朝の創作話~原作レイプ、という言葉~

「原作なんてレイプしてなんぼですよ」 じゃあそこで原作を借りてくる意味って何だよ、という話。
52
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

誤解されるといけないので名前を特に伏すけれど、僕がかねてその能力、技量、センスを高く評価している(でもって、仮想敵視してやまぬ)、とあるストーリー・テラーはかつて、「原作なんかレイプして何ぼですよ」と言ってのけました。僕も、同感です。そこまで割り切れていないとこもありますけどね。

2013-01-15 06:54:22
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

まあしかし、解体、脱構造化と再構築って、物語を語る/騙る上では避けて通れぬ行為なのだよね……。

2013-01-15 06:56:11
ゆうき まさみ @masyuuki

@Molice 僕もしょっちゅう揺れ動くんですが、それって原作を借りてくる理由がどこにあるんでしょう。

2013-01-15 07:10:35
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 実は、ゆうきさんの『はてしない物語』のあの回が、こういうことをぐるぐる考えるようになった、最初のきっかけになりました。書き手の場合、原作ものをやるぞという話をどこかの誰かが決めた後に、お仕事として落ちてくるというのが前提としてまずあります。

2013-01-15 07:16:28
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 僕自身は、ダイレクトに原作ものをやる経験がまだないのですけれど、「その仕事を任された」自分としては、それをどのような作品として送り出すかというところに腐心するのが筋ではないかというのが、先ほどの発言に繋がっています。

2013-01-15 07:18:10
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 今現在、「クトゥルー神話」という、ある意味で原作者が大勢存在するものを題材にした物語を書いていますが、大本の作品には存在しなかった要素を大量に混ぜ込んでいます。「原作者」の意図を尊重しない、勝手な改変ではありますが、結果、出来上がるもののことを重視しています。

2013-01-15 07:20:39
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki と、いう具合に。他ならぬゆうきさんに問いかけられたからには、真正面に応えなければなるまいと(^,,,^;、長文になってしまいました。まあ、「レイプ」って言葉自体の負の意味が大きいので、あまり濫用したくないものではあります。はい。

2013-01-15 07:21:57
ゆうき まさみ @masyuuki

@Molice あの連載の初期の頃は、自作が他のメディアに移される経験がなかったので、いろいろ想像して描いたのですが、いくつかアニメ化されたりしてまた少し理解ったことがあったので、5年ほど前に中間報告的な物を4回に渡って描いて、またグルグル回っております(笑)

2013-01-15 07:24:08
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki 興味深く拝読しておりますです。何だかんだで自分、『はてしない物語』はじめゆうきさんの文章の影響を結構深いところで受けております。TLの「原作レイプはなくならないね」「プロが原作レイプというのはどうかと」というやり取りを見て、何か言っておかねばと思った次第。

2013-01-15 07:27:58
ゆうき まさみ @masyuuki

@Molice 僕もその言葉には引っかかるものがあります。しかし原作使用料も雀の涙で、内容を改変までされたのでは、たまったものではないだろうという気持ちはあるんです。その被害者が「あれじゃレイプだよ」という形で使う分には仕方がないかなあと。

2013-01-15 07:28:21
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@masyuuki なるほど、それは確かにそう思ってしまいますね。当事者の悲鳴、怨嗟、歯ぎしりの言葉としてなら、確かに。みんなで幸せになれる方法がどこかに落ちてませんかねえ……。

2013-01-15 07:30:22
森田崇 @アバンチュリエ『813』開始延期すみません! @TAK_MORITA

@masyuuki @Molice 僕も、全く無視するのであれば自分のオリジナルでやれば…と思います。原作に対する敬意というか、「恐れ」を持って欲しいなと…。ただ、原作と全く違いつつまれに名作になっているものもあるのも事実です。自分の感覚だと本当に「まれに」ですが…。

2013-01-15 07:31:08
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

@TAK_MORITA @masyuuki その「まれに」が生まれるためにも(南洋一郎訳なかりせば、ここまで……とか言いだすと誰かに怒られそう!)、十把一絡げに否定することはしたくないと、思えます。

2013-01-15 07:32:51
森瀬 繚@6/17『宇宙(そら)の彼方の色』発売予定 @Molice

「リスペクトの有無というのも、第三者に測れるものではない気がする」と、過去に「リスペクトがない」と幾度か罵倒された経験から、深く思うのでした。

2013-01-15 07:35:39

コメント

セルフ執事 @SF_yomi 2013年1月15日
原作を借りてくる意味が無い作品を原作レイプと言うんだと思う。例えば押井のパトレイバーとかね。(作品としては優秀だと思う)。逆に借りてくる意味が有るのなら、その意味こそがその作品作りなんだよね、例えば這い寄れニャル子さんとか。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2013年1月15日
キャラの台詞を変えるとか、ストーリーを弄るとか、オリジナルキャラを出すとか、エピソードの順番変えると、そいう事で、原作レイプかどうかって判断してるから迷うんだ。そして馬鹿が開き直ったりする。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2013年1月15日
原作のエピソードやキャラや台詞に忠実で、美しい背景と素的なキャラデザインと声優さんの素晴しい演技と、格好良い音楽と、各種イベントが有って盛り上げて、セールスもまずまずでも、例えば映像で見てると細切れで何をやってるのか訳が分らないなんて作品は原作レイプだと思う。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2013年1月15日
つまり、アニメで言うと、超電磁砲は大好きだけど、禁書目録は好きになれない。禁書は原作レイプだと思う。でも、シナリオやキャラや色々な要素を見ると、禁書目録は原作に忠実で超電磁砲はアニメオリジナル要素が満載だよね。そーゆう事だと思う。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2013年1月15日
作品名だしてこーゆう事書けるのが素人の良さだよね。
0
CD @cleardice 2013年1月15日
原作レイプという言葉が原作者の口から出たものなのかファンの中から出たものなのか二次作者が言ってるのかで全然違うのに会話の中でゴッチャになってる気がする
9
言葉使い @tennteke 2013年1月15日
逆に上の人たちが「なんだこれは!」と怒って中止したアニメとかドラマとか。押井ルパンなんて、そうだったんじゃないのかな?
0
永沢壱朗 @Nichilaw 2013年1月15日
何を原作にしても「目だ耳だ鼻だ」「ドワオ」「そうかそうだったのか」にしちゃってた某漫画家ェ……まぁ、レイプでもイかせてしまえばそれはそれ。できたもんの説得力次第だよなぁ。逆に「××方向にひねってくれなきゃ、こいつにやらせる意味がない」なメディア展開だってあるだろうし。
0
君津区 @Dr_KIMMiK 2013年1月15日
原作者が激怒して原作が原案になったドラマならありますね。確か八神くんのk・・うう、頭が
0
zen_chip @zen_chip 2013年1月15日
だいぶ前に、英語吹替版(たぶんディズニーによる)の「千と千尋」を観たことがあるんだけど、最後の、車が森の中を走り去っていく場面で、(たぶん)父ちゃんが千尋に「新しい生活、不安じゃないか?」みたいなこと訊いて、千尋が「うんたぶん大丈夫」みたいなことをしっかりした口調で答えるっていう感じの短いやりとりが追加されてて、うへえ台無しだ、って思った、ていうのを思い出した。 最後の最後たったひとつの余分な会話でひとつの作品全部パア、ちょっと趣旨は違うけど、改悪っていう意味ではあれに勝るものはないかも。
2
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年1月15日
いや、外国での翻訳の話を入れると日本人と外人ではそもそも感情の理解の時点で違う訳でwwその翻訳が一概に悪い本案とはかぎらんよなぁとw
1
kartis56 @kartis56 2013年1月15日
そうして生まれた子が不思議の海のナディアですね
0
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年1月15日
SF_yomi 「押尾のパトレイバー」は秀逸ですねw WXIIIとか。作品そのものはかなり面白くて好きですけど、レイバーそんな出ないとか特車二課が最後(後藤さんは結構出てたような)に廃棄物13号倒すだけとか。原作の同話は見たこと無いですけど。(アニメしか見てない)
0
のんべんだらり @Non_ben_darari 2013年1月15日
表現媒体が変われば表現方法も変わって原作から変更するのも仕方が無い事だと思う。そうした結果が面白けりゃ気にならなかったり割り切れたりするもんだけど、面白くないと「原作レイプ」とか言いたくなる。と言うかそういう声が増えるんじゃないかな。それが製作側の都合が透けて見えるようだと顕著になると思う。
2
聖夜 @say_ya 2013年1月15日
宮崎ルパンのように加害者であると同時に被害者でもある場合もありますし、アニメ版の出来が良すぎて(でも原作者のイメージとは微妙に違うために)原作者が続きを書けなくなるという事例もあります。中には「原作者はアニメ版一期見ろ」などといわれるものすら・・・
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年1月15日
宮崎駿なんて自分の子(ナウシカ)まで原作レイプしてる鬼畜な人。宮崎さんの場合はレイプじゃなくて良改変、というのもありますが…。「朝の創作話~原作レイプ、という言葉~」
1
oyomot @oyomot 2013年1月16日
「原作と違う表現媒体で心をこめて描こうとすれば、当然変わってくる。原作の深い意味合いや大きさを尊重しようとすればするほど、変わっていくものだ」http://www.anime-bb.com/special_201111/index.html
0
silly (蓮實 智久) @sillism 2013年1月16日
なんか「原作レイプ」という言葉に色々な意味合いを持たせようとしているけどレイプは犯罪ですからね(^_^;)。原作の改変に仕方については他にいくつも適切な言い方があるでしょうに・・・。ズブの素人はともかくプロの方が刺激的で目を引くからといって「原作レイプ」という言葉を使うのはどうですかねえ?
0
ワス @wsplus 2013年1月16日
失敗メディアミックスでいいじゃない
1
言葉使い @tennteke 2013年1月16日
Dr_KIMMiK 映画「ネバーエンディングストーリー」は作者エンデが激怒して「私の名前をクレジットに入れるな!」と裁判を起こしましたが、敗訴してしまいました。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013年1月16日
そんなにアニメとか見ないんでエラそな事は言えないんだけど、昔の押井監督の作品とかで感じる苛立ちって『こんなの原作の世界じゃない!』『見てくれ一緒だけど、キャラの中身が別人じゃないの……』に集約できたなぁ。 世界観やキャラ設定まで恣に改変されると怒りが湧き上がる感じ。
1
七七四未満六四以上 @zy773 2013年1月17日
ontheroadx それはまた違うんじゃ、コミック連載(原作?)→中断して映画製作→コミック完結 でしたよね?だから相互補完的な作品なのでは?ナウシカは、
0
みこみこ @mikoto_1009 2013年1月17日
原作レイプって、単につまんないって意味だけじゃないよね。アイマスのゼノグラシアは作品として純粋に見ると面白いんだけど、キャストすらも代えちゃってて、アイマスのタイトル使う意味がないって所では、擁護の余地がないからね。
1