10周年のSPコンテンツ!
51
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
えー、というわけで突発マスタリングガイド・アドリブ編、仕事しながらですがぼちぼち始めさせていただければと思います
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
いつものことですが、環境に適合しない部分とか、一部のルールに合致しない部分は適当に読み飛ばしてください。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
さて「アドリブ」はラテン語のad libitum、すなわち「自由に演奏する」に由来します。ここでは、何らかの即興性を持ってマスタリングを行なうことである、と定義します。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
しばしばこのアドリブを悪しきものであり、アドリブを行なうGMはなにやらよろしくない、と捕らえる方がいらっしゃいますが、これは間違いです即興性を含まないマスタリングは物理的に不可能だからです。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
またこのアドリブを神聖視し、なにやらアドリブを行なうことがTRPGの上級者の証明であるかのように語る方もいらっしゃいますがこれも間違いです。即興性を含まないマスタリングが存在しない以上、アドリブは前提であるからです。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
とはいえ。これは厳密には詭弁でして、「アドリブ」という言葉をボクが定義して、その定義を元に欠席裁判を行なっているのですから、論理的に正しくはないのであります。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
多くの場合「邪悪なアドリブ」は、単にシナリオを用意せず、GMがセッションハンドリングを行なう意図がない、でたらめで当てずっぽうのセッションを指しています。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
「神聖なアドリブ」は、即興でプレイヤーのやりたいこと全てをくみ取り、世界設定に綺麗に乗っ取りつつ、全員の物語がGMとプレイヤーの即興演奏によって華麗に収束することを指しております。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
自分が見るところ、世の中の9割のアドリブはこの中間ですので、9割についてお話しします。なお、完全なフリー・インプロヴィゼーション、すなわちルールや世界観すらもその場で決定していくアドリブも可能ですが、これはその場に三輪清宗が必要ですので除外します
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
実際のセッションにおけるアドリブが必要になるのは、大きくわけてふたつです。ひとつは、「セッション内部の演出」です。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
たとえば、ヒーローの攻撃がクリティカルヒットして、ゴブリンの首が飛んだ時に、周囲のゴブリンが慌てふためく様をあなたが即興で演出する、ということはよくあるでしょう。これが「アドリブ」です。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
シナリオでPC1が男性であることを想定したセリフを、女性であるPCに対して変更したり依頼人のコネクションを変更したりあるいはランダムチャートの出来事を「こういうふうであろう」と解釈するアドリブは誰でもやっているはずです。
柳田真坂樹 @D16
もう! まただ、小太刀さん(@u_kodachi)が! マスタリングガイドを! こんな夜更けにッ! GMを遊ぶ人はマスト見ろ。 #TRPG
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
次に、「シナリオの想定外の行動への対処」です。たとえば、シナリオ内で盗賊ギルドとシグマー教団とドワーフたちへの聞き込みが想定されている時に、プレイヤーが「エルフにこの件について聞いてみようじゃないか」と言い出した場合に、アドリブが必要になります。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
この組み合わせによってしばしばシナリオはアドリブ方向に逸脱していきます。たとえば、即興で出したエルフのNPCに一目惚れした結果ヒロインが話からスピンアウトして、悪役がヒロインじゃなくてエルフ娘をさらったりするのですね。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
別にこれは悪いことではありません(当たり前だ)。ゲームはあなたたちのプレイによって変化していきますつうかそもそもテストプレイですら、シナリオは同じ展開になりません。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
問題になるのは、シナリオが制御できなくなることです。たとえば、PC1がエルフとの情事にふけってあいまい宿から出てこなくなった結果、他のプレイヤーが退屈する、というようなアドリブが問題なのです。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
(全員が情事にふけっていて昼ドラ展開を楽しんでいるのなら、それはそれでほっといていいです)
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
そのような問題を回避するために重要なのは、シナリオの本筋への意識です。どうやれば本筋へ無理なく戻せるか、ということをGMは頭の隅に入れておくべきです。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
たとえば、都市の地下に救う混沌教団のアジトにプレイヤーを導くのが目的なら、情報のでどころがドワーフ部族ではなくてエルフ娘でも問題にならないわけです。何が重要なのか、を頭に入れておきましょう。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
最悪なのは、それぞれのイベントは起きるが、イレギュラーな行動は全部外れとなって進行しない、ですそれくらいなら「その行動は想定してないよ」と言ったほうがマシです。拾えないアドリブは、断わりましょう。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
次に大切なのは、ワールドパートとデータパートを読み込んでおくことです。(暗記しろという意味ではありません)
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
アドリブの対処能力はGMの引き出しにかかっています。たとえば「ゴブリンはどういう種族なのか?」「超統一理論あやとり研の部室には何があるのか?」「バトルメックのコクピットはどれくらいの広さなのか?」等々を把握しておくことで、GMのアドリブは楽になります。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
極端な話、シティガイドが充実しているゲームなら、プレイヤーが行ったところの描写をそのまま読んでいるだけでも十分持ちこたえられます。
小太刀右京/Ukyou Kodachi @u_kodachi
あらゆることを即興でやる必要はありませんプレイヤーが突然メガ・コーポの研究所に殴り込んだら、適当なフロアマップを流用して、サンプルエネミーを配置して戦闘すればいいのです。
残りを読む(50)

コメント

ロマン派詩人 @martsun21 2013年2月25日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする