フェミニスト総賛成の堕胎罪廃止に異議あり、な理由

刑法にはカビの生えたような堕胎罪の規定があります。 堕胎した女は罰せられるのに男はお咎めなしってあんまりだ。 こんなに時代錯誤な規定は廃止してしまえ。 そりゃあそうだと思える主張。 でも、ちょっと待ってよというツイート。
法律 ミフェプリストン 中絶 母体保護法 堕胎罪 フェミニズム
34

平等政策に何をどのように取り上げるか、という点について

上野千鶴子 @ueno_wan
本日のジェンダー平等政策キャンペーン記者発表の回答結果はデータとコメントをつけて一両日中にP-WANサイトにアップする予定です。バナーも内容も転載、引用可。http://t.co/VZOhk7RA
上野千鶴子 @ueno_wan
維新の会からようやく回答が届く。予想通り、自民党よりジェンダー平等に消極的。あと未来の党の回答待ち!!どの党がどんな特徴を持っているかチャートをつくってアップするから見てね! http://t.co/VZOhk7RA
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
ジェンダー【平等】政策を求める会(WAN東京事務所)的には、〇性的健康:(20)刑法の堕胎罪を廃止する(21)性的マイノリティ(LGBT)に対する差別や社会的排除をなくす、となるのだろうか?うーん、少しさびしい、かな。 http://t.co/kkTWREKC
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
日本とアメリカの最大フェミニズム団体は、WANとNOW。両者は性の健康についての関心度で際立った違いがある。以下はNOW内のページ。 http://t.co/Aeu9zGgi http://t.co/FTHRGiv8 http://t.co/N6EMzqdK
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
WANがジェンダー平等政策で性的健康の項に上げているのは、堕胎罪とセクマイ差別だけ。自分の感覚ではそれは「性の健康」問題でもあるが、前者はむしろジェンダー法の問題で後者はむしろ社会的な問題。「性の健康」問題に無関心な日本のフェミニズムは続いていると思う。

堕胎罪の廃止で何が解決しどのような問題が残るのか、
というツイート

ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
日本のフェミニズムが性の問題に無関心だった事は、日本のフェミニズムの質そのものにかかわっています。「平等政策」で堕胎罪の廃止が取り上げられていますので、この問題について少しツイートします。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪では女は処罰対象なのに男は処罰対象になっていません。これは不平等なので廃止すべきと言う主張は一応もっともなのです。しかし、性の問題に弱い日本のフェミニズムはここで思考停止してしまいます。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪を廃止すれば誰でも罰せられることなく堕胎が出来るのかという問題が生じます。堕胎罪の廃止は医師以外による堕胎を認める事とほぼイコールです。特に自己堕胎(中絶薬服用)が問題となります。自己堕胎を認める事が女性の健康利益になるとは思えないのです。

注)中絶薬は適応期限がありますし、期限内でも危険を伴います。堕胎罪の廃止は個人輸入中絶薬による堕胎を合法化することを意味しています。

ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪が廃止されれば、他者(相手の男)が女性に無理矢理に堕胎薬を飲ませても、罪に問われない事になります。これでは女性の性の権利は守れません。この様な問題を考えた上での堕胎罪廃止提案とは思えないのです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪は不平等だから廃止というのでは余りに単純すぎます。ジェンダーの視点から堕胎罪と母体保護法をじっくり考えてこなかったつけが、唐突な堕胎罪廃止提案であるように感じます。

注)
堕胎罪は自己堕胎・同意堕胎・業務上堕胎・不同意堕胎を包括した概念で、一部を残し一部を廃止する事には技術的な難しさがある。
自己堕胎・同意堕胎・業務上堕胎・不同意堕胎の内、不同意堕胎罪だけを残すという案の難点は、同意不同意の区分けがつきにくい事。
業務上堕胎を廃止する案と業務上堕胎を残し特別法で例外規定を設ける案の得失。第3者による意思確認を条件にしようとすると、業務上堕胎罪を残す必要がある。
などなど。

堕胎罪廃止ではなく改正を考えるべきではないか、
というツイート

ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪を廃止すれば堕胎罪の「男女不平等」は消滅します。しかし、それで性の権利が前進するとは思いません。堕胎罪のどこが問題でどこを変えればよいのか、私見を書いてみる事にします。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
まず、フェミニズムの「堕胎罪」評価は概ね否定的です。しかし、過去にもツイートしましたが、堕胎罪の進歩的側面も評価しておく必要があります。歴史的に見ると女性は堕胎を望んだのではなく強いられてきたと考えます。堕胎罪は堕胎強要を禁止した進歩的側面を持っています。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
私の堕胎に対する基本的考えは、女性は人権として産む権利を持っているのであって、これが制約されてはならない事が第1です。産む権利の裏返しが産まない権利であって、避妊や中絶の権利が保障されなくてはならない事が第2です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
権利の保障は形式的保証では意味がありません。女性の産む産まないの権利は、アクセス・経済的負担・心理面の援助を含めた敷居の低さと安全性の確保が伴わなければ意味がないありません。これが第3です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪のない時代、安全でない堕胎が横行し女性の健康が損なわれていました。このことを考えれば、堕胎は資格を持った医師に限定される必要があります。医師に限定するためには堕胎罪を残す必要があります。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
堕胎罪を残せば堕胎を行った女性が処罰の対象となり性不平等だという議論があります。私はその問題は立法技術で解決できると考えます。その際に参考になるのが自殺の扱いです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
刑法は自殺者に対して何らの処罰規定も設けていません。このことの類比から刑法212条自己堕胎罪は削除します。しかし、212条削除だけでは安全でない堕胎により女性の健康が損なわれる危険性が生じます。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
自己堕胎罪を削除しながらなお、自己堕胎に歯止めをかける事が女性の健康の利益にかないます。そこで、自殺幇助を禁じた刑法202条にならい堕胎幇助罪を新設します。「堕胎のための器具または薬品を提供し堕胎を幇助した者は、○○に処する。」
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
現行法の同意堕胎及び同致死傷罪、業務上堕胎及び同致死傷罪、不同意堕胎罪は、基本的に現行法のまま残します。現行の母体保護法は、医師の判断による中絶規定から女性の意志による中絶規定に改正します。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
中絶の自由と言えばさも女性の権利の主張のように見えますが、それほど簡単な話ではありません。自己堕胎を自由化しても全く意味がないのです。
残りを読む(2)

コメント

デビット・ライス @DavitRice 2012年12月2日
WANには荻野先生など堕胎・中絶関係が専門の人や江原由美子先生など「女性の自己決定権」というテーマについて詳しい人も所属しているし(江原先生が所属していたかどうかは確認できなかったけど)、この問題についても色々と考えたり話しあったりしたうえで方針や主張を提示しているだろうと推測します。
デビット・ライス @DavitRice 2012年12月2日
あと、なにかの本で「女性であるために中絶を余儀なくされている女性がいる事自体が「不平等」と考えその解消のための提案を」することが(アメリカのフェミニズムと比較して)日本のフェミニズムの特徴、とどこかで読んだことがあるような気がするけど。「フェミニスト総賛成」という表現は間違っているような違和感があります。
デビット・ライス @DavitRice 2012年12月2日
フェミニズムに詳しいわけではないし、俺の言っていることが正確かどうか自信がないけど…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2012年12月2日
>DavitRice ご指摘の通りかもしれませんが、政策項目からはそのような意図が全く読み取れない事も事実ではないでしょうか。なお、からだと性の法律をつくる女の会の案も存じ上げています。http://www.soshiren.org/houritu/index.html
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2012年12月2日
>DavitRice 私も含めて現行の堕胎罪でよいと考えるフェミニストは1人もいません。だから、総賛成なのですが、問題は中身というか各論の部分です。私には堕胎罪廃止とだけ言われる方に抵抗感がありました。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2012年12月2日
>DavitRice 日本のフェミニズムがピルの認可に無関心であり、あるいは反対であった事はご案内の通りです。現在は状況が変わっている事も承知しています。ただ多くの問題がある中で、性的健康の項目として2項だけが取り上げられる事についてはいかがかと思います。http://finedays.org/pill/social/5proposals.html
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2012年12月2日
先行するまとめ「経口妊娠中絶薬を服用した女性が 『 堕胎罪 』 容疑で書類送検」 http://togetter.com/li/70756 ニュースに対する反応が多いが、貴重なつぶやきも含まれています。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2012年12月2日
話が複雑になるので、まとめに入れなかった事があります。堕胎罪は全ての堕胎を処罰対象にしていますから、堕胎罪の例外規定である母体保護法では「医学」を持ち出さないと整合性がとれません。自己堕胎を処罰対象から除外する事により、母体保護法の改正が可能となります。
デビット・ライス @DavitRice 2012年12月2日
お返事ありがとうございます。たしかに、公式に発表している政策項目に問題点があるなら、推測で弁護するよりも先ず問題点を指摘することが必要ですね。自己堕胎の問題や法律的な詳しい議論はこれまで勉強してこなかったので、ちゃんと考えたいと思います。拙速なコメントを残してしまい、申し訳ございませんでした。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2012年12月9日
まとめを更新しました。 自己堕胎・同意堕胎・業務上堕胎・不同意堕胎のそれぞれの取扱についての簡単な注記。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015年5月29日
ブログに「堕胎罪廃止を唱えるフェミニズムの質--ガラパゴス化したフェミニズム」http://finedayspill.blogspot.jp/2015/05/blog-post_26.html を書きました。合わせてお読み頂けると幸いです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする