「死刑には賛成?反対?」被害者遺族による呟きまとめ パート2

パート1はこちら→「死刑には賛成?反対?」被害者遺族による呟きまとめ http://togetter.com/li/426450 前回の呟きに対して反論(というか意見)があり、それに対する返答。前回の呟きの補足にもなってますので、併せて読んでいただけると興味深いかと思います。 (ちなみに当方は「ナカの人」ではありません。こんな理路整然としたこと呟けません)
2
リャマ @amalgamalanach

この間は死刑存置派の意見をまとめ、それに対するリャマの考えを述べていた訳だけれど、今度は死刑廃止派の意見をまとめ、それに対するリャマの考えを述べようかしら

2012-12-25 10:20:13
リャマ @amalgamalanach

廃止派の主張としては、存置派の反論として挙げたもの以外としては、①誤判の可能性、②死刑廃止の世界的な潮流、③死刑の非人道性、④憲法36条「残虐な刑罰」の禁止違反、⑤犯した罪を「生涯」償わせるべき、⑥拡大自殺の防止…こんなものでしょうか、何か忘れてたらサーセン

2012-12-25 10:35:13
リャマ @amalgamalanach

はい、では最も説得力のありそうな①ですが、人が行うと言う刑事裁判手続きの性質上、誤判は絶対に避けられるものではなく、現に、死刑が確定された後に再審無罪になったものとしては免田事件等が有名ですね

2012-12-25 10:39:44
リャマ @amalgamalanach

存置派は、誤判は刑事裁判一般にかかる問題だから死刑に特有の問題ではないというけれど、死刑はすべての利益の帰属主体であるところの生命そのものを剥奪する刑罰であるから、生命を剥奪されない自由刑等の死刑以外の刑罰とは本質的に異なるとリャマは考えてるわけよ

2012-12-25 10:42:33
リャマ @amalgamalanach

最近だと足利事件の再審無罪で刑事補償法が少しばかり注目をあつめましたが、誤判で死刑にされた者の遺族への補償は3000万だって知ってた?

2012-12-25 10:45:06
リャマ @amalgamalanach

いやね、金額がどうこういう話ではないのよ、命は何よりも尊いものであるって話をしたいわけだから、3億だろうか30億だろうが、関係ないわけだけれど、家族の名誉と生命を奪われて、3000万渡されて「サーセン誤判でした」って言われても、全く癒しにならないよね

2012-12-25 10:46:56
リャマ @amalgamalanach

世界を狭くとらえている皆さんは、日本のどこかでそのような事が行われている可能性では胸は苦しくならないかもしれないけれど、自分や自分の家族が巻き込まれたことを想像してみたら、胸が苦しくなるかもね

2012-12-25 10:49:29
リャマ @amalgamalanach

では次②、これは誤解されやすい表現かもしれないけれど、リャマは皆がやってるから日本もやれよって言いたいわけではないのよ

2012-12-25 10:52:19
リャマ @amalgamalanach

一国が死刑を廃止するってことは、ものすごく議論を呼ぶことで、廃止されるまでには、間違いなく国と国民の双方向の意見交換なりがあるはずで、それこそがリャマは日本に必要だと思っているわけ

2012-12-25 10:55:01
リャマ @amalgamalanach

もっと疑問を持ってほしいわけ、疑ってほしいわけ、当たり前に死刑を与えられているのではなく、死刑ってなんだろう、刑罰ってなんだろうって自分で考えて、自分の考えをもって、その考えは世界と比べてどうなのだろう、世界はこれについてどのように考えているのだろうって関心を持ってほしいのよ

2012-12-25 10:58:33
リャマ @amalgamalanach

余裕がないと、自分の足元しか見えないのかもしれないけれど、それは幼すぎるね

2012-12-25 11:00:05
リャマ @amalgamalanach

はい、次は③ですが、死刑の非人道性ね、これは廃止派の核になっているものだと思うんだけれど、感情論で、各々の倫理の上にあるものだから、存置派の「人の命を奪ったやつは自らの命をもって償え」と、そう変わらないのよね

2012-12-25 11:02:31
リャマ @amalgamalanach

ただね、リャマは、大事な家族がある日突然理不尽な理由にもならない理由でその命を奪われたわけだけれど、命って、代替がきかないのよ

2012-12-25 11:04:11
リャマ @amalgamalanach

自分が生まれてくる前の話や、自分が亡くなった後の話を普通にするけれど、自分にとっては自分が生きているその僅かな時間だけが世界の全てなわけで、どんなに願っても二度とその人に会って話をすることは出来なくて、その不幸が自分の世界で永遠に続くのよ

2012-12-25 11:07:25
リャマ @amalgamalanach

不可逆なものであって、代替の全くきかないものであることをもっともっと真剣に現実味をもって考えて欲しいね

2012-12-25 11:08:50
リャマ @amalgamalanach

じゃあ次④、最高裁は合憲だと言ってるけれど、んなわけなけないですね

2012-12-25 11:10:49
リャマ @amalgamalanach

芦辺さん曰く、「死刑が残虐刑か否かは、死刑の威嚇力、廃除力をもってしなければ、人権に対する侵害を食い止められないかどうかによってきまる」「廃除力の点においては、無期刑が十分に代替性をもっておるから、現実には犯罪抑止の威嚇力が無期刑では不十分か否かによって決まることになる」

2012-12-25 11:14:41
リャマ @amalgamalanach

「この点で無期刑が死刑に代替しうるのであれば、死刑が現状においても残虐刑となる」だそうですが、死刑に威嚇力(犯罪抑止力)はなさそうであるというのが今までの研究ですし、無期刑(近年実質終身刑化)で足りないなら終身刑を新たに作ればよいね

2012-12-25 11:17:18
リャマ @amalgamalanach

さくさく行きましょう、次⑤、刑罰の目的からしたら死刑にしないで生かしておいて、被害者賠償や懺悔の生活を送らせた方がよっぽどいいとリャマは思うね

2012-12-25 11:20:20
リャマ @amalgamalanach

この⑤は次の⑥につながるわけですが、宅間守は「何回も自殺を図ったが死にきれなかった。なにもかも嫌になった。捕まえて死刑にしてほしかった」と供述しているし、

2012-12-25 11:23:48
リャマ @amalgamalanach

今年心斎橋で刑務所出所後即通り魔を犯した奴も「自殺をしようと思ったが死にきれなかった。人を殺してしまえば死刑になると思った」と言ってますね

2012-12-25 11:23:55
リャマ @amalgamalanach

全体としては、拡大自殺が犯行の動機になっている数は決して大きくはないけれど、でも死刑がいくつかの殺人事件を誘発して、いくつもの尊い命を奪ったのは確かよね

2012-12-25 11:26:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?