2013・2/12:国会:辻本議員、広瀬東電社長、田中俊一委員長の部分

今日の国会:国会事故調・調査への東電対応について、辻本議員の答弁部分。 jaikoman さんが書き起こしてくださったので、取り急ぎまとめました。
震災 原発 東電 国会 辻本議員 広瀬社長 田中俊一 国会事故調
10
らいあ @Sucha_Para
「担当者の思い込み」東電“ウソ”を辻元氏が追及:テレビ朝日 http://t.co/tsmlARhD... http://t.co/MzvNXd8A
パグさん♪ (あと一週間、観察下中🌴) @fvjmac
フジ◆東京電力虚偽説明問題 東電・広瀬社長、衆院予算委で謝罪 http://t.co/vcATvH5a 広瀬社長「(担当者が)間違った認識のもと、誤った説明をしてしまったということが判明してきております。この点に関しましては、誠に申し訳なく思っております」
拡大
パグさん♪ (あと一週間、観察下中🌴) @fvjmac
TBS◆虚偽説明問題で東電社長が陳謝 http://t.co/8mKMrmWd 「(説明した)本人が全く間違った認識のもと、誤った説明をしたことが判明している。この点については本当に誠に申し訳なく思っている」広瀬直己社長 http://t.co/19QnLpGe 
拡大
ドラえもん @jaikoman
議事録まってられんのでおこすぜべいべ
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:民主党の辻本だ。今日は東電による国会事故調査委員会の調査妨害があったのではないかと言われている問題について質問したいと思う。先ず、総理に聞く。総理は午前中の答弁の中で原発の事故のことを問われ、自民党自身、安全神話に陥っていたと。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:そして、この過ちはずっと背負って行かなければいけないと答弁された。その観点から見てもこの第一原発事故の事故原因について新しい疑念や、そして更に証言など出てきた場合は、引き続き、しっかり政府としても事故原因究明をしていく立場であると理解するがいかがか?#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
安倍:事故の原因、究明等については、当然、厳選になさなければ成らないと考えている。辻元清美:それでは今日は東京電力の廣瀬社長に参考人出来てもらっているので、廣瀬社長に質問したい。今回、この問題。単に東電の担当者が説明を間違えたと言う問題だけではなく、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:それだけであれば、こんな大きな問題に成らないと思う。各社、社説にも書いたし、その背後、どういう所に大きな問題があるから、今、このように東電に虚偽の説明をしたのではないか、ということを強く言われているのか?その背後にある問題意識を聞きたい。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
# ちなみに国会参考人招致が決まった翌日の読売社説 http://t.co/iIhkxlLy ステキすぎ
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:~ 毎度の安っぽい心無い謝罪は省略 ~ 今回の間違った説明に対する背後の要因ということ。これは今、私ども、しっかり調査を先ずしていかないと思っておりまして、出来れば、社外の専門の方も入れて、しっかりとした検証を得たいということで、させて頂いている。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:一方、私ども、申請東電として、この間、原子力事故があって依頼、いろいろな改革をこれからして行かないといけないということで、そうした取組も今させてもらっているところである。そうしたものも併せて、そうした、ああ、悪かった点については、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:しっかり直していかなければいけないと考えている。辻元清美:ちょっと私の質問と私は趣旨の違う答弁だったと思う。この背後の問題には二つの大きな問題があると思う。一つは国会の事故調査委員会という、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:非常に重い調査の妨害があったのではないかという点が1点目。国会の事故調査委員会はこのように言われている。日本、及びその政府が国民から信頼、世界から信頼を取り戻すために東京電力、あるいは政府という、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:事故の当事者や関係者から独立した調査を国家の三権の一つである国会のもとで行うために設置されたということ。この調査を妨害した可能性があるということで、これ、一つ目の問題点だ。そしてもう一つは地震か津波か、ということが皆さん、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:当時も大きく関心を呼んでいた。今回、これは地震か、津波の影響か、今回の事故は、と言う点に係る調査だったわけだ。というのは東電は自ら調査したが、地震の影響はないという報告書を出した。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:そして政府は中に入っての調査はせずに、東電のヒアリングで、これも地震の影響はないという報告になっている。そこで国会事故調は、現場の労働者のヒアリングの中で、地震直後に水漏れがあった。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:これが非常用復水器の水漏れではないか、ということで、国会事故調としては当事者の政府や東電ではなく、自ら、これ、仰ってましたけど、被ばくも覚悟して自分たちもなかに入らなければいけないということで、東電に調査の要請をしたということなんです。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:ですから、これは国会事故調への妨害ということだけではなく、今後の安全基準、これ地震の影響があれば安全基準が変わってくる。そして、更には再稼働の問題にも繋がる大きな問題を含んでいるという認識を社長はお持ちか?どうか?#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:お答えする。一つ目の調査妨害ということに関して、私ども、今、説明をした人間含め、まさに調査を行なっているところである。その過程で、本人が全く間違った認識のもと、誤った説明をしてしまったことが★★★判明してきている。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:その点については誠に申し訳ないと思っている。と同時に尚、一層、背後については調査しなければいけないと考えており、引続き、調査をしっかりやっていく所存だ。それに加え、2番めの指摘のもっと大きな原因については、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:おっしゃるとおり、その点は大事な問題だと思っている。従って、今後、改めて現場の調査をして頂くためにだな。私ども、引き続き、現場非常に危険な状況にあるので、放射線の防護であるとか、歩くルートについても私どもの出来るだけの知見をだな。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
廣瀬社長:活用して頂き、そうしたことに役立てて頂きたい。そのためには私どもとしては最大限の協力をしていく所存である。辻元清美:今、再調査をする場合の協力、という事をハッキリ仰ったと私は認識した。これはまたあ後で質問するが、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:それでは事実関係を簡単に聞いて行きたいと思う。実はだな、これを見て頂きたいと思う。これは光が入っていますね。現場に。総理も見て頂きたいが。光が入っている。で、これをだな。真っ暗だと説明したわけだ。更にあとで説明するが、#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:この状態よりも照明がついていたので、かなり明るいが、中は真っ暗で危ないという説明だったということなんですな。次のパネルをお願いする。真っ暗ではなかったわけだ。時系列で行くと一番下を見て頂きたいが、これがだな。#genpatsu
ドラえもん @jaikoman
辻元清美:2012年、昨年の2月28日に国会に虚偽説明と書いてあるが、真っ暗だという説明をして、それが主原因で、国会事故調が調査を断念したと言われている。一番上を見るんだ。当時覚えていると思うが、福島第一原発にカバーが掛かった。#genpatsu
残りを読む(54)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする