10周年のSPコンテンツ!
3
momorin @momorin_cloverZ
今から、ラブライブ!最新話を観ます!!わくわく…。#loveive
momorin @momorin_cloverZ
のぞみ「ぼんやりしてたら、次はアグレッシブなの行くよぉー?」ってwwwwwww #lovelive
momorin @momorin_cloverZ
周りのことが見えるようになった→穂乃果「あれ?ことりちゃんは?」の気付き、という流れ…。上手すぎる…。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
いやぁ…。今回も、構成と演出のうまさが光りますね…。すごい…。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
ことりちゃんの告白のシーン…。すごい…。辛いけど、空気の作り方が本当にすごい…。いかんよ、これは…。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
穂乃果「出たってしょうがないよ」。そう、ここなんだよ…。にこも悪くない…。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
穂乃果…!!!そして、海未…!!!これは、これは辛い、辛すぎるよ…。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
ラブライブ!最新話、第12話、観賞終了。あまりにも辛く、そしてこれまでのラブライブ!のお話のすべてが詰め込まれた一話でしたねー…。本当に素晴らしかったです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。前回の話は、ラブライブ!出場の可能性が高まったせいで、穂乃果の盲目と猪突猛進という「空回り」が起こり、それと同時に、周りのみんなが穂乃果の天才性に頼りすぎていたことが重なり、最悪の結果を招きました。今回も、それへの気付きから話が始まります。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。しかし、周りのみんなの「穂乃果の天性のリーダー性に頼りすぎていた」という気づきは、穂乃果の想いとは異なる道を選びます。ラブライブ!辞退。その選択は前話のトラブルを踏まえれば間違っていません。穂乃果も自責の念を強めますが、そのことは穂乃果に変化を与えます。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。今回は本当に上手い演出が大量でしたが、究極的だったのが、会長が穂乃果の変化について「周りが見えるようになった」と評価した直後に、穂乃果が「あれ?ことりちゃんは?」とことりの異変に気付く場面。前話ではライブに猪突猛進すぎて気付かなかったんですよね。上手い。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。パーティー以降の怒涛のドラマは圧巻です。ことりの告白は、μ's9人の問題でありながら、一番は2年生トリオの問題なんですよね。海未には話したけど、穂乃果には話さなかった。話せなかった。穂乃果もショックだし、言えなかったことにことりもショックなんです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。ことりが言ってくれなかったことへのショックを吐露する穂乃果と、穂乃果に言えなかったことへのショックを吐露することり。海未は横でことりをかばいますが、2年生トリオのつながりをとても意識して気にしていたはずです。そのことはクライマックスで弾けます。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。廃校回避は朗報なはず。ですが、傷ついた穂乃果はμ'sを作ったことにさえ疑問を抱き、自責の念までも抱きます。穂乃果の顔にA-RISEの映像が重ねられ、穂乃果はその疑問や辛さを「追いつけないよ」という言葉にします。それは問題のすり替えで、ただの言い訳です。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。そして、屋上の場面。今までのラブライブ!で、印象的な素晴らしい場面はたくさんありましたが、この屋上の場面が一番素晴らしいかもしれません。今までのストーリーがすべて詰め込まれ、弾けた場面だと思います。構成の素晴らしさには本当に感服です。最高のシーンでした。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。屋上のシーンで穂乃果は、μ'sの無意味さ・アイドルには追いつけないことを切々と語り、そして「μ'sを始めなければこんなことにならなかった」とまで言い切ります。これは廃校回避という目的性を失ったことが大きい。しかし、エリチカは穂乃果を「傲慢だ」と切ります。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。穂乃果は周りが見えるようになったけど、ことりの告白が与えたショックは、今まで以上に穂乃果を盲目にさせました。μ'sはいまや穂乃果ひとりのものではないのです。しかし、穂乃果はμ'sをつくったことの罪を背負いこんでいます。それはエリチカが言うように傲慢です。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。そして、穂乃果の傲慢さは「μ'sを辞める」とまで言わせました。穂乃果も、ラブライブ!辞退・ことりの告白・目的性の喪失を経て、本当に傷ついていたのです。しかし、その決断は海未をより傷つけました。穂乃果の決断に周りは固まりましたが、海未が手をあげました。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。穂乃果の「μ'sを辞める」決断は、すべてのメンバーにショッキングすぎることで、怒りとも悲しみとも取れない感情に、誰も身動きがとれませんでした。しかし海未だけが歩み寄り、手をあげることができたのはとっても深いと思います。2年生トリオにしかできないことです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。今回の真の主役はにこだと思っています。彼女の「アイドル」に対するこだわりが、今回は随所にありました。ラブライブ!辞退を悔いたり、パーティーで長々と語ったり、3年生なのに来年を見据えたり…。だからこそ穂乃果に詰め寄るシーンは本当に良かったです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。真の主役・にこ。彼女は何かとネタキャラ続きでしたが、根底にあったアイドルへの憧れは人一倍でした。今のμ'sは彼女にとっての夢なのです。穂乃果に強く詰め寄ったシーンは、5話の感動を彷彿とさせました。にこは本当に魅力的なキャラクターだと思います。大好きです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。にこの怒りにもあるように、μ'sはいまや廃校阻止のアイドルではなく、メンバーそれぞれにとっての「夢」でした。OPで歌われるように「それぞれが好きなことで頑張れる」場所になっていた。だからこそ穂乃果の決断は、穂乃果本人を含めて全員にとって辛かったはずです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。今回は、今までのテーマがすべて詰め込まれた、とにかく多様な目線が複雑に絡んだお話でしたが、根底にあるのは「穂乃果が決断すること/しないこと/できないこと」という、穂乃果の決断を軸にしたストーリーだと強く感じました。それは、明るく、儚く、美しいです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。次回はいよいよ最終回ですね。あまりにも混沌としたまま突入するクライマックスは「μ'sミュージックスタート」へと導かれるのか。そして「新しい場所がゴール」となるとき、そこには何が見えるのでしょうか。果たして最後に何が観れるのか、本当に本当に楽しみです。#lovelive
momorin @momorin_cloverZ
12話。すごく細かいですが、穂乃果のお母さんが「勝手に背負い込んだんでしょ」と、穂乃果のことをあまりにも的確に言い当てました。さすが母親はわかっているんだなぁ、と思い、ほろっときました。大人にはいろいろ見えてる。でも穂乃果たちにしか見えないものもあるはずです。#lovelive
残りを読む(9)

コメント

momorin @momorin_cloverZ 2013年3月28日
感想をまとめました。すべての方、どうぞお読み頂きたいです。#lovelive
声優なう! @seiyunow 2013年3月28日
にこ先輩に関する考察が特にいい
momorin @momorin_cloverZ 2013年3月29日
感想をまとめました。ぜひお読み頂きたいです。#lovelive
SSSS.村雨カマンベールまみ🦐 @murasame753 2013年3月31日
いよいよ(MXで)最終回ですね・・・。μ'Sの絆を最後まで信じて見届けたいと思います。
momorin @momorin_cloverZ 2013年3月31日
いよいよ最終回。前回のおさらいにぜひお使いください。#lovelive