MoMA(ニューヨーク近代美術館)サイトでバナナ学園純情乙女組が取り上げられました。

樺澤良氏の紹介。
0
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

MoMA(ニューヨーク近代美術館)サイトでバナナ学園純情乙女組が取り上げられました。本日公開。この後、掲載文章の翻訳も書いていきます。 http://t.co/6HHIa7ncpZ http://t.co/qmIWZNbufR

2013-02-21 20:19:19
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園】掲載はDay3のところにありますのでページをぐっと下までスクロールしてください。(バナナアカウントじゃなくてごめんなさい) http://t.co/6HHIa7ncpZ

2013-02-21 20:23:54
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園掲載文翻訳1】タイトル:狂喜の批評? 本文:男女ほぼ同数ずつ、4,50人のパフォーマーが、それだけの人数をかろうじて収容できる程度の大きさの舞台にいる。彼らは大人数のアイドルグループ兼チアリーダーのように1時間以上、フォーメーションをひっきりなしに変えながら(続く)

2013-02-21 20:26:24
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園掲載文翻訳2】飛び回り、ダンスし歌を歌う。ビリー・ブランクス『タエ・ボー』か何かの軍隊式のワークアウトにも見える。汗まみれの俳優たちが客席に走り込んできたりするので、感覚器官に過剰な負荷がかかり観客は圧倒される。のちに舞台に登場する演出家の二階堂瞳子もすごい。(続く)

2013-02-21 20:29:02
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園掲載文翻訳3】キム・カーンズのように思い切り声を張り上げ、完璧にシンクロしながら俳優達を率いる。この狂乱のただ中に何かしらの深刻さと複雑さが感じられる。彼女らが視覚的に、聴覚的に再現しているのは日本のマスメディアが強いる感覚器官への過剰な負荷である。(続く)

2013-02-21 20:31:51
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園掲載文翻訳4】ノイズまみれのそこでは声をいっそう張り上げないと、どんな意味のあるメッセージも聞いてもらえないのだ学校の制服を着た彼/彼女らは、画一性を身に纏うと同時にそれを踏みにじっている。彼女らのパフォーマンスはこの画一性についての狂喜の批評なのだろう。(完)

2013-02-21 20:34:16
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園】MoMA(ニューヨーク近代美術館)が日本へ1週間のリサーチトリップを行った際のレポートを掲載したものです。バナナ学園のところだけでなく、他の日のリサーチもご覧ください。 http://t.co/6HHIa7ncpZ

2013-02-21 20:36:34
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

【バナナ学園】この評を書いてくださったのはMoMAのアソシエイト・キュレーターのDoryun氏。ウェスリヤン大学で行われているキュレーター資格制度(通称:ICPP)の講師でもあります。プロフはこちらから。 http://t.co/gKZ0xtZ40a

2013-02-21 20:44:40
リンク t.co Doryun Chong | post
樺澤 良 Ryo Kabasawa @kt_ekimae

これでニューヨーク上映会(Dance New Amsterdam)とMoMA、まだ映像を通してですが2度紹介された事になります。実際の上演をしたいですね。

2013-02-21 21:00:39

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?