シュレーディンガー博士の愛人

シュレーディンガー博士は幼女好きだったのか? @kei_vla さんのコメントから始まり、科学翻訳者の @murasime さんによる、少女から同僚の妻に至るまで不倫しまくりの自由人だった、という解説。
19
Keiko Abe @kei_vla

シュレーディンガーさんが幼女好きと知ってすこし脱力しているところ

2013-02-26 12:14:43
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

そうよー。家庭教師で教えてた少女と別荘にお泊まりし、そこで方程式編み出したのよw 今なら完全に犯罪 RT @kei_vla: シュレーディンガーさんが幼女好きと知ってすこし脱力しているところ

2013-02-26 12:35:24
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

シュレーディンガーのロリコンぶりについては拙訳『美しくなければならない』の「{愛欲/【ルビ】エロス}と美意識とシュレーディンガー方程式」の章を参照。 http://t.co/iR0SveZMf3

2013-02-26 12:44:56
平山🌠 @H_Hirayama

シュレーディンガー博士・・・

2013-02-26 12:46:53
Keiko Abe @kei_vla

@murasime やだわーそうなんですか! 猫じゃなくって、シュレーディンガーの少女とかにしてくれてれば、もっと早く気づいたのに(何

2013-02-26 12:48:11
Sakuya Hanada @Giselle_Umbriel

@H_Hirayama チャールズ・ドジソン先生(ルイス・キャロル)も幼女好きですし、何かあるんですかね~?

2013-02-26 12:48:50
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

あれ、今数年ぶりに読みなおしたらかつての恋人とスキーリゾートへ行ったとか書いてある。いずれにせよ不倫しまくりなんだけど、あれどっかで家庭教師って見たよなあ。。

2013-02-26 12:50:09
平山🌠 @H_Hirayama

@Giselle_Umbriel 天才は、いろいろ超越していそうですね。

2013-02-26 12:52:55
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

あっ。ロリコンの話はないかもですが不倫話は面白いです RT @Asmin_R: φ(. .) メモメモと RT @murasime 『美しくなければならない』の「{愛欲/【ルビ】エロス}と美意識とシュレーディンガー方程式」の章を参照http://t.co/iR0SveZMf3

2013-02-26 13:01:56
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

@kei_vla 失礼、拙訳には家庭教師とは書かれていないようなのですが、どっかで読んだんだよなー。

2013-02-26 13:04:43
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

シュレーディンガーロリコン話の件、数学の家庭教師をしていた相手の十代の少女をはらませたとの記述はここに見つけました。一応ご報告。http://t.co/b3OFLMtoUo

2013-02-26 13:17:54
Keiko Abe @kei_vla

@murasime ウィキペディア先生によれば、この件はムーアの伝記『シュレーディンガー その生涯と思想』(小林澈郎・土佐幸子訳)に詳しいとのことなので、さいとうさんが読まれたのは、これかもしれませんね

2013-02-26 13:18:23
Keiko Abe @kei_vla

@murasime レスが行き違いに。なるほどこれですか

2013-02-26 13:20:15
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto

少女くらいでは普通だろう。猫を孕ませるくらいでないと変態とは言えない(お前は何を言っているのだ? RT @murasime シュレーディンガーロリコン話の件、数学の家庭教師をしていた相手の十代の少女をはらませたとの記述はここに http://t.co/ASOd5DWRUY

2013-02-26 13:22:09
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

あーこれ参考資料で読んだ。これにあったのかも! RT @kei_vla ウィキペディア先生によれば、この件はムーアの伝記『シュレーディンガー その生涯と思想』(小林澈郎・土佐幸子訳)に詳しいとのことなので、さいとうさんが読まれたのは、これかもしれませんね

2013-02-26 13:22:32
Keiko Abe @kei_vla

シュレーディンガーってなんか、マーラーに似てるな。オーストリア顔…?

2013-02-26 13:27:43
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

岩波の『生命とは何か』に訳者鎮目氏によるシュレーディンガー女性遍歴詳細があり。同棲した恋人が9名以上、そのうち子を生んだのが3名、中絶1名、子が生まれなかった妻は愛人の子を育てたとある。それより「私がこの原書を訳したのは25歳でまだいわゆる童貞だった時だが」と書く訳者も凄い。

2013-02-26 13:39:41
あさみ れい @Asmin_R

@murasime "...at least three of his mistresses."というのにはびっくり。それ以上かもというわけですね。また最後の文がそれ以上のインパクトです。

2013-02-26 13:40:59
さいとうたかお 「はたらく斉藤」年中無休で放映中☆ @murasime

@Asmin_R 同僚と、互いの奥さんと不倫して子をつくるとか自由すぎますよね。

2013-02-26 13:45:53
残りを読む(16)

コメント

mic%親馬鹿です @mic_ab 2013年2月27日
岩波のあとがきを確かめなくては(笑)
0
平山🌠 @H_Hirayama 2013年2月27日
「幼女」は誇張だったので、タイトルを改めました。
0
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年2月26日
おはようございます。地位のある男性が不倫するのはよくあります。お相手がお若い女性なら、愛人にして交際期間が長く続きます。男性の方も引き止めるためには、結婚と言う言葉もほのめかすかもわかりません。一方ではお仕事にも関わっている強い妻の存在があり、別れる訳にはまいりません。妻と愛人とを分けている男性のエゴイズムを感じてなりません。青春の純潔の全てを賭けた愛人には、彼が家庭に帰って行くのを感じ、終わろうとしますが、彼女には帰るところがありません。一掃、全てを話して終わりたい女。嘘をつきたい男性。
0