放射能事故をあなどらない

JCOの事故の被害はつらいものだったのだと、改めて思いました。放射能をあなどってはいけない。放射能事故をおこしてはいけない。
0

JCOの臨界事故、放射線を受けてしまった方々はたいへんだったのだ

onkapi @onkapi

http://t.co/8Gjnlbgu 臨界事故、治療の記録。凄まじく、つらい。人の手におえない所のある原子力、放射能。見えないものだけど、けっしてばかにしてはいけないものです。

2012-10-25 19:49:20
onkapi @onkapi

http://t.co/oolmwRD6 つらい状況をまとめられている。けして原子力をあなどってはいけないです。

2012-10-25 19:52:05
リンク NAVER まとめ 【命】福島原発の被ばく作業員「足皮膚表面の被曝線量は2000~6000ミリ・シーベルト」だった。 - NAVER まとめ 一緒に大切な命について考えませんか。私たちの命は大切ですし、もちろん作業している人たちの命も私たちと全く同じ命です。原発なんて、やめませんか。

学習院大学・田崎先生の本”やっかいな放射能と向き合って暮らしていくための基礎知識"( http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/radbookbasic/ )にある被害の記述

onkapi @onkapi

基礎知識の田崎さん( http://t.co/hhh5COt6 )、強い放射線を短い時間のあいだに被曝すると、人はダメージを受け、場合によっては死ぬ。だいたい1Svくらいの被曝で嘔吐したりする症状、10 シーベルトくらい被曝するとほぼ確実に死んでしまう。

2012-09-30 13:26:34
onkapi @onkapi

基礎知識の田崎さん( http://t.co/hhh5COt6 )、1Svの被曝で体が受けるエネルギーは体重1kgあたり約1J。10cmの高さから飛び降りたときに体全体が受けるエネルギーと同程度!それで嘔吐してしまう。放射線には普通の常識が通用しない典型的な例

2012-09-30 13:37:36

上記の http://t.co/oolmwRD6 (nobuyuki5さんのnaberまとめ)に大きくてみやすい図がありました

onkapi @onkapi

こまかい大きい表示の放射能の影響の図 http://t.co/HV6h23zg から http://t.co/7nhkZpsy

2012-10-25 22:31:30
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?