10周年のSPコンテンツ!

塙町木質バイオマス発電施設 

森林除染で出た伐採木を燃やす福島県内最大の木質バイオマス発電施設が塙町に設置されます。青木泰氏が「とんでもない話だ」とおっしゃってます。
原発 震災 木質バイオマス 北村孝至 伐採木 青木泰 塙町 除染
5
コアジサシ @mtx8mg
再)塙で木質バイオマス発電 新年度、県が誘致 森林除染の前進期待 | 福島民報 http://t.co/mepM2QVB #塙町
【IWJ チャンネル 5 】がれき最終決着に向けての全国交流集会
【IWJ チャンネル 5 】がれき最終決着に向けての全国交流集会(第1部)報告と記者会見 録画 http://www.ustream.tv/recorded/29212699
【IWJ チャンネル 5 】がれき最終決着に向けての全国交流集会(第2部)録画 http://www.ustream.tv/recorded/29214566
この集会で「那倉を放射能汚染から守る会」北村孝至さんから寄せられた、塙町の木質バイオマス発電の情報が驚きの内容
IWJ_ch5 @IWJ_ch5
12、北村氏(福島県)「環境省はエリアを3つに分け、福島県外に処分場や焼却施設を造るほか、福島県内の高汚染地域で8000ベクレル/㎏以上の汚染物を50万トン燃やす計画。低汚染地域でも6万トンを燃やす計画」#iwakamiyasumi5 @iwakamiyasumi
畑 理枝 @rie_hata
福島から:塙でバイオマス発電。福島の汚染間伐材で発電。新たな形を変えた汚染物の処分。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/vgn9Ag3Q)
コアジサシ @mtx8mg
とんでもないと>塙で木質バイオマス発電 新年度、県が誘致 森林除染の前進期待 | 福島民報 http://t.co/mepM2QVB ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/eP6bIH86)
福島民報記事 「塙で木質バイオマス発電 新年度、県が誘致 森林除染の前進期待」 

 民有林18万3000ヘクタールで間伐による除染を開始する県は平成25年度、東京都の事業者を誘致し、伐採木を燃やす県内最大規模の木質バイオマス発電施設を塙町東河内に設置する。伐採木の受け入れ先の確保により、森林除染の態勢が整う。総事業費は約60億円で、県は事業者に対し2分の1を補助する方針だ。ただ、事業推進には間伐材の放射性物質の安全対策が課題となる。県は線量を調べ、燃料のチップに加工するストックヤード(一時保管所)の整備も急ぐ。

 木質バイオマス発電施設は、県と塙町が連携してエネルギー関連事業者を誘致し、設置する。建設予定地は塙町東河内字一本木の山林内の約4ヘクタールで、平成25年度から塙町が用地を造成する。事業者は現地会社を通じて用地を買収し、施設を建設、運営する。26年度後半にも稼働する見通しで、電力は電気事業者に売電する。
 
 発電出力は県産材を燃料とする施設で県内最大の1万2000キロワット。木材チップの年間使用量は11万2000トンが見込まれる。県中・県南地方の1年間の間伐量に相当し、県内の森林除染で生じた木材を有効活用する一大拠点となる。稼働に伴い、施設運営や燃料の搬入作業などで新たに100人以上の雇用が生まれる見通しだという。

■放射線管理が急務
 県は国の交付金で造成した基金から約30億円を取り崩し、塙町を通じて事業者に補助する。平成25年度当初予算案に関連事業費を計上する。

 一方、施設の建設予定地は所有者からの同意取得に向け、最終調整している。今後、周辺地域の住民を対象に説明会を開き、安全性などに理解を求める。
 県は伐採木を使った木質バイオマス発電の安全性を確保するため、平成25年度中に一時保管所を設けて放射線管理を徹底する。燃料とする木材を複数回にわたり検査し安全な燃料に限って発電用のチップとして使用する態勢を整える。

 伐採木を一時保管所に集めて検査し、測定値が低い木材を燃料や建築資材に分別する。保管所には分別や加工段階の検査で線量の測定値が高い木材を仮置きするケースも想定される。
 線量が高い木材や焼却灰の安全管理態勢の構築が急務となる。県は一時保管所を周辺に民家のない山中に設けるとともに、保管する木材を監視する態勢を整える方針だ。

( 2013/02/07 08:40 )

コアジサシ @mtx8mg
塙町バイオマス発電について。2月7日スクープ記事。誰かがリークしたと思われる。記事に大きな誤りがあった。事業主体、記事では県となっているが事業主体は塙町。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/eP6bIH86)
コアジサシ @mtx8mg
万一爆発等のトラブルがあった場合、責任は塙町。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/eP6bIH86)
畑 理枝 @rie_hata
福島の方:塙町のバイオマス発電、除染をした間伐材等で発電、記事では事業主体県となっているが間違い、塙町が事業主体。事故があった場合塙町の責任となる。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/vgn9Ag3Q)
さかなのかげふみ @Spia23Tc
バイオマス発電、福島民報で報道。スクープ記事。誤りがあった、誰が発電所をやるか。事業主体は塙町。責任は塙町。福島の山林の除染を急ピッチで進める記事。外堀を埋めて強引に進めている。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/TVxISYx1)
畑 理枝 @rie_hata
福島の方:塙町のバイオマス発電、林道を拡幅するなど県国が外堀埋めている。姑息なやり方。反対運動にお力添えをと。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/vgn9Ag3Q)
青木泰氏も「とんでもない話だ」と
コアジサシ @mtx8mg
青木氏:日量300トンといったらすごいですよ!50万都市くらいですよ。とんでもない話だよ! ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/eP6bIH86)
Toyomi Sawada @qzv00507
発電出力は県産材を燃料とする施設で県内最大の1万2000キロワット。木材チップの年間使用量は11万2000トンが見込まれる。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/twjlVTHr)
下地真樹先生も「これは広めないといけない」と
コアジサシ @mtx8mg
下地先生:これは広めないといけない話だと・・ ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/eP6bIH86)
IWJ_ch5 @IWJ_ch5
35、北村氏「福島県塙町でのバイオマス発電所計画について。1年間に12万トンを燃やす計画。地元新聞に『福島県の山林の除染を急ピッチで行い、木々を伐採する』という主旨の記事が載った。(続く)」#iwakamiyasumi5 @iwakamiyasumi
IWJ_ch5 @IWJ_ch5
36、北村氏「(続き)伐採量が多すぎて既存の林道では運べないので、拡幅工事を行うことが決定。あとで発電所計画に反対論が出た場合に『町がやるといったから準備した』といった外堀を埋める動きには反対していく」#iwakamiyasumi5 @iwakamiyasumi
Toyomi Sawada @qzv00507
バイオマスの言葉を前面に押し出しおせん木を処理か?塙町 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/twjlVTHr)
コアジサシ @mtx8mg
(この記事では事業主体があいまいだが、事業主体は塙町らしい。⇒ がれき最終決着に向けての全国交流集会(第2部) http://t.co/aZm3Y6s9@mtx8mg
塙町議会会議録(平成24年9月)など
残りを読む(29)

コメント

Sひろし @1970er 2013年2月13日
林業救済と山林除染が狙いなんだろう。議事録見ても詳細がわからんが、燃やす木材の汚染度と燃焼方法次第だと思う(あまり期待できないが)。あと、静岡も鹿追も木材チップじゃないから参考にならんと思うよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする