橋本紡氏を中心とした、「30~35歳の世代に見られる自負・自虐気質」についての会話

9月2日の深夜に作家の橋本紡@tsumugu_hさんを中心に繰り広げられたお話をまとめました。 時系列は少しいじってあり、あまり話の内容と関係のなさそうなものはカットしました。 抜けてる部分もあると思うので、見つけた方は編集お願いします。 タイトルちょっと変更しました。
自虐 橋本紡 世代論 ライトノベル
tyo_heiki 61762view 36コメント
82
ログインして広告を非表示にする
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-01 23:33:49
    仕事中なんですが、30から35くらいの人へ質問。この辺の人と話してると、自負と自虐が交互に出てきて、その切り替わりについていけないことがあります。その世代の方、あるいはその世代と付き合いのある方、ご意見を。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-01 23:35:28
    ただってのも、なんなので、どなたかに「流れ星」のサイン本でも差し上げるってことで。いろいろなご意見をお寄せください。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-01 23:39:48
    いちおう書いておきますが、世代論で個々の性格まで限定しようとは思ってはいないです。常にアウトサイダーはいる。ただし、大きな流れにはたいていの人が巻き込まれるし、それは把握しておきたい。環境に影響を受けない人間などいないのだから。
  • ପえりぴよଓ @eripiyo_14 2010-09-01 23:38:35
    @tsumugu_h 自分は20代後半ですが、周りにいる会社の30~35くらいの人は自負というより虚勢といった感じで仕事をしているように感じます。虚勢でも強がっていないと仕事が出来ない(耐えられない)のかなと感じたりします。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 00:46:44
    @eric2kid ああ、それです。虚勢。昨日話してた作家さんは、「俺はbigになるんで、橋本さんは眺めてればいいですよ」と言う。自信があるのかと思った途端、しかし、こうも言う。「俺が橋本さんに勝てるわけないじゃないですか」。虚勢で自らを支えてるのかなあ。どうなんだろう。
  • かない@猫と暮らしたい @kanai_m 2010-09-01 23:41:45
    @tsumugu_h はじめまして。現在32歳です。自負と自虐の切り替わり…ですが、私もたまにあります。大体の場合は居心地が悪くなるのに耐えきれず、いい話(自負)をしたあとに馬鹿話(自虐)をして、バランスを取ってるような気がします。なんか複雑なんですよね。(続きます)
  • かない@猫と暮らしたい @kanai_m 2010-09-01 23:49:30
    @tsumugu_h 自負も自虐も突き通せないんですよ。若くもないから「どうせまだガキです」とも言いきれず、かといって成熟してる自覚もないから「これぐらいできないとね~!大人だし。」と自負も出来ない。とにかく扱いが微妙な年代だからじゃないかなぁと思います。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 00:48:28
    @kanai_m それは、はたして君が40になったとき、解消されるものなんだろうか。年の問題なのか、時代背景の問題なのか、切り分けるべき。自己分析として、君はどう思う?
  • dartei_harry @dartei_harry 2010-09-01 23:49:33
    己を知り敵を知れば百戦危うからず。というじゃないですか。自分を冷静に分析できている、と見てあげればいいと思いますよ。あとは若さで押しきれないってのもあると思うw RT @tsumugu_h 仕事中なんですが、30から35くらいの人へ質問。この辺の人と話してると、自負と自虐が
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:01:49
    @dartei_harry 若さで押し切れないのはあるでしょうね。世代論じゃなくて、年として中途半端というか。偉そうにもできないし、若造にもなれない。ただ、それだけじゃないとも思うんですよ。どうでしょう。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:05:05
    @dartei_harry あと彼らは冷静ではないと思いますよ。冷静を装うとはしてますが。
  • どこにもいない人 @nowhereman17 2010-09-01 23:41:26
    オレもあの乖離した心理について知りたいなぁ。 ♺ @tsumugu_h: 仕事中なんですが、30から35くらいの人へ質問。この辺の人と話してると、自負と自虐が交互に出てきて、その切り替わりについていけないことがあります。その世代の方、あるいはその世代と付き合いのある方、ご意見を。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:02:56
    @nowhereman17 知りたいっすね。その世代に向けて作品を書くべきときもあるし。
  • 23car_38 @23car_38 2010-09-02 00:41:22
    @tsumugu_h 私はまだ21です。その世代の方と話をさせていただいている時に、確かに自負と自虐の切り替わりが多いなと感じることがあります。一番多いのが小さな自負の連なりの後に、大きな自虐が来るパターンです。そのため話に落差があり、どのような反応してよいかわかりません。
  • 23car_38 @23car_38 2010-09-02 00:46:45
    @tsumugu_h ですので、私はそのくらいの年になると、自身の可能性や限界が大体分かるのかな、と思っています。「自分はこれぐらいの能力があって、これだけのことは出来たけど、それ以上の大きな事は出来なかった」みたいな話を聞く事が多いので。おかしな解答になっていたら、すいません。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:07:18
    @hanbun_tsuki うん、それはわかります。可能性、限界。それに突き当たったとき、平然とできるわけないですよね。ただ、その際の反応が、40代とも、20代とも違うように感じるんです。「僕」がまず、そこにあるというか。
  • @oohagumioo 2010-09-02 00:49:18
    @tsumugu_h 一人前のおとなとして認められたいし、キチンとした自分の考えや方向性を持った生き方、発言に憧れたりする反面、まだこんなやんちゃな子どもじみた面もあるんですよっていうバランスの取り方かもしれません。私もお客さんと話す時によくやっている気がします。33です。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:09:48
    @oohagumioo それは自然な流れですね。成長の一過程ともいえます。ありがとう。ただ、僕が知りたいのは、どうもその際の反応において、「我」が目立つ場合が多い。もちろんこれは傾向であって、全員がそうという話ではないです。
  • 依澄 司/ToSのんびり @LAGNAFIA 2010-09-02 01:03:42
    @tsumugu_h サイン凄く欲しいけど、とても19歳で年が足らなかったです…!><。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:11:13
    @LAGNAFIA 公式サイトからメール送っておいて。住所と名前を忘れないように。19歳の君に、サイン本くらい送ろうではないか。
  • かない@猫と暮らしたい @kanai_m 2010-09-02 01:04:13
    @tsumugu_h 解決されるかどうかはわかりませんが、解決できるように自分の中では少しずつすり合わせている最中です。あと、私は完全に自分が抱いてる年代に対してのイメージで思ってるので、おそらく時代背景は関係ないです。自分が思う30代のイメージと自分が違うのが原因です。
  • かない@猫と暮らしたい @kanai_m 2010-09-02 01:11:32
    @tsumugu_h なんか、普段ぼんやりとしか考えてなかったことを意識して考えられるいい機会になりました。ありがとうございます。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:17:40
    @kanai_m ならば、あなたはちゃんと自分を見つめているのだと思います。大人になったのに・・・ってのは僕も思うし、それは永遠に抱えていくことなのでしょう。僕がなぜ、こんなことを書いてるかというと、あなたのような考え方の人ではなく、「病」に近い人がいるから。近くにいませんか?
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:21:23
    「俺は橋本さんよりbigになりますよ」「そんなことできるわけないじゃないですか」「十年先の俺はすごいです」「来月、失業してるかもしれません」。これは同じ人間の、ほんの一時間程度の会話です。洒落を含みつつ、しかし洒落にするには、口調が痛々しい。
  • 橋本紡 @tsumugu_h 2010-09-02 01:23:00
    三十代前半の、ことにライトノベル系作家さんに、このタイプが多い。偶然ではないと思うし、なんらかの背景があると思うんだ。わかる人、いますか?

