尖閣諸島問題を国際法の視点から考える

元々は筑波大学名誉教授の尾崎重義氏の論考“尖閣はなぜ日本領か 歴史的・法的根拠を示そう”http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2472 に対するコメントのまとめのコメント(ややこしいなぁ)(URL→ http://togetter.com/li/441607)が発端です。 未読の方はそれらも併せてお読みくださいませ。
11
アメリカは日本の尖閣諸島の領有権を認めていない?
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_

米国が尖閣諸島の領有権を日本だと認めてないのだから、あまりに騒ぎすぎるのは「空気読め、このボケ!」だけどねぇ…  http://t.co/2fqnczXp

2013-01-20 00:25:38
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_

米国は沖縄返還時に中国と台湾(中華民国)からの圧力によって尖閣諸島の領有権に関しては態度を曖昧にしてしまいました。つまり100%日本の味方というわけではないのでして http://t.co/vUh0Uhg4

2013-01-20 00:27:44
Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_

今後、中国がなんらかの外交手腕によって尖閣の実質上の支配を行っても米国は沈黙したままになるという可能性があります。すでに「竹島」という前例が… http://t.co/ay2BrtkA

2013-01-20 00:29:49
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

@Anonymous_jp_ 「政府が南京を認ているから認めろ」と言っていたけど「政府が尖閣は日本の領土と認める」と言う事は認めないのか?。さすが既恥GUYダブルスタンダードと言う所か。 君が言うア.. http://t.co/b5aTUKby

2013-01-20 02:42:49
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

@Anonymous_jp_ 「100%日本の味方ではない」からどうしたというのだ?。子供じゃあるまいし。現実的で大人な外交なら当たり前の事じゃないか。 http://t.co/wcUTc36q

2013-01-20 02:45:54
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

主さんの主張を支持。先の大戦終結の際に連合国側にボッシュートされなかったのは、尖閣諸島は昔からの日本の領土だからと認識されたからが歴史的根拠。そしてそれを決めたポツダム宣言は国際的な法に基づいたもので.. http://t.co/J0IMZi0t

2013-01-20 04:05:47
国際法を専攻されている方の見解
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar いや、アメリカのスタンスとしては、尖閣諸島に対する主権の帰属に関しては、あくまで中立の立場ではあります。日本に尖閣の領域権原がある、つまり尖閣は日本の領土であるとアメリカが認めたわけで.. http://t.co/5kahvsGH

2013-01-20 09:55:51
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar アメリカが味方じゃないからどうしたという主張には、完全に同意します。 http://t.co/eCXrdb9d

2013-01-20 09:59:48
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@Anonymous_jp_ 竹島と尖閣では状況が全く違います。それに外交手腕による実質的支配なるものが意味不明です。そんなもので日本の支配を切り崩すのは不可能な段階だと思いますが。日本の支配はますま.. http://t.co/gqPB8AKl

2013-01-20 10:28:22

ちょっと内容からずれる気がするのでAnonymous氏とのやり取りは省略。

施政権下にない領土は実効支配している側の物なのか?
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

@pandecten 施政下であっても領土ではないならば、施政下にない(と思ってる)北方領土や竹島は日本領土ですらなく実行支配している所の物と言う事?。この件は別?。歴史的・法的根拠は1885年の占有.. http://t.co/UFBNgMVg

2013-01-20 10:34:32
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

直接の法的根拠の記述でないので参考程度なんだけど、http://t.co/zoEReZ6nとかhttp://t.co/WiMYwdWTとか参考に考えたんだけど、日本の領土じゃない?、と。 http://t.co/WkPAOtwd

2013-01-20 10:36:55
施政権と所有権は若干異なる?
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar いえ、施政権がどっちにあるかというのは、単にどちらが現在支配してるか? という問題なので、本来はどちらの領土か? という問題と少し次元が違います。民法でいうなら占有権と所有権の問題に近.. http://t.co/DeyxM6bi

2013-01-20 10:53:16
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

@pandecten にゃるほろ!。実に簡潔明瞭。余計な事言わないから分かりやすい。アメ公のスタンス諒解。そんで根拠は @9sugarの 後半なんだけど、これでは信憑性・信頼性が乏しいのかな?。 http://t.co/pvZJIcTD

2013-01-20 10:59:54
時系列に沿った日本の尖閣諸島領有(+中国側の動き)について
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar 尖閣諸島が日本の領土になったのは、1895年からの事です。日本は国際法上、先占という要件を満たす形で尖閣諸島を自国の領土に編入しました。少なくとも当時の日本は国際法というものを正確に理.. http://t.co/aqsNOPmQ

2013-01-20 11:36:07
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar 続きです)ほとんど根拠がありません。少なくとも当時の国際法の領域権原に該当するものがありません。だからこそ、中国は必死に歴史的根拠だけを取り上げて、法的問題でなく歴史問題にしようとして.. http://t.co/do6G3IeV

2013-01-20 11:50:58
ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar まぁ、外務省のサイトに書かれている事で、ほぼ説明がつきますので、根拠としてはそちらを援用するのが一番かと思いますが。 http://t.co/ZS3gHUjd

2013-01-20 11:53:08

資料:外務省の尖閣諸島に対する公式見解はこちら→ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

ぱんでくてん@バ美肉したい @pandecten

@9sugar おっと、すみません。何か勘違いしていました。認識としては間違っていないと思います。1895年以前に中国が国際法的に有効な領域権原を取得した形跡がなく、日本の先占に瑕疵があったという立証.. http://t.co/7UCNDlws

2013-01-20 12:24:27
🎌ぼぶきゅ~ぴ~@お米教、EDC20130 @9sugar

@pandecten 1年うさぎM3の丸山さんありがとう。やっぱ外務省サイト記述が一番ですか。それなら今の中国は「尖閣を日本領と認めたのは中華民国(≒現台湾)!。俺達中国共産党≒中華人民共和国=現中国.. http://t.co/EVpd7kHG

2013-01-20 12:38:53
残りを読む(82)

コメント

Ting @Ting2012 2013年1月26日
まず読みにくい事をお詫び致します。何か読みやすくする方法をご存じの方はご教授くださいませ。 あと、蛇足かもしれませんが資料を付けています。解釈のお役に立てたらと存じます。
0
Ting @Ting2012 2013年1月26日
まとめを更新しました。
0