カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

同性愛と婚姻、曖昧な形と理由。

差別の話から広がって結婚という制度に言及。 そもそも何の為にそれはあるのか? 関連まとめ "性的指向/嗜好"は区別されるべきなのか 続きを読む
社会学 LGBT 同性愛
28
nicoca @nicyoka
核心を突き過ぎていて、これ以上コメントすべき事がない。RT @mid_chan まとめありがたい!あとで読む。RT @m_nicioka: .@neko73 さんの「"性的指向/嗜好"は区別されるべきなのか」をお気に入りにしました。 http://t.co/01S4fkS9
nicoca @nicyoka
出来合いの思想や、ジャーゴンの羅列などでない語りが霧山先生の真骨頂。
nicoca @nicyoka
16時間で6000PV超えの128twか。借り物思想も専門領域も持たず、手ぶらでひょいとやってきて、急所に弾を撃ち込む鮮やかさはさすが。|"性的指向/嗜好"は区別されるべきなのか http://t.co/01S4fkS9
nicoca @nicyoka
DSMによれば云々。社会学の分野では云々。そういった借り物思考は”考える”ことから程遠い。APAや社会学者が何と言おうと、断固として自分で考え、筋を通すのは本当に凄いと思う。揚げ物とエッチぃ話だけのおっさんじゃねえわ。
月餅 @geppeeee
@m_nicioka 化け物ですな。どんな話題を振っても的確な分析が返ってくる。
nicoca @nicyoka
@geppeeee 黒猫亭ドクトリンはフェアネスと危害原則とが核だと見ている。
nicoca @nicyoka
@geppeeee 予想される反論は幾つかあって、もちろんきっちり再反論出来るが、俺のごときが敢えて言うまでもないな。
月餅 @geppeeee
@m_nicioka もしも反論があるとしたら、あの問題は結婚という社会制度から同性愛者が疎外されているということに焦点を絞るべきだというようなこともあるかと。確かに再反論は可能だな。
nicoca @nicyoka
@geppeeee 問題を限定して考えるのは、過ちを減らす妙案ではあるよ。ただ、同性愛者を結婚から排除することの何が不当なのか?を突き詰めると、指向だけでなく嗜好のことも考えにゃならん道理でね。
nicoca @nicyoka
@geppeeee 性指向と性嗜好とを分ち、価値の区別を設けるもっともな理由がなければ、指向と嗜好とを区別する意味が無い。同性愛者にもペドにも、犯罪に手を染める輩はいるわけだしね。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@geppeeee @m_nicioka 同性愛を婚姻の観点から考える議論って、端的に言って軸足の長い話にならざるを得ないんですね。まず、婚姻制度とは何か、それによって得られる権利とは何か、その権利は如何なる理由によって得られるのか。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@geppeeee @m_nicioka で、そもそも婚姻関係と対置されているのは内縁関係であって、ですから婚姻制度に伴う権利の問題は実は同性愛と異性愛の対置の問題ではないと考えられるわけですね。
いくた♥️なお/次はレイフレ20(4/14)/J15 @ikutana
@chronekotei @geppeeee @m_nicioka 旧民法の家制度ベースの婚姻の意識を残しつつ両性間の合意と言う欧米的な価値観をハイブリッドしたのが今の結婚制度及びそれに対する市民の意識だと思う。同性婚に人々が否定的なのは家の存続に関わるからではないか。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@ikutana @geppeeee @m_nicioka 勿論、婚姻制度と謂うのは生殖行為の優遇と謂う側面もあるわけですが、一方では当事者の権利の問題も混ざっているわけですね。ただ、当事者の権利の問題となるとそこではあんまり異性愛規範は関係なくなってきます。
いくた♥️なお/次はレイフレ20(4/14)/J15 @ikutana
@chronekotei @geppeeee @m_nicioka 今でも家同士の結婚という観念が残ってると思います。制度が変わらないのもその意識を持った人たちが大多数だからでしょうな。当事者の問題という意識は、ほとんどのヘテロは意識してないと思います。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@ikutana @geppeeee @m_nicioka そこはさっき言及しましたが、内縁関係の男女って法的には婚姻関係にある人々よりも冷遇されているわけで、いろいろな場面で自分たちの不利を思い知らされるわけです。
いくた♥️なお/次はレイフレ20(4/14)/J15 @ikutana
@chronekotei @geppeeee @m_nicioka そういう意味では同性婚と夫婦別姓は同時に解決されるべきことなんじゃないかと思ってます。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@ikutana @geppeeee @m_nicioka その辺はもうちょっと考えてみないと意見が言えないですが、本来別の問題を結び附けて考えるのはまずいので、両輪であるべき筋が明快であるならそれも一つの意見かと思います。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
問題となるのは、国家が何故婚姻関係を内縁関係よりも優遇するのか、その優遇には正当性があるのか、と謂う問題だったりするわけで。
nicoca @nicyoka
@chronekotei まづ婚姻関係と内縁関係との差異、優遇の合理性やgood reasonに考えを巡らせねば、同性結婚云々は語れないということですか?
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@m_nicioka そう謂うことだと思います。社会的に同性愛を認めるべきかどうかと謂う議論と、同性間の婚姻を認めるべきかどうかと謂う問題は、実は本質的なところで違う問題なのではないかと考えています。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@m_nicioka それでも、婚姻関係で認められている権利は単純な利害だけの問題ではないので、それを個々に検証していかねばならないので、結局軸足の長い議論にならざるを得ないと考えています。
nicoca @nicyoka
@chronekotei 鬼面人を驚かすレトリック、負けない議論、などと言ったことに終始していては、問題の根っこに行き当たりませんよね。議論喚起は良いとして、蓋を開けたら、セクマイ差別だなどという枠に収まらぬ話だったと。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
@m_nicioka 権利闘争の文脈の話って、やっぱり社会合理性の問題であって、差別問題はその一部であってもメインではないと思うんですよ。で、権利闘争の文脈で差別が利用されたり助長されたりするのは、やっぱり社会的公平性の観点で許されるべきことではないと考えます。
黒猫亭(CV:大塚明夫) @chronekotei
婚姻を宗教的な意味での象徴的行為と視るなら、「同性愛者は殺されるべきだ」と謂う律法を一方的に課した神の前で同性同士が婚姻を誓うことに何の意味があるのかと謂う話になるし、それは人間同士で議論してどうにかなる話じゃない。
残りを読む(44)

コメント

青猫 @AonekoSS 2013年1月10日
日本では、婚姻と同等の権利を得るために養子縁組の制度を利用する同性カップルも居ます。婚姻と比べたデメリットのひとつとして、貞操義務がなく浮気等のトラブルの際に適切な民事判決を得られにくいというのがあります。もしも民事法廷の場で、内縁関係についてもっと重要視されるようになれば、婚姻制度の必要性そのものが下がるかもしれません。(情緒的な面での需要は別として)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013年1月11日
この話題は「『市民連帯』の制度を日本でも導入するか」とも言い換えられる。中盤の「婚姻は法関係か、宗教的象徴か?」でいえばインドネシアでは逆に、宗教的な意味の結婚が一般的すぎて法的な届け出をしないことも多く、政府が必死に「法的な婚姻届けもちゃんと出して!」と啓蒙中とか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013年1月11日
そのインドネシアの事例(元は新聞記事)も含めて、以前いくつかの資料を紹介したことがあるので手前味噌ながら参考までに。 ■同性婚(結婚)制試論…愛と家族と「私」と、法と制度と「公」。 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120512/p4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013年1月11日
こんな事例も「世界初の同性婚訴訟として有名なBaker v. Nelson148…ミネソタ州最高裁判所は,ウェブスター辞書の結婚の定義を引用しつつ…(略)婚姻とはその 定 義 上 男女の結合であること,ほぼそれのみを理由として原告の請求を退けている」
青猫 @AonekoSS 2013年1月11日
税制面などで婚姻関係が優遇される理由には、社会的コストが下がるという点もあると思います。例えば選挙の投票券や国勢調査などは世帯単位で送られてきますが、もしこれを各個人宛に送った場合、その郵送費は数倍になる筈です。また、同性による婚姻が認められ(さらに社会的に理解が進めば)その世帯が里親として子供の養育を認められるケースもあるでしょうから、少子化対策の面でも十分に合理性はあると思います。