漫画家.天乃咲哉氏のギャラリーかく語りき #愛知県

著名漫画家・天乃咲哉氏の語るギャラリー談まとめ。
1
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

幻冬舎comicブースト(旧:月刊バーズ) comic-boost.com 連載中「このはな綺譚」①〜⑪巻発売中! #このはな綺譚 🦊アニメBD全4巻で発売中!https://t.co/fxlbXMnt4R 📕天乃咲哉のプロフィール twpf.jp/amanosakuya お仕事のご依頼はこちらの↑フォームからどうぞ。

konohanatei.sakura.ne.jp

Art exhibition

リンク Wikipedia 画家 画家(がか)は、絵画を制作する者の総称である。日本画や洋画など、画風や画材・作成スタイルなどによって、様々なタイプの画家が存在する。画家たちで形成されるコミュニティー(社会)を画壇(がだん)という。 画家は現代においてこそ芸術家であるが、ルネサンス期やそれ以前においては、「絵を請われて描く」という基本行動からして職人であった。 更に遡ると、洞窟壁画などを描いた者にたどりつく。この壁画制作者は後世に当時の様子を伝える記録者であり、また同時に観察者でもあった。ただし壁画を描いた当時の者に観察者や記録者という意
リンク Wikipedia 美術商 美術商(びじゅつしょう)、またはアートディーラー(Art Dealer)とは、美術家から美術品を仕入れ、それをコレクターなどの顧客に販売する業者である。また、他の業者やコレクター、オークションなどから美術品を買い取って、さらに他業者への転売も行う者もある。規模は百貨店の美術部や商社系ギャラリーなど大きなものから、先祖代々続く古美術商、美術愛好家やビルオーナーなど個人が営業するギャラリーまで、大小さまざまである。 絵画を扱う美術商は画商ともいう。また、美術商が自前の作品展示・販売スペース(ギャラリー)を持っ
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

今日はジムの帰りに絵の展示会に寄ったら、そこの社員さんが面白い人で2時間くらい喋りこんで来た。 楽しかった!! 絵の裏話が面白くて漫画のネタに使えそうだったので、名刺交換してきたわー。

2013-05-09 18:35:08
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

新人画家さんの絵があってんけど 「彼はバイトしながら、毎日5時間絵を描くんです。 気持ちの上で描けない日があっても、キャンバスには向かうんです。その逃げない姿勢が好きなんですよ。 こういう無名の画家が目に留まる場所を作りたい。」 って嬉しそうに話すのを聞くのはこっちも嬉しかった。

2013-05-09 18:41:26
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

「絵で食って行くっていう夢があるなら、目先の現金や名声に飛びついちゃダメなんですよ。結果的に長続きしなくなる。 アルバイトしながらでも、自分の道を進んでいかないと。 堅実に、地道に、正直にやってて良かったって、うちの先生言ってます。 いま65歳です。」 涙がでた。

2013-05-09 18:47:36
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

失敗したとこでやめれば失敗(´・ω・`)成功すれば「あれはいい経験でしたよ」ってみんな言うてるもんねー。 RT @pakosun: 成功するまでやればそれまではすべてばんばんざーーーい!!

2013-05-09 18:52:58

Art gallery

リンク Wikipedia ギャラリー (美術) ギャラリー(Gallery, Art gallery)は、美術作品を陳列・展示したり販売したりする施設や組織。 公共機関か美術商が建造物等を管理しているのが普通である。美術館と比べると敷地面積や屋内体積は小さく、入場料を取らない場合が多いものの、例外もある。画廊(がろう)とも呼ばれるが、扱う製作物が絵画に限られないこともあり、近年ではギャラリーという語が選ばれる場合が多い。 日本におけるギャラリーという単語は、英語及びフランス語からの音写である場合が多い。ガレリア(galleria)は本来イタリア語で「回
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(1)先日、画廊で面白い話を聞いたので問題ないレベルで呟いてみよう。 教科書にも載ってるような有名な画家さんの版画なんだけど、うちにある版画よりずっと安い。なんでかなーと聞いてみたら「うちは作家さんが値段設定し、ネットで先に公開し、額縁の値段まで公表してるんです。」

2013-05-10 23:03:57
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(2)「安く思える価格でしょうが(数万円~大きくても30万円以内)これが版画の適正価格なんです。一部の悪質な画商が、豪華な額縁を付けて60万~100万で売っていますが、あれらは本来は1/3ぐらいの値段が妥当なんです。」

2013-05-10 23:08:44
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(3)「私、その悪質なとこの版画持ってますw 」「買っちゃいましたかw あれ、同じ画家でも海外で買うと安いんですよ。その画商だけが法外な値段設定するんで、画家とモメるんです。本来なら、絵の値段は画家とお客が決める物なんですよ。」

2013-05-10 23:18:55
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(4)「だから、うちの先生はネットを使って自分の絵の価格・額縁の値段まで公表するんです。価格の透明化を図ったんです。それまでは、絵の値段って画商によってバラバラだったんですよ。」

2013-05-10 23:23:55
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(5)「絵の勉強もろくにしてきてない画商は、お客に正しい情報も伝えられないんですよね。ただ、絵をライトで当てて『キラキラして綺麗でしょー』とか、数人で囲んでとにかくローンを組ませる。普通ならローン審査がおりないような客でも無理に契約させるんで、ローン会社が取引切ったんですよ。」

2013-05-10 23:34:18
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

ここいらで面白くなってきたので、「実は私、漫画家なんです。色々騙されてきた経験が多いんで、今はそういう騙しの心理などを題材に漫画を描いてるので、詳しく教えてくださいw」とお願いし、向こうもノリノリで裏事情を教えて下さった。

2013-05-10 23:37:02
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(6)「私も当時は無職だったのに、審査がおりたのはおかしいと思ってたんです。『ローンなら1日珈琲1杯分の値段です』とか『電気代や水道代って必ず払えるじゃないですかそれと同じです』とか『絵は価値が変わらない』とか色々言われたけど、ヤフオクで見ると凄い値崩れしてるんですよねw」

2013-05-10 23:46:39
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(7)「おかしいですよね。絵の値段って、本来なら完売した物ほど上がるはずなんですよ。最初に価格を吊り上げるから、そういう事になるんです。結果的に画家の評判を落とします。 うちの先生(画家さん)も、生徒さんにはそういう分不相応な金儲けには走るなと言ってます。」

2013-05-10 23:59:32
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

(8)「うちは先生が安い値段で版画を売るもんだから、新人さんたちは『僕たちがそれより高い値段付けられなくて困りますw』って言ってますよ。」 「でも、それは生徒さんが先生を超えて、自分で勝手に値段吊り上げればいいんですよw」 「それ、先生も同じこと言ってますw」(終)

2013-05-11 00:02:49
天乃咲哉🦊このはな⑪巻発売中 @amanosakuya

長々とぼやきを垂れ流しましたが、私は自分が買った絵に後悔はしていないし(絵に罪はないので)、どこの画商かも伏せます。 ただ、どなたかの参考になれば…程度の呟きですので。

2013-05-11 00:07:56

audience

竹元かつみ @ktakemoto

@amanosakuya 画商詐欺で思い出しましたが、10年ほど前には「ネット検索代行業」という怪しい商売がありました。どういう業務内容かと言うと、調べて欲しいことを電話で伝えると、業者がネットで調べてくれると言う……テキストにすると、そんなことで稼げるとはとても思えない内容w

2013-05-10 23:52:27
hisago @hisagongon

@amanosakuya もう、完済したけど、天野先生の絵を2枚買っちゃたなあ。。。見ることもほとんど無いし、ネットでの値段も見たくないっすね。。。

2013-05-11 00:06:07
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?