2013年4月15日

休みの多い職に就く正しい方法

子供たちは将来フランスに留学させようかしら。 そのために自分が何ができるかを考えねば。 つーか、自分がフランスに行けば良いか!w
1
高瀬 慶 @rikuoharuo

4月も半ばになってくると、希望を胸に抱いて社会に飛び出した新社会人たちの中には、そろそろ、希望が絶望に変わり、これから40年以上にもわたってこんな大変な生活をしなくてはならないと考えだけで気絶しそうになっている人もいるのではないか。学生のころのような夏休みなんか、もう、無いのだ。

2013-04-15 22:06:38
高瀬 慶 @rikuoharuo

私が社会人になって何が一番ツラかったかというと、長い休みがとれないことだった。日本の会社では1か月の夏休みなんてのはありえない。年金がもらえる年寄りになるまで40年以上も長期休みなしで働き続けるのだ。それを考えただけで私は死にそうになった。だからラクな道を探し始めた。

2013-04-15 22:13:54
高瀬 慶 @rikuoharuo

サラリーマンで長期休みが取れるのはフランスが一番だと思ってフランスの銀行の東京支店に就職したが、なんと、長期休暇を取れるのは、フランス本社から来た日本駐在のフランス人だけだったw しょうがないから転職先を決めてから残った有給を最後に一気に消化して長い休みを取ったのであった。

2013-04-15 22:23:13
高瀬 慶 @rikuoharuo

有給休暇と言っても年間で20日くらいのもんだから、私はそれだけぢゃ足りん。転職先にはいろいろ引き継ぎや残務処理があると言って雇用契約開始日を2ヶ月くらい先にしてもらっておいて、とっとと旅に出たw 転職は5回くらいしたから、少なくとも5回は長期休暇を取ったことになる。

2013-04-15 22:29:21
高瀬 慶 @rikuoharuo

サラリーマンなんてのは気楽な商売なんだから私は自分の好きにやってた。まず、絶対に転勤の無い会社を選んだし、それから満員電車の通勤もイヤだったから車で通勤した。それが認められない会社にはこちらからお断りした。それからあれこれ数十年、気が付いたら、単なるチンピラ親爺になっていたw

2013-04-15 22:37:50

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?