編集可能
2013年5月7日

Adobe MAX 2013 - What's New and Upcoming in Flash Professional

プロダクトマネージャーのトムバークリー氏によるFlash Pro CCの紹介セッションです。
5
Shuichi Ishikawa @spacelogue

What's New and Upcoming Flash Professionalを聞きます。 #maxjp

2013-05-07 05:53:05
池田 泰延 / ICS @clockmaker

私もこれからセッション「What's New and Upcoming Flash Professional」を聞きます。新しいFlash Pro CCにはどんな機能が搭載されるのでしょうか。 #maxjp

2013-05-07 05:55:58
IKEDA Yasunobu @clockmaker_en

セッションの担当はFlash Proプロダクトマネージャーのトム・バークリー。基調講演はどうだった?の質問にオーディエンスからなぜ基調講演でFlashがなかったのかと返答が…w #maxjp

2013-05-07 05:57:00
Shuichi Ishikawa @spacelogue

基調講演ではFlashなかったぞ!俺たちプログラマーは間違ったカンファレンスにきたのかー?って声が開始までから飛んで、笑いが会場をつつむ。 #maxjp

2013-05-07 05:57:23
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

セッションの担当はFlash Proプロダクトマネージャーのトム・バークリー。基調講演はどうだった?の質問にオーディエンスからなぜ基調講演でFlashがなかったのかと返答が…w #maxjp

2013-05-07 05:58:32
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

Flash Pro CCの新機能。Fast, Modular, Extensible, Reliable, More efficient than ever #maxjp

2013-05-07 06:01:25
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

パフォーマンスの向上。起動時間が今までの10倍、パブリッシュ時間が6倍、ファイル保存が7倍、高速化されたとのこと #maxjp

2013-05-07 06:02:31
Shuichi Ishikawa @spacelogue

起動が10倍、パブリッシングは6倍、巨大アニメーションファイルの保存は7倍速くなった。 #maxjp

2013-05-07 06:02:33
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

インターフェースが一新。Dark UIが搭載、HiDPI(レティナディスプレイ)にも対応 #maxjp

2013-05-07 06:03:29
Shuichi Ishikawa @spacelogue

ステージに読み込み、ライブラリに読み込みのパフォーマンスも向上。 #maxjp

2013-05-07 06:03:30
Shuichi Ishikawa @spacelogue

暗めのユーザーインターフェースにすることもできる。Retinaも対応。 #maxjp

2013-05-07 06:04:37
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

リアルタイムドローイング、Live color preview 、Full-screen mode, centering to stage, Quick access to symbol properties #maxjp

2013-05-07 06:05:14
Shuichi Ishikawa @spacelogue

クラウドに環境設定を保存して、他のマシンでも同じ設定で作業できる。 #maxjp

2013-05-07 06:07:04
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

Sync Preference (環境設定をCreative Cloudで同期)機能が搭載。 #maxjp

2013-05-07 06:07:06
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

描画ツール、リアルタイムでステージ上のグラフィックに反映できる #maxjp

2013-05-07 06:08:01
Shuichi Ishikawa @spacelogue

描画ツールのライブプレビュー機能。シェイプをリアルタイムにプレビューできるようになった。(これまではアウトラインだけだった) #maxjp

2013-05-07 06:08:25
Shuichi Ishikawa @spacelogue

キーフレームに対するシンボル、ビットマップの配分。レイヤー上の複数のオブジェクトを、それぞれ違うキーフレームに配分できるようになった。 #maxjp

2013-05-07 06:09:53
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

複数のビットマップ画像を読みこんで、タイムラインでDistribute to Keyframeをすると複数のフレームにビットマップを分散できる #maxjp

2013-05-07 06:09:58
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

複数のシンボルをビットマップにスワップできる #maxjp

2013-05-07 06:10:47
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

新しいコードエディターの紹介。Non-modal 検索置換ダイアログ、複数ファイルの検索 #maxjp

2013-05-07 06:12:31
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

新しいJS APIも追加している。カスタムメタデータ機能(オブジェクトレベルカスタムメタデータ)やデバッグ関連、DPI関連 #maxjp

2013-05-07 06:13:24
Shuichi Ishikawa @spacelogue

検索/置換ダイアログの強化。ノンモーダルのパネルになった。開いているすべてのドキュメントを対象に検索可能に。 #maxjp

2013-05-07 06:14:21
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot

Streamlined mobile workflows / インタプリターモードでiOSに高速転送可、複数のデバイスへ転送 #maxjp

2013-05-07 06:15:48
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?