10周年のSPコンテンツ!

明石市立天文科学館の金環日食快晴祈願金柑

2012年5月の金環日食の晴天を祈願して明石市立天文科学館に植えられた金柑の樹。その知られざるエピソードが明かされます。
宇宙 金環日食 明石市立天文科学館 金柑
0
明石市立天文科学館 @jstm135e
【明石市立天文科学館プチ自慢11】 天文科学館の庭には昨年の金環日食の快晴を祈願した金柑の樹がある。 http://t.co/AbCQf7jBRf
拡大
明石市立天文科学館 @jstm135e
【金環日食快晴祈願金柑】この樹、実はただの金柑の樹ではない。金環日食の1年前の2011年5月、金環日食日本委員会の大西副委員長が「金環植木鉢(金の環が付いた特注品)」に1年後の快晴を祈願してお手植えされた樹。http://t.co/oSfCMElvtF
明石市立天文科学館 @jstm135e
【金環日食快晴祈願金柑】そして1年後の2012年5月21日金環日食当日。市内では晴れた所もあれば曇った所も。下の写真は中崎小学校の校庭で撮影されたもの。果たして金柑のご利益は? http://t.co/5roM6D0Myl
拡大
明石市立天文科学館 @jstm135e
【金環日食快晴祈願金柑】2012年6月2日に明石金環日食観測隊の報告会を開催したので、その場で金柑のご利益があったかどうかアンケートをとり、結果は、あった93%、なかった2%、無効5%でした。 http://t.co/M5jc4yAj5q
拡大
明石市立天文科学館 @jstm135e
【金環日食快晴祈願金柑】実に93%の人がご利益があったと回答した「快晴金環」。1年以上にわたって窮屈な植木鉢暮らしの労をねぎらって2012年7月7日に国立天文台の相馬充先生のお手植えで無事に花壇に移植されました。 http://t.co/fOO5RAopoE
拡大
明石市立天文科学館 @jstm135e
【金環日食快晴祈願金柑】花壇に移植された金柑の樹。今度明石市で金環日食が見られる2095年11月27日には、大木となった金柑の樹を前に人々は「どうか83年前のように快晴にしてください」と拝むことでしょう。 http://t.co/8l1NWOcYk7
拡大
明石市立天文科学館 @jstm135e
【金環日食快晴祈願金柑】金柑の樹1本に、金環日食の1年前から金環日食の83年後まで見据えた取り組みに、もはや誰も「駄洒落企画」とは言えないのではないでしょうか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする