イングランド、極右団体の大規模なデモ&左派のカウンターデモの当日

2010年8月28日、英国では夏の終わりでレディング・フェスとかリーズ・フェスとかノッティング・ヒル・カーニヴァルとかで盛り上がっている一方で、反イスラム教の排外主義団体、The English Defence League (EDL) が、ムスリム人口の多いブラッドフォードに乗り込んで大規模デモ。事実上これのカウンターで、Unite Against Fascism (UAF) のデモ。(UAFは「カウンターデモとは違う」と述べているが、EDLに対する姿勢を示すためにオーガナイズされた集まりであり、事実上「カウンターデモ」。) 続きを読む
排外主義 イギリス 極右 イングランド
7
UAF @uaf
do check out this excellent short film by the Guardian about local opposition to the EDL in Bradford http://j.mp/cPPZiw #wearebradford
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
Salutes by the_taker, on 11 Oct 2009 | EDLのデモの光景。この日のデモにおいてEDL陣営で「ナチ式 http://flic.kr/p/76tnM8
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
Who is 'Tommy Robinson', the leader of the EDL? (1 November 2009) 2009年結成のイングランド極右組織The English Defence Leagueのリーダーのひと… http://htn.to/uCu2pM
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
いきなりすごいヴィデオ。Formed less than a year ago, the English Defence League has become the most significant far-right street m… http://htn.to/T2Tzkx
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
The English Defence League uncovered (28 May 2010) http://gu.com/p/2hajx/tw 12分ほどのドキュメンタリー映像。EDLに潜入。 http://twitpic.com/2j4quo
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
どこで見たんだっけと思ってたらこれだ。「黒人は問題ない。問題はパキスタン人だ」ということを侮蔑用語で述べるEDLメンバー。7:43のところの痩せた男。80年代のナショナル・フロントもそう言っていた。でブラックミュージック聴いてるの。http://gu.com/p/2hajx/tw
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
http://gu.com/p/2hajx/tw ガーディアンの5月のドキュメンタリー、10:00あたりから、ダドリーでのデモに参加しているEDLメンバーのシーク教徒のコメントで「次はブラッドフォードだ」と。そう言う人の連れはチェルシーの旗を肩にかけてる。ヘッドハンターズか。
Charlie Brooker @charltonbrooker
Pamela Geller, key figure in anti-Park51 protest says "I stand with the EDL". This is the EDL: http://bit.ly/9DwBZx
@errorgorilla
@charltonbrooker Pamela Geller has a face like a bunch of slapped twats, much like the EDL after today.
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
「パメラ・ゲラー」は、US反オバマ極右陣営 (the Tea Party) の「セクシーすぎるブロガー」的な何か。詳細は→ http://bit.ly/cOPVBr
UAF @uaf
Labour leadership hopeful Diane Abbott backs Bradford event http://is.gd/eCGkD
UAF @uaf
Antifascist hero Morris Beckman of 43 Group speaks out against the EDL and backs We Are Bradford event http://uaf.org.uk/?p=1335
UAF @uaf
Six Bradford councillors give their backing to Saturday's We Are Bradford event against the racist EDL http://is.gd/eEYb0
Richard Seymour @leninology
"Unite Against Fascism City councillors back ‘We are Bradford’ event against EDL" ( http://bit.ly/dnc2yX )
UAF @uaf
Here's details of coach transport to tomorrow's We Are Bradford event against the EDL http://uaf.org.uk/?p=1195
Richard Seymour @leninology
"Bradford braces for English Defence League protest | UK news | guardian.co.uk" ( http://bit.ly/c4dvqc )
UAF @uaf
UAF statement: We Are Bradford event is a peaceful celebration, not a 'counter protest' http://bit.ly/cR1gHs
paddyhoey @paddyhoey
EDL demonstrate against British Asians by chanting 'No Surrender to the IRA' - wrongitty wrong. (via @guardiannews) http://bit.ly/caLF2A
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills
お茶ふいた。EDLは、 "No Surrender to the IRA" を叫んでいたらしい。馬脚現しすぎ。自分たちを鼓舞するための掛け声程度にしか認識していないのだろうが、時代錯誤にもほどがある。ナショナル・フロントかC18かって感じ。
Richard Seymour @leninology
EDL idiots hanging around service stations en route to Bradford, obviously tanked up already...
West Yorkshire Police @WestYorksPolice
People are starting to arrive in Bfd for today's events, no reports of any problems http://bit.ly/azuypQ #edl #bfd #police #uaf
残りを読む(674)

コメント

nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2010年8月29日
28日のブラッドフォードでのイングランド極右組織のデモの件、写真のページのURLを追加。またThe Clashのどの曲が使われていたかも追加。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2010年8月29日
とりあえず、EDLがThe Clashの曲をそういうふうに使ったことについては、The Clashをレスペクトしている誰もが「×ね」と思っている。心の底から。
nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社 @nofrills 2010年8月29日
「アイテム」追加してくださった @mtcedar1972 さんへ。すみませんが「フーリガン」のゲームは削除しました。主旨かけ離れすぎなので。EDLは「フーリガン」そのものではないです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする