くなっている(46.6%、62.8%)。

2012-10-14 22:38:57
上西充子 @mu0283

(25)今後望む支援(上位3つに〇)は、「避難解除されれば村に帰りたい」と答えた者では、「生活が元に戻るまでの補償の継続」(63.3%)、「徹底した除染活動の継続」(61.9%)。

2012-10-14 22:39:02
残りを読む(7)

コメント

sakai @SkiMario 2012年10月15日
年齢が若く土地に縛りの薄い仕事ほど「帰る」への欲求が低いのは当然と思える。長年暮らせば愛着も強くなるだろうし、「土地の仕事」をすればそれも愛着がわきやすい。帰りたいという人がいるのだから村長として帰れるように努力するのは当然じゃないかな?もちろん費用対効果も考える必要はあると思うけど。
12
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2012年10月15日
「故郷に見切りをつけて引っ越したい」と言う人達への補助を手厚くすべきだよねと言う単純な話だよな。 でも年寄りほど残りたがると言う傾向を見るに、飯館村などでは遠からず限界集落化するのかも知れないね。
1
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2012年10月15日
反原発派によるデマと恫喝によって、人の住んでいた土地が寂れていく。これであなた達は満足なんですかね?
11
kaz @altima1972 2012年10月15日
反原発派によるデマと恫喝だけが原因じゃあるまい。飯館村の多くが経済的に東電に頼っていたわけだし、そりゃこのままいけば限界集落化する可能性も少なくないでしょうよ。それを考えたら移住したいという人が出てきて当然じゃなかろうか?現地に残る自由もあれば、移住する自由もある。個人的には近隣集落と併せて別の限界集落みたいなところに集団で移住したら?って思うんだけどね。
3
ヤマダサトシ @yamasato777 2012年10月15日
帰る人が多かろうと少なかろうと、出来る限りの除染はするしかない。遅かれ早いかれ限界集落化するのは目に見えているが、それでも除染するしか無い。そこに住みたいという人が居るのなら、サポートする以外に選択肢は無い。
9
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011 2012年10月15日
「反原発派によるデマと恫喝」が原因だと赤木氏は論証できるんだろうか?また「飯舘村の多くが経済的に東電に頼っていた」は完全に事実誤認。それほど東電との縁が深ければ、情報が早めに伝わり、もっと早期に避難していたはず。大手企業と提携を結ばずこれまで地道に経済振興に務めていた村民に失礼。どっちの意見も単なる空中戦。どっか別の架空の自治体についてやってくれ。
3
ゆみこ ░(’ω’)░ do @yumiko__do 2012年10月15日
飯舘村は村おこしに積極的な村だった。たくさんの人が生活する緑ゆたかな土地だった。自宅や家族、村や村民の歴史、たくさんの思い出を原発の事故が奪った。アンケートの数字じゃ割り切れない。移住させれば安上がりという無責任な前例を作ってはいけないと思う。歴史が繰り返すなら、今は進まない除染作業もいつか何かの役に立つ時が来ると思う。
13
月日は百代の過客6号 @rokugatsuyu 2012年10月15日
altima1972 飯舘村の電源立地地域対策交付金は平成22年度5,489,000円です。そしてその中に原子力発電施設等周辺地域交付金相当部分は入ってません。経済的に東電に頼っていたというのはどういったところでしょう?http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/H23koufukinnsiryou.pdf
14
ladatata @ladatata 2012年10月15日
ところで飯舘村が経済的に東電に頼っていたとは何の話だろうか。 RT altima1972: 反原発派によるデマと恫喝だけが原因じゃあるまい。飯館村の多くが経済的に東電に頼っていたわけだし、そりゃこのままいけば限界集落化する可能性も…
10
high-bclover @takahagiing 2012年10月15日
altima1972 それは認識間違い。飯館村は原発とは関係ない。むしろ農作物と畜産で生計を立てていた。だからこそ気の毒なのだが。。。限界集落ではない。
13
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年10月15日
住民の声は一つじゃない。他の地域でも帰るための除染を望んでいる住民がいる。週刊金曜日の「除染よりも移住費用を」は、「除染は無駄」との主観ありきの記事。
13
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio 2012年10月15日
飯館村は立地からして東電からの恩恵とは全く無関係。浜通りからは距離があり、その他周辺地区とも違い東電関係に勤めていた方も殆どいないと思われる。殆ど飯館村への認識を持ち合わせない者がなぜ意見するのか…調査も無しに危険を叫ぶデマ屋と同レベルの者が多いと実感させられる。さておき、故郷への執着は当たり前ではないのか?失った者にしか分からない事、慎重に進めるべきと思う。
19
skapontan🍖🍣🍜🎌 @skapontan 2012年10月15日
ダムの時は残りたい人がいるからやめろといい、原発の時は移住したい人が多くいるんだから年寄りを追い出して除染はやめるべき、というダブスタ。
10
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2012年10月15日
移住費出してもどこも儲けない。除染してそこに住まわせる方が除染企業儲かるし村の機能も回る。だからでしょうね。住みたい人が住めばいいが移住したい人にもその費用は出すべきと思う。で、今の線量はなんぼなんだ?除染しても当たりの山からまたブツが動いてきて線量上がるだろうけど
0
信玄 @shingen9898 2012年10月15日
そもそもこのアンケート、村のアンケートなので「何が何でも帰村」の村長にとって都合の悪い設問がほぼ無い。
1
สุนัข @ayumew 2012年10月15日
赤木智弘みたいに村から出てくひとに石投げるタイプも多いけど、それは経済的理由から来てる行動じゃないからまたキモいんだよね。
1
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2012年10月15日
ダムと原発事故後は一緒にできないよ。そこに放射能問題があるんだから。
0
Yamamoto Hiroki @ym2t_Hiroki 2012年10月15日
kazooooya さんと同じく、週刊金曜日の記事は「除染は無駄」ありきだと思う。原発被災関係無く、たとえば甚大な津波被害を受けた三陸地方の各地域でも同様に、若い人は地域を去り、高齢者ほど土地に対する愛着が強いって傾向が出るんじゃないかと思う。過疎に悩む地域への想像力を欠いたコメントが不愉快。
7
kojikaneko生涯「こんな人」 @suzupap 2012年10月15日
T_akagi あなたの方は国策とやらと東京電力という会社の欺瞞に満ちた不作為による犯罪を「反原発によるデマ」というくくりにしたら満足なん
0
ねこつかわれ @sunaoh 2012年10月15日
移住を主張している人がそのほうが安上がりという安易な理由で言っているわけでもないということも踏まえたほうが良いのではないかと思います。飯舘村は農業が基幹産業であり、併せて(山林にも恵まれた農村ならではの)貨幣経済の外側の暮らしの豊かさ故に生活が成り立っていた側面も少なからずあったようですし、低線量被曝の健康被害や除染の効果についての議論を無視した判断は尚更にできないでしょうし、悩ましいポイントは非常に多いのだと思います。
6
ねこつかわれ @sunaoh 2012年10月15日
コミュニティの問題についてもいろいろな見解はあるでしょうし、部外者が一方的な決め付けで意見を押し付けるような形になることを避ける配慮とかも重要かと思います。
6
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年10月15日
移住するのも留まるのも住民の自由意思で良いと思うし線引きは必要だが除染も必要。騒ぐほどの事ではない。むしろ問題なのは住民に正しい情報を与えてあげる事なのだが外野がデマをまき散らして風評被害を生んでる事。
7
兄ぃ @any_k 2012年10月16日
「飯館村の多くが経済的に東電に頼っていた」なんでこういう反原発のかたって時間や空間を捻じ曲げてしまいますのん?
7
kaz @altima1972 2012年10月16日
「飯館村の多くが経済的に東電に頼っていた」発言は私自身が積み上げた邪推の上の妄想です。邪推「二次産業と土木、観光で成り立つ1700世帯しかない自治体にある会社が土木電気で安定して15億以上の売り上げをあげられるには何らかの大企業のバックアップがあると考えるが筋だろう。」
0
kaz @altima1972 2012年10月16日
現地の人間でない人間が勝手な邪推であれこれ申し上げてすみませんでした。ところで、一部には食いつくけど「反原発派によるデマと恫喝だけが原因じゃあるまい。」については誰も食いつかないのね?
0
kaz @altima1972 2012年10月16日
altima1972 いかん、本筋と関係ない方にいってしまった。togetterコメントけせねぇ…主さんごめん…
0
mlnkanjinno @mlnkanjinno 2012年10月16日
コメントデザイナーの人は他人様のまとめにコメントつけるまえにするべきことがあると思うんだ。
3
repunit @FlatSharp 2012年10月17日
飯舘村の交通量が増加しているので除染する意義は住むためだけじゃないんですよ。
3
repunit @FlatSharp 2012年10月17日
altima1972 デマと恫喝があったと認めちゃうの?ってなるんですが・・・
3
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月17日
飯舘村の税収内容なんて、少し調べれば分かるだろ。「「除染よりも移住費用を」&飯館村調査結果」
2