思い出の中の飯舘村・山津見神社

4月1日未明に、福島県飯舘村にある山津見神社で社務所と拝殿が全焼するという痛ましい出来事がありました。消失前の貴重な写真と、神社にあったリーフレットをライターのK(@Kan_G)さんが文字に起こして連続ツイートで残してくださいました。山津見神社は山の神様で、全国の山好きの方々にも信仰されていると教えて頂きました。不本意ながら原発事故により有名になってしまった飯舘村ですが、このまとめは原発の話題から離れ、飯舘村と山津見神社を愛してやまない方々への貴重な記録として、多くの方と共有して頂ければと思い作成致しました。よろしくお願いいたします。
19
K @Kan_G

なんてことだ。嘘であってほしい…。 http://t.co/Ga9lTu3Jwv

2013-04-01 14:20:46
K @Kan_G

情報誌や旅行ガイドブック、webメディアなどに寄稿する代書屋。 福島県福島市出身。

リンク 朝日新聞デジタル 飯舘村の神社で火災 焼け跡に1遺体 避難解除準備区域 1日午前3時40分ごろ、福島県飯舘村佐須、山津見神社宮司の久米隆時さん(81)方から出火、木造2階建て住宅兼社務所と神社の拝殿計約960平方メートルが全焼した。南相馬署によると、焼け跡から女性の焼死
K @Kan_G

1. 福島県飯舘村の山津見神社火災。亡くなられたのは宮司の奥様に間違いなかろう。ちょうど3週間前の3月11日にお会いしたばかり…。

2013-04-01 23:23:02
K @Kan_G

2. 山津見神社を再興することが故人の遺志と私は思う。故に、この時期に敢えて書く。

2013-04-01 23:23:10
K @Kan_G

3. 先月3月11日の月曜、私は新地町の鹿狼山に登った後、山津見神社に立ち寄り参拝した(帰福した折りは必ず参拝することにしている)。 http://t.co/MMwRHwtj24

2013-04-01 23:24:40
拡大
K @Kan_G

4. 拝殿から出ると、社務所から園枝さんがお顔を出し、社内のストーブの前で閑談。缶コーヒーとお菓子を頂いた。お返しに、南相馬で買って来たキムチを差し上げるた。「今晩のおかずにします」と仰っていた。 http://t.co/TbFyvr9kWH

2013-04-01 23:25:43
拡大
K @Kan_G

5. 昨年の3月11日にも参拝したことを話した。その翌日に私の父が亡くなるのだが、父が自分よりも若年であると知り、とても労って下さった。

2013-04-01 23:26:33
K @Kan_G

6. 虎捕山の伝説を話しているうち、新たなお話をお聞きした。頂上まで登った男性が、鎖場の近くの1mもある枯葉の山の中から突然子犬が飛び出してきて、とても驚いたと言っていたのだとか。 http://t.co/nkX99tzxQk

2013-04-01 23:29:52
拡大
K @Kan_G

7. 奥様の園枝さんは南相馬の原町出身。訪れた前日の10日が東京大空襲があった日で、話は戦時中のことに。線路伝いに歩いてきた人(顔が火傷で膨れていたという)に「水をくれ!」と言われたご経験があったらしい。

2013-04-01 23:30:45
K @Kan_G

8. その後、見回り隊の二人が加わり、ストーブを囲み4人で閑談。見回り隊の方々に虎捕山伝説についていくつか質問してみたが、そもそも伝説自体ご存じではなかった。園枝さんが悲しい顔で(と私には見えた)話に割って入られた。

2013-04-01 23:31:19
K @Kan_G

9. その後二人がお帰りになり、社務所は再び私と園枝さんの二人きり。境内が薄暗くなり始めた頃、園枝さんは夕暮れ時が恐いと仰った。全村避難の指示が出ていても、実際には各家庭に一人ぐらいは自宅に泊まっている。それでもやはり心細かったのだろう。美しい春が大好きだとも…。

2013-04-01 23:31:58
K @Kan_G

10. おいとまする際、記念にと思い、園枝さんとツーショットを撮らせて頂いた。もしかすると最後の1枚かもしれない。この写真はいつかご家族にお渡ししようと思う。

2013-04-01 23:32:35
K @Kan_G

11. 今更出火原因を考えても仕方ないかもしれないが、園枝さんは足腰がしっかりしていらしたし、火の始末には十分気を使っておいでだった。社務所のストーブも普段は消されている。なぜだろう…。

2013-04-01 23:32:58
K @Kan_G

12. 「原発事故さえなければ火を消せた」とメディアは書き立てている。確かにそれもあろう。だが、問題はもっと根深い。

2013-04-01 23:35:11
K @Kan_G

13. 恐らく、原発事故は、地方文化の荒廃に輪を掛けた、或いは加速させたと言った方が適切なような気がする。「山津見神社は氏子で成り立っている神社ではなく、全国の山好きの方々が数多くいらっしゃる」、園枝さん御自身から直接聞いた言葉だ。

2013-04-01 23:36:00
K @Kan_G

14. 園枝さんに体験談を綴ってみられてはいかがと薦めてみたが、書き出しが難しいと仰っていた。悔やまれる。私たちはまた一人、貴重な語り部を失ってしまったのだ…。品があって、とても優しいお方だった。御霊安らかに鎮まり給え…。 http://t.co/4aUS3lgIWM

2013-04-01 23:36:50
拡大
K @Kan_G

福島県飯舘村の「山津見神社」で撮った画像の一部を公開しました。飯舘村の方々にご覧頂けましたら幸いです。 http://t.co/q4ZBnLywTD

2013-04-02 01:26:44
リンク opa.cig2.imagegateway.net 飯舘村・虎捕 山津見神社
K @Kan_G

山津見神社で撮った写真を数多くの方々にRTして頂き、誠にありがとうございました。下記のリンク先に、拝殿内部を録画した動画がおいてあります。久しく参拝していなかったという方はどうぞ! http://t.co/M2NBmPomTY

2013-04-02 23:54:49
拡大
K @Kan_G

新聞によれば、福島県飯舘村の村長・菅野典夫氏は、山津見神社の氏子だったそうだ。しかも、村長のお父様は、同社の総代だったらしい。ひょっとして、この狼狛犬(吽形)を寄進したのも、村長の血縁かも…http://t.co/YR2sdPXyeM

2013-04-03 00:14:34
拡大
K @Kan_G

それにしても、山津見神社の宮司の息子さんの安否が伝わってこない。避難所におられたはずだが、今どうなさっているのだろう…?

2013-04-03 00:16:35
K @Kan_G

山津見神社の宮司の奥様が可愛がってらした猫。この猫も無事だったのだろうか…? http://t.co/VmCtoivRbh

2013-04-03 00:17:34
拡大
K @Kan_G

1. 以下、飯舘村の山津見神社拝殿に置かれていたリーフレット「虎捕山鎮座 山津見神社(やまつみじんじゃ)」より転記。 ●鎮座地・福島県相馬郡飯舘村佐須字虎捕二六六  ●御祭神・大山津見神(大山祗神) 

2013-04-04 01:49:11
残りを読む(797)

コメント

みみなが もとの @miminaga 2016年1月13日
再建する時にオオカミ天井絵復元プロジェクトがあった神社→
0