広まっている「インド人の宇宙観」は誤解がある!

亀の背中に乗った象が大地を支えている,という有名な図は,インドのものではないという,目からウロコな話をまとめました。
257
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

家庭教師で見せてもらった理科の教科書に「世界が象に支えられそれが亀に支えられさらに蛇に支えられている」という、近代になってから「インド人の宇宙観」として間違って定着した図が堂々と載っており、この誤解をどうにかしたい気持ちが再燃した。

2013-04-09 23:05:08
ぐるぐるうづまき @guruguruuzumaki

@kippis_sg えっと、これらの宇宙観はどこの地域のものなのでしょう? そして、インドの宇宙観がどのようなものだったのかも気になります。

2013-04-09 23:11:06
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

@guruguruuzumaki そもそもこれはインドのいかなる文献にも存在しないイメージ(今のところ1822年出版のドイツの本に現れたのが確認できた最古の画像です)で、実際にはインドの宇宙観は地域・時代・宗教によってあまりに多様です(続く)

2013-04-09 23:12:28
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

@guruguruuzumaki 4頭か8頭の象が大地を支えているという神話は確かにあります。神々が海をかき混ぜて万物を作るときに亀が攪拌棒を下から支えた神話、世界誕生前の混沌の海に蛇が浮かんでいた神話などがあり、これらがごっちゃになったようです(ちゃんとした研究がないですが)。

2013-04-09 23:15:44
ぐるぐるうづまき @guruguruuzumaki

@kippis_sg 詳細な解説ありがとうございます。いろんな神話のごった煮な感じですか。そういう風に至った経緯もわかると面白いかもですね。 しかし先程の写真はとある天文台の展示なので、あまりよろしくないですね…

2013-04-09 23:18:24
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

@guruguruuzumaki 日本じゃかなりはびこってますよね…。哲学者のロックが伝聞を元に揶揄的に書いた文章が源流の1つかも、という(超簡単な文献調査に基づく)研究結果を去年の天文教育普及研究会で発表しました。いずれちゃんと論文を書きたいです。

2013-04-09 23:21:55
ぐるぐるうづまき @guruguruuzumaki

@kippis_sg そうですね… しかし件のドイツ人のお方もここまで広まるとは思ってなかったかもですね。 星の名前も間違って伝わってるものもありますし、この例も「間違って伝わった例」として認知され直されるようになるといいですね。

2013-04-09 23:24:23
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

@guruguruuzumaki 「昔の人って変なこと考えたよね」という文脈でよく出てくる図だけになおさらだと思います。現代のインド人も怒らないまでいかなくても歴史を誤解されていい気がしないでしょうからね(もちろん彼ら自身はこんな宇宙観があったとは考えてません)。

2013-04-09 23:27:54
ぐるぐるうづまき @guruguruuzumaki

@kippis_sg あの図は正しくないって、広く認知させたいですね。 伝わってきてる他の地域の宇宙観にも、もしかしたら事実とのズレが有るかもしれませんね。

2013-04-09 23:30:10
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

@guruguruuzumaki 共通して言えるのは「ギリシア」「インド」のような大ざっぱなくくりで一つの宇宙観なんてありえないということです。エジプトの有名な宇宙観も、専門家に言わせるとエジプト史全体から見るとマイナーだそうで。

2013-04-09 23:31:58
ぐるぐるうづまき @guruguruuzumaki

@kippis_sg 目からウロコな話です。今まで習ってきたことが、結構事実と異なるのですね。ありがとうございます。

2013-04-09 23:34:15
廣瀬 匠(Sho Hirose) @kippis_sg

@UmiHoshi あ、ついでにこのツイートも加えてください。「近代以前のインドで、宗教や文学では大地が平面として扱われていることが普通だけど、インドの天文学者は遅くとも5世紀から『どう考えても地球は丸いはずだよね』という共通認識があった。高度な数理天文学が発達している。」

2013-04-09 23:47:14

コメント

kartis56 @kartis56 2013年4月10日
うろ覚えですが手塚のブッダに出てきたような気が。 >日本じゃかなりはびこって
2
たろー @hanpa64 2013年4月10日
「昔の人って変なこと考えたよね」というよりも「昔の人のイマジネーションすげー!」って感じだったので、別な意味でショックだったり。
7
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年4月10日
虚実はともかくうる星2だよなぁw。あと地域で神話を区分けできないって日本だって同じじゃね?イザナミとイザナギがコネコネして世界が出来たって広まったのだって近世だった気がするんだが。情報伝達手段が確立された社会じゃないかぎり同一の世界観って持ち得ないよなぁ。でも便宜的にそうしないと話にならないしww関西人はたこ焼き出しとけばOKみたいなw納豆大好き関西人もいるよみたいなww
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年4月10日
小さい頃に学んだ知識がまた一つ[要出典]化して行く…
28
kato takeaki @katot1970 2013年4月10日
そもそもインドの歴史ってのが難しくて、テキストとして残さないのでなかなか解らない。と聞いたことがある。
0
usssy 🟡 @kenken500d 2013年4月10日
映画「王様と私」の中でタイの王様に扮するユル・ブリンナーが、地球は丸いと言った英国人家庭教師に向かって「大地は象と亀が支えているのだ」と反論するシーンがあったような気がします。たぶん同様の先入観に基づく創作ではないかと思います。>「近代以前のインドで、宗教や文学では大地が平面として扱われていることが普通だけど、インドの天文学者は遅くとも5世紀から『どう考えても地球は丸いはずだよね』という共通認識があった。高度な数理天文学が発達している。」
2
ののまる @nonomaru116 2013年4月10日
磤馭慮島の話は古事記にも日本書紀本文にも出てくるので昔からありましたけど、近世以前は古事記は埋もれていたし、仏教的世界観が優勢だったし、研究者から「中世日本紀」と呼ばれる変てこな神話が広まっていたしで、我々の知っているような「神話の世界観」の中にはいなかったと見た方がいいですね。まぁ近代初めまでの民衆の世界観はだいたい「地面の下には地獄があって、宇宙の彼方に極楽浄土があって」ぐらいだったのではないかと。
3
今泉圭介 @suparobomasterK 2013年4月10日
子供の頃見てたスーパー戦隊17作目の作品五星戦隊ダイレンジャーの最強ロボ「重甲気殿」が亀の上に四体の象が乗った上に主人公が乗るという宇宙儀モチーフだったのだ!!
0
ウミドリくん @umidori_kun 2013年4月11日
Tuny1028 むしろこいつのツイートが[要出典]
1
ウミドリくん @umidori_kun 2013年4月11日
つかよく読んだらこいつの独自研究じゃん。自己宣伝かよ。
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年4月11日
umidori_kun 自己宣伝ですか? ツイートした人とまとめた人は一見すると別人のようなのですが。
1
モリノ @yaguramorino 2013年4月11日
古代ドイツ人のイメージする古代インド人のイメージする宇宙観……。
0
西大立目 @relark 2013年4月12日
おおう…こうやって幼い頃面白いなぁって思った話が、どうやら違うって事になるのか…寂しくもあり、楽しくもあり。
0
平山♋ @H_Hirayama 2013年4月12日
この宇宙観、NHK宇宙チャンネルさんのツイッターアイコンにもなってますね。
0
ウミドリくん @umidori_kun 2013年4月12日
Tuny1028 じゃなくて「インド人の宇宙観は捏造!」とリアルで言い出した奴とそれをツイートした奴が同一人物。
0
ウミドリくん @umidori_kun 2013年4月12日
案の定こうやって文意もろくに確認しない馬鹿が出たよ。
0
七七四未満六四以上 @zy773 2013年4月13日
umidori_kun ちょっと待ってくれ。私もアンタが言ってることが分からんぞ。◇『インド人の宇宙観は誤解されている。』と言うkippis_sgさんの発言が独自研究って事? しかし、専門家のその専門分野に対しての発言は普通 独自研究とは言わんだろ。 【こいつ】というのも 1,まとめ主 2,kippis_sgさん 2,質問者 4,コメントの誰か の内の誰を指すのか読み取れなかったが、
3
煩悩庸愚(ボニョグ) @vonyog 2013年4月14日
古代インドの宇宙観でないとしたら、どこの宇宙観なのだろうなあ?
0
kawonasi @kawonasi4989 2013年4月14日
古代ギリシアの一般的な世界観は世界は円卓状で、中心はアポロン神殿、世界の果ては海になっていて滝状に海水がなだれ落ちているということですが、一方でアレクサンドリアのエラトステネス(BC275-194)という人は地球が球状であることとその大きさまでもかなり正確に算出してたそーです。
0
kawonasi @kawonasi4989 2013年4月14日
古代インドの世界観というと、中央部に須弥山という山があることになってますね。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E5%BC%A5%E5%B1%B1 この世界観には象とか亀とか蛇とかは居ないみたいです。
0
新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2013年4月15日
「実際にはインドの宇宙観は地域・時代・宗教によってあまりに多様」なのに「インドのいかなる文献にも存在しない」のはおかしい、という突っ込みがあったが、ない事を証明するのは至難なので「1822年出版のドイツの本より古い画像や彫像が見付かってない」が厳密な言い方なんだろうな。
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2013年4月15日
インドに限らず、地球が丸いというのは、古代から世界中でわかっていたこと。まあ水平線丸いしな。もちろん、その大きさがはっきりわからない(計算はされていたが)状況でそれを実証した、しようとした冒険家も偉い。
3
muneto @muneto21c 2017年3月24日
え。じゃあ宇宙ってどうなってんの・・・。
0
キューマン・エノビクト @QmanEnobikto 2017年12月23日
画像の場所見たことあるなあと思ったらもしかしてこれ仙台市天文台かな
0
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 2018年2月16日
アラビアンナイトの「アラジンと魔法のランプ」も、欧州が後から勝手に作ったからなぁ…。(中国の昔話をアレンジしたものらしい)
0