2010年9月15日

植芝盛平翁と出口王仁三郎師から特別支援教育教師と超有名教授へ

 合気道の創始者、植芝盛平翁と出口王仁三郎師との関係から、武道家と宗教者・思想家・知識人との関係を考え、自閉症に関わる特別支援教育担当教師と超有名教授とのことを考えました。
合気道 教師 教授 植芝盛平 自閉症 出口王仁三郎
king1234stone 2170view 1コメント
1
ログインして広告を非表示にする
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:02:12
    合気道。まあ昔からのいろいろな流れがあるとして、植芝盛平翁が大きなまとめをされたことには異論が無いかと。そして翁無き後、大きな流れとしては「合気道は気だ」派と「合気道は技術だ」派に別れる。私はどちらの道場にも少しだけ通ったことがあるけど、どちらも楽しく面白かった。
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:03:47
    私は少し違う時期に行ったのだけど、すごく強い、すてきなおじいさんが両方の道場に何も言わずに通っていたのに会った。このおじいさんと稽古をするのはとても楽しかった。
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:08:40
    で、植芝盛平翁は出口王仁三郎師に大きな影響を受けている。ここで私の大きな興味関心は、では王仁三郎師は多くの武道家の前で講演をしたり、育てたり、といったことがあっただろうか?というもの。今でも知識人と武道家が対談をしてりして、それはとても面白かったりする。
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:13:18
    しかし、じゃあその知識人が多数の武道家に武道が強くなるための講演などをするかなあ?ということ。それが何につながっているかというと「超有名大学の超有名教授がやって来た」 http://bit.ly/99Jnzm とか
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:15:29
    「超有名大学の超有名教授がやって来た2」 http://bit.ly/aGcuMV とか。超有名教授の本、大昔は「時間の無駄」と思って読まなかったが、今は暇なので図書館で借りてみた。まあ過去の思想家のあれやこれやの説を引いてはる。はたしてこれが学問なのか?
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:20:51
    私は今、自閉症の人に対応する教師を武道家になぞらえ、超有名教授を知識人とか思想家とか宗教家になぞらえているわけですが。ふむ、個別にはいい関係が結べることもあるでしょうが。あと知識人が「すごい武道家」と思ってつきあっていた人が「全然すごくない」人だったりすることもあるかな。
  • kingstone @king1234stone 2010-09-15 21:49:05
    合気道の話の書き忘れ。現在両派とも写真入りの本は出てるし、この時代、DVDもあると思うのですが、でもそれ見てひとりでやってるだけじゃ覚えられないし、楽しくもないだろうなあ、と。ここでマニュアルの話とも結びつくのでした。
  • kingstone @king1234stone 2010-09-16 09:22:40
    合気道の続き。宗教者・思想家・知識人が、一定の技術に達した武道家と話をすると、おおいに気づきが促進されるような気がする。しかし上に上げた「自閉症の人に関わる特別支援教育担当教師」の場合、知識・技術の無い、武道家を目指している人だと思う。なのに闘わないといけない状況におかれた人。
  • kingstone @king1234stone 2010-09-16 09:24:12
    そういう人に、道場の稽古が無いまま、宗教家・思想家・知識人の話を聞かせても、少なくとも武道については意味が無いのではないかなあ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「電車」に関連するカテゴリー