新井素子初心者は何から読むのがいいのか問題

新井素子さんの往年の名作『・・・・・絶句』の新装版が9月9日に発売されることが話題となっておりますが、その流れで9月5日深夜、突発的に新井素子初心者は何を読んだらいいか、という話が湧き起こりました。そのまとめです。 【参考】新井素子初心者のための新刊書店で買える新井素子著作一覧 http://d.hatena.ne.jp/motoken_info/20100906/p1
68
藤田直哉@新刊『百田尚樹をぜんぶ読む』集英社新書 @naoya_fujita

新井素子さんの『・・・・・絶句』が9月8日に新装版で早川から出ますが、この作品で新井素子さんに入門した人は作風を誤解する可能性があると思いますw 創元SF文庫の『ひとめあなたに…』と『グリーンレクイエム/緑幻想』から入るのがとっつきやすいと思います。

2010-09-06 00:26:09
赤本譲 @akapon

新井素子初心者は何から読むのがいいのか問題。

2010-09-06 00:29:08
赤本譲 @akapon

昔、素研の友人と話し合った時は『・・・・・絶句』が読める人はついていけるんじゃね? という処に落ち着いたんだが、ネットの感想など読んでいるとやっぱり千差万別・多種多様・十人十色で、これといった特定はできない、と思った。

2010-09-06 00:32:21
NAKA(a.nakagawa) @naka_gawa

その問題は、あまりにも難問なので、この余白はそれを書くには狭すぎる RT: @akapon 新井素子初心者は何から読むのがいいのか問題。

2010-09-06 00:35:09
赤本譲 @akapon

俺自身は『いつか猫になる日まで』を最初に読んでドはまった訳だが、『星へ行く船』が先だったらここまで追い続けたかどうか、いまいち確信が持てない。『いつか猫になる日まで』には新井素子の全てがあるような気がする。

2010-09-06 00:36:21
赤本譲 @akapon

「全て」は言いすぎました。すいません。

2010-09-06 00:37:56
カッキー @kakkyaa

@akapon とりあえず「ひとめあなたに…」かなー?いろんな要素が入ってるし、SFだし。エッセイなら「ネリマ大好き」ですね、同じ理由で、絶版ですけど。

2010-09-06 00:37:59
タニグチリウイチ:7月も週に何回かの三鷹通い @uranichi

絶句に絶句しようとチグユーに狼狽えようと星船にときめこうとそれがその時の新井素子なんだから誤解もへったくれもねえんじゃねえのって思うんだ。気になる作家なら全部読めば良いってことで。でも「ネプチューン」は読んでおいた方が良いかな。

2010-09-06 00:40:03
NAKA(a.nakagawa) @naka_gawa

まあボケはさておき「・・・・・絶句」が気に入ったと過程するならば、それより以前の作品はほぼどれ読んでも大丈夫だと思われますがどうか @akapon @naoya_fujita ちなみに私は「・・・・・絶句」から入ってます

2010-09-06 00:40:06
Masayoshi Takahashi @takahashim

「新井素子初心者は何から読むのがいいのか問題」、個人的には『ひとめあなたに…』一択ですが、『グリーン・レクイエム』『あなたにここにいて欲しい』『おしまいの日』も捨てがたいです

2010-09-06 00:41:51
カッキー @kakkyaa

新井素子の本は8割方読んでます、いや9割くらいかなー?とりこぼしは、ほとんど初期の話ですね、18年くらい前に読み始めた時点で、すでに手に入れるのが難しいものが多かったので。最初に読んだのは、おしまいの日、でした、たしか、まだ文庫がでてなくて、ハードカバーで。

2010-09-06 00:42:09
Masayoshi Takahashi @takahashim

新井素子の全てがある作品なら『チグリスとユーフラテス』だけど、全てがありすぎるので素人にはお薦めできない

2010-09-06 00:44:01
カッキー @kakkyaa

にしても、中学生のお気に入りが、おしまいの日、ひとめあなたに…、くますけと一緒に、ってのは、我ながらどうかと思う。昔から、こう、いろいろと、こじらせてる感が。

2010-09-06 00:44:34
赤本譲 @akapon

@kakkyaa 『ひとめあなたに…』は支持が高そうだしかなりいいかも、って、こうしている間に『ひとめあなたに…』を推す声が続々と。

2010-09-06 00:44:40
わいさかき#StayHome @ysakaki

@kakkyaa おおおおおお。私のタイムラインに新井素子ネタが!

2010-09-06 00:45:22
わいさかき#StayHome @ysakaki

グリーンレクイエム良かったなああああ

2010-09-06 00:45:51
赤本譲 @akapon

賛同。ここまでの集大成的な感じは受けた。 RT @naka_gawa: まあボケはさておき「・・・・・絶句」が気に入ったと過程するならば、それより以前の作品はほぼどれ読んでも大丈夫だと思われますがどうか

2010-09-06 00:46:30
××子 @xx_ko

@foxhanger 難解な小説を書く人がライトな恋愛小説を書いた、じゃあ読んでみようか、という人が出てくる、みたいな。新井さんの「……絶句」は、あずまさんとのエッセイや素子姫というキャラクターで新井さんを知った人が一番入りやすい作品なのかも、と思います。

2010-09-06 00:46:47
tanakao @tanakao

わ!それ同意! RT @takahashim 「新井素子初心者は何から読むのがいいのか問題」、個人的には『ひとめあなたに…』一択ですが、『グリーン・レクイエム』『あなたにここにいて欲しい』『おしまいの日』も捨てがたいです

2010-09-06 00:47:02
赤本譲 @akapon

僕もそう思ってましたが、この作品ではまったという人も見受けられるのでなかなかあなどれない。 RT @takahashim: 新井素子の全てがある作品なら『チグリスとユーフラテス』だけど、全てがありすぎるので素人にはお薦めできない

2010-09-06 00:49:19
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo

@tanakao え!『二分割幽霊綺譚』いちおし! ダメすか?(^_^;

2010-09-06 00:49:32
すずきこういち @kouichisuzuki

@akapon 私は最初に読んだのは確か星船だった気がします。あれ、なんで手に取ったんだったかなあ…?

2010-09-06 00:49:43
わいさかき#StayHome @ysakaki

@kakkyaa 高橋さんが当然のように登場していて吹きましたw

2010-09-06 00:50:04
わいさかき#StayHome @ysakaki

私が新井素子さん読んだのは高橋さんの影響。

2010-09-06 00:50:34
温州みかん @senryomikan

「新井素子初心者は何から読んだらいいのか問題」 あたしの中の……か星へ行く船かいつか猫になる日までのSF路線で行くか、おしまいの日かハッピーバースデイの路線で行くか。大半は後者だと思うと少々寂しい

2010-09-06 00:50:46
残りを読む(43)

コメント

ざもざも @xamoxamo74 2010年9月7日
こういう話題のとき、必ず乗り遅れて締めの言葉のあとでつぶやいてしまっているな俺
0
たっく @starprairie 2010年9月7日
なぜ「二分割幽霊奇譚」の「二」の字もないのか問い詰めたい。楽しく読めるのが入門書としては一番!
0
とーこ @touko_kuroda 2014年4月4日
これは相手によるな。ラノベ読みなら「扉を開けて」とか「二分割幽霊奇譚」、SF読みなら「グリーンレクイエム」「あたしの中の…」、ヤンデレ好きなら「ひとめあなたに」「あなたにここにいてほしい」、本読まない層なら「わにわに物語」「とりちらかしておりますが」かな。「…絶句」は初心者に薦めるにはやっぱ濃すぎる気が(笑) 「チグリスとユーフラテス」はいいんだけど長いから入門には選ばないかな。
4
とーこ @touko_kuroda 2014年4月4日
文体に癖があるから、慣れるまでに2冊くらいはかかった遠い記憶がある。
0
せーさん @blackknight3002 2016年2月10日
星へ行く船から入り、絶句に行った人。ある意味正しいとも言えるけどw
3
水野修平 @mizunosyuhei 2016年3月31日
本当に初歩だと言うのなら、 「扉を開けて」か「グリーンレクイエム」を勧めたいところですね。
0
しんじーさん @shinjk 2016年4月1日
読み直したら、5年半前と(自分が)いってることが変わってなくって草生えた……orz でも、いつか猫がいいと思うの
1
朝宮ひとみ @HitomiDaisybell 2016年4月1日
(;ω;)くますけはやめてください…(こころをえぐられた (最初に読んだのが絶句で、あとは、「ぬいぐるみさんとの暮らし方」を読んだので、「わにわに物語」がすごく読みたい。それと、「ひとめあなたに…」は衝撃だった。(ぬい方面ばかりでああいう作風もあるのを知らなかったのです)
0
ふるふる @Model1040 2016年4月1日
中学の時に、本屋で適当に背表紙を眺めていたら奇妙なタイトルを見つけたのが最初 「・・・絶句」文庫版、このあと「二分割幽霊綺譚」「宇宙魚顛末記」って感じ。とっつきやすいのはブラックキャットとか?
0
nob_asahi @nob_asahi 2016年5月2日
こんなまとめがあったなんてと思ったら、私がツイッター始める前だった。
0
Kazukimanma @kazukimanma24 2016年5月2日
星へいく船 シリーズから。青春だったなぁ(笑)
3
しゃーきち @sk_tak 2016年7月1日
思い切って「わにわに物語」は←
0
catspeeder @catspeeder 2016年7月1日
グリーンレクイエムは薦めやすい気がする(ただし映画はおいておく)
0
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月1日
逆張りで「結婚物語」「新婚物語」はどうだろう。 これはSFでもファンタジーでもなんでもないので「物足りない」って思うかもだけど、逆に読みやすいし。
0
ねこママ@心のままに @nekomama 2016年9月15日
今まで、このまとめに気づきませんでした。10代に勧めるなら、「いつか猫になる日まで」か「あたしの中の…」でしょうか。
1
紅夜 @azagawasyui 2017年2月2日
小学生の時、人生で初めて読んだ小説がグリーンレクイエムだったなぁ…と。 そして以降の読書傾向に確実に影響受けた あの髪凄く興味ある理系人間で本当すまない
0
蘭子@ガチ勢ドクター @ranco1129 2017年2月3日
自分は「ひとめあなたに」→「おしまいの日」→「ディアナ・ディア・ディアス」→「扉を開けて」→「グリーンレクイエム」→「チグリスとユーフラテス」→「そして星へ」他シリーズだったかな?よく考えたらすげえ濃いな……。しかも中学時代……。
0
trycatch777 @trycatch777 2017年2月3日
星へ行く船シリーズがいいと思います。自分もたまたまそこから入って、絶句に行きました。コメント欄にもご同輩がいますねw そして「愛の交換日記シリーズ」でめちゃめちゃ笑うとこまでセットだったなぁ(遠い目)
1
ちりぱう @chltmt 2017年2月5日
「いつか猫になる日まで」から入ってブラックキャットに行き、そこから星船に行きましたね。高校生時代の愛読書でした。絶句で読書感想文を書いて提出したのは懐かしい思い出ww
0
Domeki @Domeki 2017年2月5日
アニメ扉を開けて→扉を開けて→ラビリンス→ディアナ・ディア・ディアス結構好きだったんだけど。この世界観の続きは出ないかなぁ。
1
cocoon @cocoonP 2018年2月6日
最初に読んだのが「ラビリンス」で、そこからディアナ・ディア・ディアス→扉を開けて と来てコバルト方面(星船シリーズとか)に行ったなあ。 一番好きなのは「おしまいの日」だけど最初に読むべきではない気がする
0
せりかざんまい @selica_akeno 2018年2月6日
ブラックキャットシリーズ……。
0
てのひら @TOan_canth 2018年2月6日
「扉を開けて」「ラビリンス」「ディアナ・ディア・ディアス」の三部作はどうでしょう… ライトなSFファンタジーノベルで慣れさせておいてから歴史小説的かつファンタジーの王道と見せかけてのサイコホラー… 新井素子さんの魅力がギュッと詰まってる気がします
0
シーライオンneo@エッセンシャルワーカー @sealion_neo 2018年2月7日
学童~中高生→「扉を開けて」「いつか猫になる日まで」「星へ行く船」「ブラックキャット」 ドラマ好き一般成人女性「結婚&新婚物語シリーズ」 読書好き→「ディアナ・ディア・ディアス」「チグリスとユーフラテス」 成人男性→「ひでおと素子の愛の交換日記」「おしまいの日」 子持ち→「くますけと一緒に」 医療ドキュメンタリー好き→「もとちゃんの痛い話」 練馬区民→「ネリマ大好き」 ぬいぐるみ好き→「わにわに物語」「ぬいぐるみさんとの暮らし方(訳書)」 以上、属性別おすすめ素子さん。
2
シーライオンneo@エッセンシャルワーカー @sealion_neo 2018年2月7日
「扉を開けて」を読んで異界の子供の名前に驚愕し、「…この言葉の意味を知らないなんて、なんてまっしろな人なんだ!」と、作者のまったく意図しないところで感動した、耳年増だった高校時代。
0
蘭子@ガチ勢ドクター @ranco1129 2018年2月7日
自分のファーストSMはたぶん「ディアナ・ディア・ディアス」性癖が歪んだ。
1
くろい野干 @dakhanabarr1 2018年4月30日
別に文春の「人工知能の見る夢は」所収のやつとか、『テトラポッドは暇を持て余しています』でもいいと思ふけど、なんか長編から始めるのがお約束ぽいので『ディアナ・ディア・ディアス』とか『・・・・・・絶句』とか『星へ行く船』とか。
0
@usausa_Cuc 2018年10月8日
私のファースト新井素子作品は『いつか猫になる日まで』だった。アレでハマって、『あなたにここにいてほしい』とかで「ウワァアアアア!?」って沼底に沈んだ。
0