コメント

  • 絶望の果てに希望を見つけ太郎 @tyo_heiki 2010-09-02 17:31:14
    ※個人的に印象に残ったpostを追加編集でデコりました。
  • 木更津凪 @not_nagisan 2010-09-02 17:52:15
    読んでいて思い出したのですけど、彼等が一番精神的に重要な過ごした時代って今で言う「レッテル」の山で、脆弱な「勝たないといけない」「負けると人生そのものがおしまいになる」=死ねという強迫観念からいまだ抜け出せてないのかな、と思ってみたり。この強迫観念の元が特定の親・先生などからでなく「社会」という必要以上に大きな存在から求められてたような気がします。「なんとなく」としか感じられない、けど、強力な思想として入ってるでしょうね。
  • 和泉 @IZUMI162i6 2010-09-02 17:53:17
    .@tsumugu_h 自分は31なんですけど、自負は完全に冗談なんじゃないかな?自分なら多分10年後が自分にあるなんて期待しないんじゃないかと。瓢箪から駒的にもしそうなったら良いなというのはあると思いますが。
  • サキオ @sakiok 2010-09-02 18:24:21
    個人的には、社会に見放された感覚が一番強い世代じゃないかと思う。同時に、自分一人で何でもやってきた俺えらいと思ってる。あと、上は強がりがデフォルトなバブル世代だから、その人達と対抗したいという感覚もある。しかしバブル世代は強がりに応じた暮らしを得られたけど彼等はそうはならず、結果、見捨てられ感が強い頑張り屋の子どものような人格を保持したまま年を重ねている。少なくともその年代の自分はそういうところがあると思います。
  • サキオ @sakiok 2010-09-02 18:33:38
    「親」については「エイリアン」もしくは「外国人」かな。男性と女性で違うかもしれないけど。戦争や経済危機などの明確な挫折を知らず、戦後民主主義の価値観と高度経済成長期から頭が抜けきらず、婚姻率高く、かつ消費的サブカルチャーを充分に理解しない親世代とは相互理解が非常に難しい。彼等は戦中生まれ、戦前生まれとも違う気がする。
  • @barumoa 2010-09-02 19:16:10
    うーん、以前のバイト先とかで思うに結構とっつきづらい人も多い「30~35」なんというか確かにプライドと自虐心のバランスが崩れてる感じもあった。あとイライラもすごかったし。俺の両親は40代後半なんだが「団塊の世代と団塊ジュニアはすごく扱い辛い、ぱっと見別種に見えるが扱い辛さが似てる」といってたなぁ(両親の職種は秘密で
  • しろうるり @siroururi 2010-09-02 19:24:24
    その世代が小学生辺り~親しんだ、TVタレントの影響もあるように思える。話術のお手本として刷り込まれてしまったもの。とんねるず、ダウンタウン、ロンドンブーツとか? 理想としては自慢と自虐を上手く組み合わせてイイ感じにしたいのだけれど、失敗しているのでは。
  • 垂木いすゞ @Isuzu_T 2010-09-02 19:44:33
    30から35の人の親が生まれたのはだいたい戦後間もなくの頃で、その親は戦争に行っていた人達、上は戦中子供だった人、下は戦中若者だった人の子供か、とか言ってみる。だから何だって話だが。
  • ユリ風 @wind_lily 2010-09-02 19:54:45
    現実世界で、仮想世界の正に小説の様な出来事に頻繁に遭遇すると、現実と仮想世界の境界も自然と薄くなる可能性も否定出来ない。 90~00年代の変動の大きさの影響は、決して少なくないだろう。 そして、他の世代と比べ全ての面において、社会において不遇の途を受けてた層なのも確実だろう。 調べてみるとわかるが、社会での優遇サービスから~専用の類からは、軒並み排除された層。(特にこの層の♂は) 周辺の連中は、何らかの社会的サービスを受けられているが、自分らだけは何も来ない、という。 そして、それに意見すると、甘えだ情
  • ユリ風 @wind_lily 2010-09-02 20:00:11
    けない等と潰されて来た。 なお、これは今も現在進行形で起こっている現象。 意図的に、この層だけを潰す様に世の中が流れている。 そういう超越的な力を感じて続けていると、精神にも様々な影響を及ぼすのではないだろうか。 裏を見切ってる者は普通だろうが、見切れてない者は翻弄されて破滅的になっていく、と。 となると、ある意味突然変異のニュータイプとも言えなくない。 ここでは、それを弱みの様に語っているが、逆の可能性も否定できない。すなわち強みという意味である。 もっとも、周りにいる30代でここで語られる様な輩には
  • ユリ風 @wind_lily 2010-09-02 20:02:06
    会った事ないので、議論自体に参加する事はできないが。
  • 高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010-09-02 22:50:11
    この作家センセイは結局なにがしたいわけ?(なんか,宇野なにがしと同様のにおいを感じる
  • 雲井明 @akira_kumoi 2010-09-02 23:24:43
    やたら自信満々だけど適度にバランス感覚のある30代に囲まれている環境に、素直に感謝しておくべきなのだろうか。まあITにありがちな取締役が30代のベンチャーだから、業界的にはこれも普通だと思うけど。
  • yousukekondoh @mowmo 2010-09-02 23:36:17
    浅野いにおの作品のから受ける作者の印象がまさにそんな感じですね。 彼らは世の中の人間を誰も尊敬することなく生きているんではないでしょうか。 まず理不尽な社会を作ってしまった上の世代に対する不信感があり、更にぼんやりと時代に飲み込まれてダメになっていく自世代、またそれ以下の世代に対してもどこか突き放したように見ている。(しかもアンビバレンツな感情をもったまま) 彼らのシニカルな態度はそのような意識からでてくるように思えます。
  • ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2010-09-03 00:40:39
    Togetterで、 @tsumugu_h の問いかけを読んだ。30歳の実感として世代論に帰着するならば、上はナナロク世代、下はワーキングプア、横は業界再編と成果主義、というのが現状。道がないのに駆け上がることしか知らない私たちは、この先生きのこれるか。
  • @80970 2010-09-03 00:45:35
    何か特定の誰かについて呟いてるようにしか見えない。
  • 久保田弥代/plummet @plummet 2010-09-03 03:14:53
    ( ゚Д゚) なんだかものすごい違和感を感じるな……
  • へぼやま @heboya 2010-09-03 04:28:08
    .@tsumugu_h 「バブル世代」と「ポストバブル世代」という分け方で言うと、バブル世代は「子どものまま、金さえ稼げば大人として認められた世代」で、ポストバブル世代は「大人として認められる社会的手段(モデル)をハズされたのにもかかわらず、精神的に大人になることだけを要求された世代」 だと思っている。
  • へぼやま @heboya 2010-09-03 04:30:19
    .@tsumugu_h 高度成長期からバブルまで、「金を稼ぐこと」のみに、「あるべき大人のモデル」を集約されて(言及されている核家族化などもその流れにあると思う)、そのモデルしか無いまま、「仕事なんかありませんよ。でも、社会に出たのなら大人に鳴りなさいよ。何が大人かは、提示しませんけど」 となった。それがポストバブル世代。
  • へぼやま @heboya 2010-09-03 04:32:53
    .@tsumugu_h  例として出されている範囲だけでは何とも言えないけど、それでも「俺は売れる」という方向にのみ自負(虚栄心?)が現れているのも、そういう流れを踏まえて、「売れる(≒金を稼ぐ)」という方向でしか、自己の「大人としての自分」というモデルを構築できなかった、というのもあるのかも、とは思う。
  • へぼやま @heboya 2010-09-03 04:35:33
    .@tsumugu_h エヴァに関しては分からないので言及しないですが、僕個人を考えると、思い当たるところもありつつ違うところもあって、僕は自虐はほいほい口にする代わり、自負、虚栄心的な大言壮語は全然口にしないのですよ。ただ、無いわけではなく、口にしないだけ。しない理由は、多分やっぱ「それは痛々しすぎるから」だと思う。
  • へぼやま @heboya 2010-09-03 04:39:11
    .@tsumugu_h 基本的に、自虐と自負は、自己愛の裏表で、本来表裏一体だと思うので、それらが混在しているのは普通だとは思いますが、要はそれの現れ方、な訳ですよね。作家業と言うことで言えば、その不確実性(自分が面白いと思うことを全否定されることも、自分がつまらなく思う者が馬鹿売れする様を傍目に観て忸怩たる思いをすることも)解釈できるけど、それだけとも思えない、と。
  • へぼやま @heboya 2010-09-03 04:43:10
    .@tsumugu_h それらを踏まえつつ、「ポストバブルとして、“あるべきとされる大人としてのモデル” を喪失させられた後に、どうやって自分なりの自己確立をするかを見つけられないままで居るため、自負と自虐という二面的な自己愛を“自分なりにどう折り合いをつけるか”までも見つけられなかった」 というよーな事かなぁ…とは、思います。思いますが…よくワカリマセン!
  • THE CRAZY CKD @machdrilll 2010-09-03 04:58:48
    しかしテレビにしろ音楽CD(邦楽なら小室、洋楽ならオルタナやクラブミュージック)にしろ、メインカルチャーにしろサブカルにしろ、メディアバブルは隆盛を誇っていなかったっけ?エヴァの消費されっぷりも凄まじかった。「稼ぐこと」への不安が見え始めたけれど、その一方で「金を使う」という消費モデルはより趣味的なターゲットへ変動しつつも健在だったのが90年代。
  • THE CRAZY CKD @machdrilll 2010-09-03 05:10:57
    あの頃は「バブル崩壊」すらをも消費していたんじゃないの?メディアが提示する何かを買うことで「自分探し」をしていたなら、それはバブルとは言わないのか?
  • THE CRAZY CKD @machdrilll 2010-09-03 05:25:51
    大人になってから稼ぐ手段を外されても「バブル時代の子供」として消費行動に走るしかなかったのがポストバブルかな。
  • すずみん @suzmin 2010-09-03 05:26:33
    @tsumugu もう締め切っちゃいましたかねぇ。私は今、37歳です。対象よりやや年上。彼らの世代って、頑張って来た成果を次の世代に教育する機会を失っている人なのでは?不況で下の世代が入ってこないので、ノウハウはあるのに常に下っ端扱いなんですよ。
  • どこにもいない人 @nowhereman17 2010-09-03 06:15:30
    一部誤解があるようですが、61~70生まれが新人類(65~69はバブル世代)、71~74団塊jr、75~82ポスト団塊jr、87~ゆとりです。新人類の後期=バブル世代と(偽)団塊jrは共に焼け跡世代の子供達で、生育環境に共通性があります。
  • どこにもいない人 @nowhereman17 2010-09-03 06:33:14
    核家族化が理由なら、カギっ子や一人っ子は新人類が始まりです。バブル崩壊が理由なら、すでに大学在学中で進路転換不能だった(偽)団塊jrに当てはまるはずです。しかし、いずれも直撃していない世代に件の事象が見られるのはなぜなのか?というのが命題なのです。
  • @sword_k 2010-09-03 09:52:02
    ネット論で切ってみる ネットが広まったのが95年でその頃該当年代のひとは20前くらい パソコン通信していたのは少数だから、ネットの世界にはじめて触れたときにその年齢に達していて、ネットでは特にチャカシテルオレカッコイイ風潮があった それが刷り込まれて非自覚的になっているのでは 上はオトナになっていたし、下は思春期をネットの成熟とともに過ごせた いささか暴論ですが
  • ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2010-09-03 21:01:18
    前提に違和感を感じる。それは本当に30~35歳に特有の傾向?上の人がそうでなかったか、という以上に、これから30歳になる人間は本当に同じようにならないの?
  • ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2010-09-03 21:04:04
    「現実を直視しない」と属性付けられたレッテルが、曖昧なまま特定の世代に張り付けられるなんて正直ぞっとしないです。
  • 我乱堂 @SagamiNoriaki 2010-10-01 22:33:38
    こんなまとめがあったとは…自分が正にエヴァ二次書いてた経験がある35歳なので、あるいは橋本先生の質問に明確に答えられたかも…とはちっともおもいませんけど。つか、二人三人知ってるけど、いっぱいいたんだ…エヴァ系からのラノベ書きって…。
  • @hagetan 2011-02-02 21:05:09
    自分は33歳ですが、全く持って当てはまります。エヴァの影響もかなり受けていますが、小林よしのりの戦争論を読んで本当に衝撃を受けました。自分が受けてきた教育は何だったんだと、自分が信じた大人は何だったんだと。ただ、モノを書いてる人は、まだましで、僕の周りは自我もなんもなくてTVの言いなりですよ。思考を全てマスコミに預けてる人間しかいません。今は多くの人がモバゲーで時間を潰しています。時代背景もそうだけど地方は地方で違うと思う。教育の格差とでもいうか
  • なっとうすぱ @nattosupa 2011-03-09 23:25:55
    30代からイラつく言葉きかされるたびにこういうツイートが流れるんだろうか。

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー