2013年4月11日:早野坪倉宮崎 福島の内部被曝論文公開

2012年の坪倉先生の論文に次いで、福島の内部被ばくの英文論文2報目。(抄訳付!!!) 福島県の食品由来の内部被ばくが低いことを30000人規模のホールボディーカウンター検査結果から明確に。 Tokyo, April 11 --Radioactive cesium was not detected in the bodies of 99 pct of some 22,000 people 続きを読む2012年の坪倉先生の論文に次いで、福島の内部被ばくの英文論文2報目。(抄訳付!!!) 福島県の食品由来の内部被ばくが低いことを30000人規模のホールボディーカウンター検査結果から明確に。 Tokyo, April 11 --Radioactive cesium was not detected in the bodies of 99 pct of some 22,000 people in Fukushima Prefecture and neighboring Ibaraki Prefecture. The team including Ryugo Hayano, professor at Tokyo university, examined the internal radiation exposure levels of these people between March and November last year, after the March 2011 severe nuclear accident at Tokyo Electric Power Co.'s disaster-stricken Fukushima No. 1 power plant.
hayano tubokura セシウム fukushima miyazaki radioactive internal 内部被ばく WBC 経口摂取
leaf_parsley 51959view 78コメント
498
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー