限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

第5回ICRPダイアログセミナー(伊達市・2013/03/03)

2日目 http://icrp-tsushin.jp/files/dialogue-5.pdf 第5回福島原発事故による長期影響地域の生活回復のためのダイアログセミナー 帰還―かえるのか、とどまるのか― ■これまでのダイアログセミナー 第1回(2011/11/27) http://togetter.com/li/219637 続きを読む
震災 復興
12573view 2コメント
98
ツイートまとめ 第5回ICRPダイアログセミナー(伊達市・2013/03/02) 1日目 http://icrp-tsushin.jp/files/dialogue-5.pdf 第5回福島原発事故による長期影響地域の生活回復のためのダイアログセミナー 帰還―かえるのか、とどまるのか― ■これまでのダイアログセミナー 第1回(2011/11/27) http://togetter.com/li/219637 第2回(2012/2/25) http://togetter.com/li/263347 (2/26) http://togetter.com/li/263857 第3回(2012/7/7) http://togetter.com.. 12911 pv 223 4 users 28

↑1日目のまとめはこちら


aqua @minuit_lumiere
おはようございます。今日参加されるみなさまにとって、実り多き一日となりますように…
Hironori Yokoto @hyokoto
あぶきゅう、英語、フランス語が飛び交っている。
安東量子 @ando_ryoko
@suisenteikyohji 今日も雪がちらついてます。昨日と同じくらいかな。
酔仙亭響人 @suisenteikyohji
@ando_ryoko あらら。昨日は寒かったですねぇ。お気をつけて。今日は、東京から参加します。
安東量子 @ando_ryoko
今朝は、帰りを考えて、車で移動。
安東量子 @ando_ryoko
いま、信夫山のふもとで、そこそこちらついてます。RT @okami_sakanaya: ando_ryoko 雪はいかが?
安東量子 @ando_ryoko
今日は、みなさんこゆっくり。開始前の会場。 http://t.co/reh5pAZMXM
 拡大
つきはな @tsukihanako
今回はみなさん会場入りが早い、というか自分が遅いのか? http://t.co/LKDF9pObto
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
ICRPダイアログ会場なう。途中、果樹が伐採されて丸裸になった畑をちらほら見かけ、胸が痛む。 http://t.co/KBq2T6RAVi
 拡大
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
うぐぐ、いつも中継前に忘れるのでtwitterとfacebook連係切ろうとしたら、なんかうまく動かない。。。
開会(第2日)
安東量子 @ando_ryoko
ぼちぼちはじまりますかな。ダイアログ2日目。
安東量子 @ando_ryoko
ロシャールさんの挨拶から。昨日出席していない人のために、昨日のまとめを、デボラさんがつくってくれました。デボラさん、ありがとう♡
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
ちなみにこのモニタリングポストは据え置き型のもの。 問題になった可搬型のものよりこちらのほうが台数は多い。 http://t.co/KBq2T6RAVi
 拡大
第1日目のまとめ
安東量子 @ando_ryoko
(いきなりですが、やっぱり、同時通訳さんのを実況は、ニガテなようでふ…。)
佐倉統 @sakura_osamu
ICRPダイアログ2日目、始まりました。もじゃもじゃ男さんはどこに・・・。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
ICRPダイアログ二日目開始、ロシャールさんから昨日のまとめなど報告中
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
@sakura_osamu あれ、横かな?、オブザーバー席に無理矢理割り込んで両手に花です ^^v
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
除染、医療サービス、情報公開、健康管理、などの課題を元に、個人毎に判断する必要がある。
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
印象に残った言葉として「心配する権利はある」
セッション4 帰還の決定:個人の問題と地域の問題
残りを読む(700)

コメント

birdtaka@3/17板橋City @birdtaka 2013年3月3日
編集終了いたしました。開催、参加のみなさま、会場から中継していただいたみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。
kai sano @noka_nodi 2013年3月4日
多田氏の発表とそれに対する反応は一つの大きなポイントに感じた。色々な視点からの意見が集まる場所で何かを天秤に掛けた話をする事は(反発を予想すれば)容易ではないと思うけど、同時に重要な事でもあると思う。勿論、当事者が何を望んでいるか、何を選択するか、とは別の話しではあるけれど。多分、相手を知れば知るほど-無意識にしても-天秤に掛ける話はし難くなっていってしまうのではと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする