10周年のSPコンテンツ!
1
ヌッコロQ @nukkoroQ
冗談抜きで小学生くらいの女の子と恋人になりたいよ。小学生が幻想だとしたら僕はそういう幻想が好きなんだと思う。
ヌッコロQ @nukkoroQ
多分僕が今のような人間でなくても小学生と恋人になんかなれなかったと思うし、僕と好き合ってくれる小学生なんて本当は存在しないんだってわかってるけど、目の前にあるのものだけをつかもうと手を伸ばしていたのでは希望もクソもないんだよ
ヌッコロQ @nukkoroQ
自由だ自由でないだノベルゲームの発展だ新規性だゲーム性だなんだと色々いっても、そういう話も大好きだし面白いんだけど、やっぱり僕は自分のことで精いっぱいになるし自分の作ったものを他人の作ったものとしてはどうしても見られないし「創作者としてあるべき姿」には逆らい続けるしかないよ
ヌッコロQ @nukkoroQ
自分自身の感情さえ「想像」しかできないとはね。感じることと伝えることのあいだにある溝は深いですね、端的に表現することはできなくて、僕が見てもあなたが見ても同じように見える何かに一度変換する必要がある

ここまで別の日の話。創作関係なので入れた

ヌッコロQ @nukkoroQ
『笑わない』はうまくいかなかったかなー。未熟ですね。読者に役割を与えて物語に巻き込むのはどうやったらいいのか。
ヌッコロQ @nukkoroQ
それとも共感を一切拒絶してしまうようなものをまた書くか。それも少し違うとは思うんだけどな
ヌッコロQ @nukkoroQ
少女の話はいまの自分には『公園』以上のものが書けそうにない。別方向の、きれいな恋愛なんてもっと書けそうにない
ヌッコロQ @nukkoroQ
たぶん次は少女の話を書くんだろうと思うんだけどな
ヌッコロQ @nukkoroQ
僕が小学生と恋人になりたい理由を考えるべきではないか? 僕は小学生と恋人になりたいはずだ。少なくとも僕自身はそう信じている。
ヌッコロQ @nukkoroQ
少女ではなく少女性(と僕が信じているもの)に僕は引き付けられているのではないかとか、少女というのが僕が大切に思う何かの比喩として表れているとか、少女というのは何なのかということ、それとも、少女とは何かではなくなぜ少女の形をとっているのかということ
ヌッコロQ @nukkoroQ
完全なる客体としての少女はしばらく書く意味がなさそうなので、今度は主体としての少女、少女の心を、描くというのは…そのとき少女がもし生身の少女ではなく、何か別のものの入れ物でしかなかったとしたら、彼女たちは何を見ているのだろうか?
ヌッコロQ @nukkoroQ
私は入れ物であると少女はいうのだろうか? 少女は自分を生み出した者を何と呼ぶのだろうか?(お父様とか?) なによりも…自分を少女と呼ぶのか?
ヌッコロQ @nukkoroQ
少女の側にたって少女と何かということを考えたことはほとんどなかった、一度か二度は試みたことはあったかもしれないが記憶にない。それに彼女たちに人格が必ず必要だとも思わなかった。すると、人格のない彼女たちは何も思わないのだろうか?そんな彼女たちがものを考えることが、できたとしたら?
ヌッコロQ @nukkoroQ
僕が作り出した少女は僕の言葉を語るだろう、でもそれでいいのだろうか。そんなことはみんな知っていた。気になるのは、僕の言葉を語る少女はそんな自分自身をどのような存在ととらえ、そこにたって僕そして世界をどう見ているのか。
ヌッコロQ @nukkoroQ
少女は自分に与えられた役割、生まれてきた意味、父が自分に望むこと、そういうものを全うしようと思うのだろうか。
ヌッコロQ @nukkoroQ
僕の側からみれば、少女は僕の望むようにしてくれるだろう。それは単純に欲望を満たしてくれるということではなく、僕が僕に望む、僕のあり方を実現させる方向に動くだろう。
ヌッコロQ @nukkoroQ
すると、僕の願望が少女の意志なのだ。諸々の葛藤をこえて僕が「こうありたい」と決めた僕を実現させる僕の望みは、少女にとって疑うことのできない世界の理想のあり方なのだ。
ヌッコロQ @nukkoroQ
そんな話はどこにでも転がっていそうだ。
ヌッコロQ @nukkoroQ
生みの親である僕から切り離された少女のふるまいに、僕の意思はどこまで干渉できるだろう。
ヌッコロQ @nukkoroQ
僕は少女の作り上げた理想郷を眺め、その時はじめて自分はこれを望んでいたのだと知るのだろうか。
ヌッコロQ @nukkoroQ
少女は弱いし、弱いから蹂躙されなければならない。彼女たちは文字通りその身をささげることで主人の、父の世界を構築していく
ヌッコロQ @nukkoroQ
それとも少女は僕が隣にいて欲しいと願う他者である
ヌッコロQ @nukkoroQ
不相応な役割を押し付けられた奇形的な少女が僕の自己実現の物語でいいように蹂躙されていく
ヌッコロQ @nukkoroQ
少女とは僕の自己実現のための道具である。少女と僕との関係性が僕にもたらす影響こそ僕がこうありたいと願う自分自身へのバイパスなのだろう
残りを読む(46)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする