[儚月抄思索]月と八雲と巫女、神話からの因縁

TLの話題から自分用の妄想ネタメモに周りを少し巻き込んだ記録。 東方儚月抄での霊夢の扱いとは何だったのか、再考する。 それは書かれていない八雲紫の意図を探ることであり、 東方・幻想郷の世界観を考え直すことでもあった。 続きを読む
6
@itimaigai

愚者の海=人工的なものの象徴=外部の影響で表面だけが浮き立つもの=内部は不変 つまり本質的なものが不変な「霊夢」と、周囲の環境を不変にして自己変容を図り続ける「賢者(の海)」とを対比する物語が儚月抄だったとしたら……? プールと月の海も対比、霊夢と綿月姉妹も対比……。

2010-08-17 23:30:29
@itimaigai

つまるところ霊夢は(未完成な)式神とは別の形で紫が成功させた(と考えている)存在なんじゃないかな。で、綿月姉妹は自分自身の思考を尊重する考え方を元に、月の賢者が育て上げた存在で……。でも、紫は霊夢が姉妹に勝てないのは分かってたあたりまだ未完成だと感じてるはず。

2010-08-17 23:35:34
@itimaigai

でも、紫は未完成なそれらを用いて見事に一矢報いた。式神及び霊夢の完成度のチェックだったとしたら? あり得る。でも、それ以上に愚者の海と賢者の海の対比が物語上で成立してるのは確か。例えば綿月姉妹は守らなければならないと考えてたけど、幻想郷の面々は単に紫に触発されただけ。

2010-08-17 23:40:24
@itimaigai

とすると、紫VS永琳の「生産力合戦」だったのかな。外部による変容を是とする紫と、内部による変容を是とする永琳。社会主義と資本主義、どちらがより優れているか、みたいな。こういう構図で考えると「ロケット」という題材が意味を持って思えてくるけど……うーん、まだちょっと不完全な気がする。

2010-08-17 23:43:12
亜奇数/Furcas @Aerium

すごくシンプルなゲームでも人によって難易度は大きく違う。初見1回でクリアできる人、何十回もやる人、すぐ諦める人、・・謎解き要素があると更に個人差が激しくなる。360度の注意力とか・・無くてもリアルは生活できる。

2010-08-19 20:26:47
亜奇数/Furcas @Aerium

ゲームでは難易度がはっきり問題になるけど、漫画はどうか。答えがあるにせよ無いにせよ描かれたものを読み取ろうとする、リテラシ、は人それぞれ。これ(漫画とリテラシの個人差)は大学でも散々聴かされたけど、今思いついたゲームと漫画の比較は面白いな。 良い例があるじゃん、某月抄とかいう・・

2010-08-19 20:31:03
亜奇数/Furcas @Aerium

儚月抄は漫画に見えるけどゲームとして考案された作品、という見方ができるだろう。 先日のラジオなどを聴いても神主は思った以上に漫画のメディア性に疎いようだ

2010-08-19 20:33:52
亜奇数/Furcas @Aerium

神主のマリオ評などを思い出す。土管に入ると地下世界があり、ツタを登ると雲の上の世界がある。 ロケットで上を目指すと月に辿りつく。そこには兎がいて餅を搗いてる。 地下へと続く穴に入ると鬼の都、地獄がある。  東方の世界観を語るならばマリオのゲーム観は無視できないな

2010-08-19 20:40:04
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

……紫の弟子としての霊夢、永琳の弟子としての綿月姉妹……そっか、霊夢と綿月姉妹との会話が急にぐっと魅力的なものに感じられてきました。

2010-08-19 19:32:45
亜奇数/Furcas @Aerium

@ShirakawaY 霊夢が紫の式の成功例というのは良い解釈ですな。計算だけの藍と計算がない霊夢と・・ まぁ霊夢が紫の求める全てを持ってるかというとそうでもないと思いますが ・・ああ妄想が広がりますね?紫は何百年も何千年もかけて自分好みの霊夢を作り上げたとか考えたら

2010-08-19 19:38:49
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

@Aerium そうなんですよね。紫は藍と同じ役割をを霊夢に託している様な気がしますし、この二人は比較されて良い気がします。もっとも、霊夢が「式」というところはよく分からないもののですけど……。なんだろ。紫は式では表わしきれないファジーさを霊夢で表現しているのかな、と。

2010-08-19 20:39:07
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

……まぁそれより単に、霊夢と豊姫依姫が互いの師匠のあれこれを肴に酒を呑んでるところを想像するのは楽しいです。同じ立場の存在として。……実際の儚月抄でもそうでしたけど、脳内儚月抄でもこの人らは相当の仲良しです。

2010-08-19 20:41:59
亜奇数/Furcas @Aerium

@ShirakawaY さっきの話(霊夢が式)はitimaigaiさんの昨晩の話を受けてのことです。小説抄では藍に少し失望してる感がありましたから、月の幻想を身をもって知って貰おうと霊夢を送り込んだ・・ ~我が子を千尋の谷に落とすという見方は最初からありましたけど、

2010-08-19 20:53:47
亜奇数/Furcas @Aerium

@ShirakawaY そこで問題になるのは矢張り霊夢の命が保証されてたかということですが・・射命丸的には霊夢の代えが居るという冷淡なもの。紫は修行までさせていたのに霊夢という個体に執着は無かったのか?・・僕の妄想としては解決してることでしたけど、霊夢を式として見るなら

2010-08-19 20:57:26
亜奇数/Furcas @Aerium

.@ShirakawaY 紫は霊夢が死んでも構わなかった、と見ることになる。まぁそんなことは誰でも考える2択ですけど、僕が藍と霊夢を式として比較する時思い付くのは、漫画と小説のラストシーン前でそれぞれ見せる霊夢の結論 が 大事なのではという見方です。

2010-08-19 21:02:08
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

@Aerium 自分の先ほどのツイート RE http://bit.ly/bCa5mA も、itimaigaiさんの昨晩の話を見返してのものでしたw 影響力有るなー

2010-08-19 20:58:51
亜奇数/Furcas @Aerium

@ShirakawaY ああ、やはりそうでしたか。そうかなと思って霊夢式説について思い付いたことを勝手に述べてます^^; (大体一方通行

2010-08-19 21:03:19
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

@AngraMainyu_ 自分も儚月抄の印象が強すぎて、紫が愛着があるのは個体としての霊夢ではなく、役職としての博麗の巫女に過ぎないのでは……とは感じています。で、まぁ、それで良いのだと思っていますけれども、人によっては拒否感があるでしょうなぁ……。

2010-08-19 21:04:41
亜奇数/Furcas @Aerium

.@ShirakawaY <いや、まぁ素川氏に聞かせる意味はないんだけどw流れ的に続く。 小説と漫画それぞれでラスト前の霊夢の結論、 ・・月人が至った理想的な暮らしと寿命云々、 人間はどこに居てもやることは一緒、 という部分。紫は霊夢にこれを確認させるために送り込んだのではと。

2010-08-19 21:12:09
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

@Aerium ありますね。特に霊夢の寿命についての発言からは強くそれを感じます。……で、合わせて思うのは藍の哀れっぷりです……正直、藍は霊夢の引き立て役だったと捉えた方がしっくりきます。個人的には。

2010-08-19 21:12:18
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

……まぁ、作劇としての側面を都合良く捉えている感は否めませんけど(^^;)

2010-08-19 21:13:08
亜奇数/Furcas @Aerium

確認させるために・・ というのは言い換えると 選択肢を与えたのだ。ゲームと言ってもいい。霊夢は紫の鳥篭に捕らわれた存在で、それが鳥篭であることさえ意識になかった。1度鳥篭から放して、それで外の自然に馴染むならそれで良い。本人の選択としても尊重する。

2010-08-19 21:17:24
亜奇数/Furcas @Aerium

霊夢が月に行って、それで疑問もなくあちらに順応できるなら・・ いやそれは式として見れば調教失敗ってことだけど、紫はそれでも良かった・・とか。 (いくつかの妄想話が混ざってます^;) 結局霊夢は人間の思考で幻想郷(穢土)へと戻ってきた。紫は月人に勝った。

2010-08-19 21:22:44
きりこや(しらかわよしゆき) @userKirikoya

霊夢が成長しない存在である、というのは完全同意かもですね。……で、これを東方のあり方――というよりも、東方ファンが東方に望んでいること――に重ねたくなるのが自分の悪い癖……(・ω・)

2010-08-19 21:23:07
残りを読む(36)

コメント

亜奇数/Furcas @Aerium 2010年8月20日
発言の順番は少し調整しております。
0
ペヨ @pe_yotl 2010年9月5日
「でも大正解。博麗霊夢の言う事は全て正解よ」から、 霊夢は「式」の対の「解」なのだ、というこじつけ妄想が。
0