【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

“耳をすませば事件”と“読書の秘密”を守る権利の話

2013年7月5日「金曜ロードSHOW!」放映の『耳をすませば』の裏での 「読書の秘密」を守る権利を中心とした@mentai5さん周辺でのやりとりを収集。 ※追記 (2013/07/06 12:50) @mentai5さんご本人からのご指摘を踏まえ、本記事のタイトルを 続きを読む
ログ プライバシー 耳をすませば 司書 図書館 オウム事件 武雄市図書館
77499view 64コメント
220
ログインして広告を非表示にする
発端となった@mentai5さんのツイート
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-05 21:07:21
実は図書館司書では講義で学ぶのだが「耳を澄ませば事件」というのがある。図書館には読書の秘密がある、利用者の本の履歴を第三者に渡さないためだ。今はPCで前回の1回分だけ残して削除されるシステムになってる。問題は、図書カードで利用者が「どんな本を読んだか」ということが第三者に知られる
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-05 21:09:19
ことを映画で堂々とやられてしまったため、現在の図書館の秘守義務に反する宣伝だと訴えられています。あと、図書館司書は、メガネで事務用アームカバーつけてるってプロトタイプもどうかということもあがってました。おもしろい。
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-05 21:23:22
オウム事件で、司書資格のない元水道局の図書館長が「すべての利用者の読書履歴」を公安に提出してしまったというのが背景です。「読書の秘密」を守るために職員は必死になったようですが後の祭りでした。それから図書館は「読書の秘密」をプライバシーとして守るために、PCで履歴を削除しています
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-06 02:10:27
ちょっとのつぶやきが1000RTされてものすごく怖いアル。
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-06 02:11:01
ただそっとつぶやいていたいので…静かに暮らしたい。
リプライと応答・会話
Tomohiro @Kyushu LDF @gouchideka 2013-07-06 01:03:22
@mentai5 はじめまして。この事に関する記事を図書館関係の雑誌で読んだことがあります。図書館の自由に関する宣言は徹底されてほしいですが、世の中の認知度は高くないですよね。
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-06 02:01:26
@gouchideka おお、リプライがw 司書としては必ず習うし図書館にも掲げてある文句です。司書としては認知してなければならいはずが、資格がないものが図書館長に治まる役人主義が恐ろしいのです。一般の利用者の方にもうこんなことが起きないようにと全国で履歴削除ができるシステムです
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-06 02:51:15
@hirotonakanishi そんなん古いじゃん!18年前の公開の映画です、もう世間常識が変わっています。作品として楽しむのには最高の映画だと思いますよ。ただ今回テレビ放送があったのでつぶやいただけです。今はもっと真剣にプライバシーとコンプライアンスがしっかりしてるはずです。
みのいち@ぶるべえ @mino16 2013-07-05 23:04:49
@mentai5 PCうんぬん以前に、図書館は貸出履歴から個人を特定しない仕組みで運用してます。耳をすませばが問題になったのは、ある本を誰が読んだか、第三者にわかるシーンでは。
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-05 22:30:58
@Nedraine 公務員は長いものにはまかれろです。
しーな @cat0cat1cat2 2013-07-06 01:29:24
@mentai5 @seitenhyohyo どして「耳を澄ませば事件」なのでしょ?過去に図書カードは有ったし、明確にはではないけど、これを使った物語は他にもあったろし、自分も見ました。どうして、ひとつの作品をやり玉にあげるのですか?現状と違う事は物語に多々ある事で悪い事ですか?
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-06 02:03:51
@cat0cat1cat2 当時は当たり前でしたが、現在は違う。オウム事件を境にして現状をうったえておきたかったのだと思います。図書カード自体がものすごく古い制度だったので。そのぐらいあの映画上映当時にはプライバシーの侵害に取り組んでいた図書館の歴史でもあり、今ではないですよ
しーな @cat0cat1cat2 2013-07-06 03:34:01
@mentai5 んー。オウム事件で守れなかったのは図書館の落ち度ですよね。その後システム構築中か構築後にしても、全く事件は起きてないですよ。映画は公開されただけ。映画に責があるようにするのは責任転嫁だし、教材に使うのは盲目的であらんかと思うのですよ。過去の亡霊への言葉ですね。
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-06 03:38:27
@cat0cat1cat2 問題は、図書館館長が名誉職ってことです。役所の人間で司書資格ない水道局の人が館長になったため、読書の秘密を守る信念もなかったのです。そこが問題でした。全国でまだあり得ることでしょう、そのために履歴削除というシステムが全国で普及しました。過去の教訓です。
ネドレー人 @Nedraine 2013-07-05 22:19:46
@mentai5 職員の方々には「もしそれを提出しなかったらどうなっていたか。どれだけの人間が苦しんだか。」についても思いを致して頂きたいですな。自由を守るということはそれに比例するだけの重荷も背負う。それを考えずに「じゆうじゆう」と言い募る人間はいつ偏向するかわかりませんので。
おにぎり(記録003) @nenchaku171023 2013-07-05 23:07:57
@mino16 その通りですね。オウム事件のときに履歴がすべて残っていたためにプライバシーが保てなくなりました。そのために全国のソフトが履歴を削除するようになったのです、あれは警察にだしてしまう館長が多いでしょう、そういうことを未然に防ぐために採用されたシステムでもあるのです。
ネドレー人 @Nedraine 2013-07-05 22:38:52
@mentai5 自分に決定権はない→責任もない、ですからね。昨今は違いますが。
残りを読む(55)

コメント

言葉使い @tennteke 2013-07-06 07:25:45
岩井俊二監督「Love Letter」を完全否定。
nekosencho @Neko_Sencho 2013-07-06 07:35:37
後ろ暗くなかったら知られてもいいというのは怖い考えですね。たとえばおいら別に何の犯罪もおかしてないけど、普段の生活全部他人に筒抜けなんてのはイヤです。
まる @yas_mal 2013-07-06 07:45:58
最後まで読んでも、「耳をすませば事件」というのが、何をさして「事件」と呼んでるのか理解できなかった。(映画の公開そのものが事件?)
まる @yas_mal 2013-07-06 08:00:26
オウムの事件、令状があったみたいなんだけど、だとすると、館長個人の問題に帰するのは無理があると思う。で。だからこそ、押収対象物をなくすというシステムでの対応をしたと想像。
月戌🍟👺🐶😺㌠ @_moondoggie 2013-07-06 08:03:59
ひろみちゅセンセが警笛慣らしてる系の問題(ビッグデータの二次利用とか)ともクロスするとこがありそうな
よた @utuyota 2013-07-06 08:07:51
昔のドラマで、シートベルとしていない自動車運転とかヘルメットかぶっていないバイク運転とか、当時は合法で今は違法なシーンがありますが、警視庁が交通ルールに反するものとして事件扱いしてませんよね。そんな時代もあったねと笑って観る方が人生楽しめる気がします。
言葉使い @tennteke 2013-07-06 08:28:18
utuyota テレビドラマ「相棒」は、抗議されて話を一つ欠番にしたんですよ。
小野仁 @yukikazemaru 2013-07-06 09:39:12
ツイッターでひっそりとしたいなら鍵をかけるしかないですなあ。それはともかく、おにぎりの人は丁寧に対応していて大変だな。
八代泰太 @clockrock4193 2013-07-06 09:39:30
最近では「耳をすませば」より「相棒」のほうが例として出されやすいかな。前者はシステムの更新で今はできないことだけど、後者は公権力を背景に貸出記録の提出が求められて、図書館員自身がそれに抵抗しないといけないから。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013-07-06 09:39:38
なお、アマゾンの購入履歴は延々と残っているので、リアル書店で買えないような本を買っている人は恥ずかしいですね。警察が利用できるかは不明です。
あおとあ(非公式)ネルトリンゲン巡礼済み @Aotoa_bot 2013-07-06 10:51:31
アニメ『プリンセスチュチュ』でも履歴を司書が利用者にばらすシーンがあるので、使われがち、ではあるのですが。おにぎりの方の対応が素晴らしいです。それと、……この仕事、ボランティアでもつとまると思われがちで、食べていけないんだよねえ(iωi)。
{3,5/2} 大二十面体 @Polyhedrondiary 2013-07-06 11:16:07
ブクログで読書履歴公開してる身としてはアレだけど,匿名だし,どの本を登録するかコントロールできるし。図書館でもヤバそうな本は借りなきゃいいんだから,あまり実効性ない。大勢のプライバシーの方が断然大事。しかしこうして見ると犯罪捜査に必要なマンパワーってほんと並大抵じゃないね。こんな薄い線まで人海戦術か…。
Épouvante @epouvante 2013-07-06 11:16:25
一方、ビデオレンタル屋は容疑者のビデオ貸出履歴をマスコミに配っていた。
なみへい @namihei_twit 2013-07-06 11:19:35
プライバシーを守る=隠蔽する、でいいのだろうか。プライバシーを守る=尊重する、じゃないのかな、なんてことを、ふと思った。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2013-07-06 11:44:04
相棒の欠番の件は、利用者の自由を守るために視聴者の自由を侵してもよいのかという点で微妙だなぁ。
HKmoviefan☂ @HKmoviefan 2013-07-06 12:13:20
図書カード…高校時代に何となく意識し始めた違うクラスの男子は、自分が借りようとしてた高校図書室の書籍の図書カードによく名前載ってた男子だった、のがきっかけだったと思いだした…(赤面)もうそんなこと無いのだね…。
goya4 @goya4 2013-07-06 12:42:18
図書カードといえば書籍本体に袋がくっついていて、「どのくらいの期間で、どんな生徒が読んでいた」が直筆で丸わかりなカードを封入していた印象。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2013-07-06 12:46:25
「何を読んでいるか、考えているか知られるのは後ろめたい事があるから。安全の為なら自由は制限されるべき」という人がいるんだなあ。思想の自由のない国を望む人が存在するのも、また個人の自由だけどさ。
時雨 @light_snow 2013-07-06 12:54:46
ご指摘を踏まえて、記事のタイトルを「“耳をすませば事件”と図書館の守秘の話」から変更しました。
atumisi @atumishi 2013-07-06 13:09:35
デヴィッドフィンチャーのセブンを思い出した。現代なら携帯に絡むIT企業からジョン・ドゥの履歴を探す内容になっていたかもしれませんね。
げそぱん @gespannt_ 2013-07-06 13:25:58
『相棒』は同様の抗議を受けて、該当回はDVD化されなかったんだよな、たしか。脚本家にもうちょっと常識があれば避けられたことだと思うんだけど。
asaoka767 @asaoka767 2013-07-06 14:58:12
図書館関係者は現実とフィクションの区別が付かないバカって話?それとも、現実とフィクションの区別が付かないバカな捜査機関が「あの映画みたいに俺達にも情報を出せ」と言ってきて困ってるって話?
asaoka767 @asaoka767 2013-07-06 15:01:52
捜査機関が「あの映画みたいに俺達にも情報を出せ」と言ってきたとしても「それは映画です」で済む話であって何の影響もないと思うが。図書館の自由と同じくらいに表現の自由も尊重されるべきものなのになぁ
藾空 @raikuwaou 2013-07-06 15:36:43
図書室には名前書くのあったけど、図書館には無かった
kartis56 @kartis56 2013-07-06 15:59:51
そっとつぶやいたことも、耳をすませば聞こえてくるよ…
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013-07-06 16:11:02
「図書館の自由に関する宣言」第3「図書館は利用者の秘密を守る」 これですね。素晴らしい宣言だと思います。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013-07-06 16:44:21
まぁ、職業における『顧客の秘密を厳守する義務』ってのは、そういう(厳守する義務を課されるような)職場についていないと実感わかないものだよねぇ。
きりしまにしぐち@提督稼業絶賛放置ちう! @kirishima2813 2013-07-06 16:58:19
あの作品が放映された頃と、「個人情報某という法」が施行された後の現在とでは図書館の利用者履歴の在り方も大きく変わった。学生時にバイト先だった「集配郵便局」でも似たような経験があった。あちらは「通信の秘密」。顧客の情報を誰がどの範囲まで開示していいものか?と考える事しかり…。
瑞樹 @mizuki_windlow 2013-07-06 17:26:25
司書達が抗議しているのは「図書館での図書の貸し出し状況が簡単に解るという描写」ではなく「作った連中が図書館での貸し出し状況なんて簡単に調べられると思って居る」事じゃないのかね?
kumonopanya @kumonopanya 2013-07-06 17:39:19
私のエピソード 図書館カードがある中学の図書館があった、 ある時中学で新作映画を見に行くことになり、 自分は映画を見る前に翻訳された本を図書館で借りて読んだ。 もちろん図書カード形式だったので誰が読んだのかわかった。 一つ前に同じクラスの奴が借りていた、
kumonopanya @kumonopanya 2013-07-06 17:39:25
映画を見に行き原作を読んでいたのでこれからの展開が読めた、 一列前に本を借りていた奴がいたが、 ある場面でこれから起こることを知っていたようで。 「あぶない!」と叫んだ。 映画の場面はあぶないと叫ぶ場面ではなかったのでまわりは?状態。 自分はクスリと笑ってしまった、その笑い声が届いたのかどうか、 映画館は暗くわからなかった。
いくた♥️なお/レイフレ19 F28 @ikutana 2013-07-06 18:08:12
本屋で現金で買えば履歴は残らないのに図書館で借りるなら残して犯罪捜査に使うべきってのはおかしな話だ。
ざの人 @zairo21 2013-07-06 18:23:43
犯罪を起こした人のプロファイリングを、読書履歴から行うというぐらいでしか、もしくは公安にマークされた極右や極左のプロファイリングの時だけしか、っていうかやはりビデオ屋でのプロファイリングがあったのね。
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2013-07-06 19:26:01
耳を澄ませば事件ってのは例えるなら学生時代の厨二病黒歴史を大公開されて「もう卒業したから!今はそんなんじゃないから!」と悶絶するようなかんじ?該当シーンで現在は守秘義務しっかりしてます的な注記があれば図書館員も心安く観れるんじゃないかな。雰囲気台無しだけど
闇の聖母ガラテア @unusefu1 2013-07-06 19:59:40
ちゃんと誹謗中傷への罰則作れば誰が何を知られても問題ない。むしろネットで出回るデマのことを考えて罰則の方を先に考えるべき。
八代泰太 @clockrock4193 2013-07-06 20:16:00
というか「個々人の読書履歴をプライバシーとして守る」だけでなく「特定の書物を読んでいただけで犯罪者と同一視されることを防ぐ」ための宣言だと思ってた……資格取れないわけだ。
まんりき @manriki 2013-07-06 20:39:51
図書館カード履歴、2012年のテレビアニメ「氷菓」でも出てきますよ…と書こうとして確認のためググったら自分の入ったまとめがヒットしてワラタ。 http://togetter.com/li/299794
ShoCoh @ShoCoh 2013-07-06 21:18:02
表現は自由であるべきなのは当然。しかし、それはそれとして、この場合は実際とのズレを有名な作品を例に出して教えてるだけだと思うんですが、これが作品批判に見える人が居るのか・・・。
権力の狗 @daken3gou 2013-07-06 21:23:55
asaoka767 公共団体は保有している情報を捜査機関の長から求められたら、求めに従って提出しなきゃならないんだよ、詳細は思い出せないけど法令レベルで決まってたはず。誤解を招きかねないから言うけど、警察に情報を渡した図書館長さんにはそもそも法律レベルで拒否権無いんだ。
AtsukoOrikasa @Rutice_jp 2013-07-06 22:09:36
@mentai5 様、武雄市の図書館は過去の図書カード問題に変わる現代のビッグデータという意味でのプライバシー面で問題が山積みと考えます。詳しくはこちらのサイトをご参照ください。 https://sites.google.com/site/takeoproblem/3-ccc-tsutaya-guan-xi/01-tkado
たさか(隣人部員) @ktasaka 2013-07-06 22:21:08
「耳すま」がでてくるなら、朝ドラ「ぴあの」も取り上げられていると思ったんですが。
ヨド @takuya_maiyuki 2013-07-06 22:36:40
最近の作品で実際と違う例として出すなら分かるけど、たまたま放送されたからといって18年前の作品を引き合いに出してるから、違うんじゃない?って話になってると思う
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013-07-06 23:21:40
映画を含む娯楽物は、どれほどリアルにやってても演出がある、っていい加減皆そう扱おうよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013-07-06 23:23:59
manriki アニメ「氷菓」2話、DVDでも修正なかったですね。あれは図書カードがなかったら事件にならない話なんだけど、「相棒」みたいに警察が関係するような事件じゃないから問題ないのか。
げそぱん @gespannt_ 2013-07-07 00:17:25
本の貸し出し履歴って思想信条に直結してるわけだから、病歴、借金歴、犯罪歴同様最大限の情報保護が必要なんだけど、いまだにツタヤなんかが図書館運営やってるのがなあ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013-07-07 00:48:59
コメント欄で話題になっている「氷菓」、偶然漫画版1巻が手元にあったので該当画面を。 https://twitter.com/gryphonjapan/status/353540829010341888/photo/1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013-07-07 00:52:24
手前味噌ですが、やはりレンタルビデオ店と対比させたい。 ■未解決性犯罪事件の周辺地域で、警察はレンタル店のアダルト貸出履歴を把握してる…という話 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20081210/p3  その続編http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120122/p4  関連http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20091113
小辰みなひと@ネット租界 @37110k 2013-07-07 03:03:26
「犯罪者を生むであろう本を読むこと」を侵害する「良心的思想犯」がいるとはたまげたなあ。ヤバめの本ばかり借りているので、履歴が消されているようで安心いたしました。殺人小説を読んでも危険思想の本を読んでも、私が実際に犯罪を犯さない限り、私は犯罪者ではありません。そして読書が犯罪者をつくる基礎になるとは思えません。読んでも犯さない人がたくさんいる、という当たり前の事実を守る、司書の皆さまは素晴らしいです。
tweet ☯️ meme @_Eugene___ 2013-07-07 08:31:56
『「個人情報」はどこまで守られているのか』というお話は、一般消費者にしたら普段は全く関心外でしょう。個人情報を徹底して守ろうとすると、社会的利益にマイナスとなる部分もあるので、切り分けが非常に難しい。面白かった。@mentai5さん、お疲れ様でした。
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2013-07-07 10:50:59
「この本を読みたいけど、この本を借りたことを誰かに知られたら○○と思われそうだから借りられない」という事態は絶対に防がなきゃならないんだよね。 興味本位で「処刑と拷問の歴史」みたいな本を借りるのも自由だし、ヤクザめいたオッサンが「プリンちゃんとおかあさん」を借りるのも自由だし、アゴの割れたムキムキのマッチョマンが「性同一性障害で悩む私達」なんて本を借りるのも、守られるべき自由なんだよ。 彼らが「誰かに知られたら困るからこの本は借りられない」と悩むことなんか、あってはならないんだ。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2013-07-07 11:38:55
ふと思ったんだけどコメント欄でこのまとめの本質を見ないで表現がどうだと言ってる人が居ておもしろ…くはないなw
たけ爺 @take_ji 2013-07-07 19:58:08
tsuyoshi_cho演出・フィクションであっても「実際にそうなったらどうするか?」と考えることは大切。「所詮フィクションだから」と思考放棄するのはどうだろうか?ちなみに演出・フィクションを使って一定の方向へ思想誘導するのは「プロパガンダ」の基本手法
たけ爺 @take_ji 2013-07-07 20:07:17
『個人の「精神の自由」を維持するためには閲覧履歴を第三者に渡してはならない』これを一般市民が知らないまま「耳を澄ませば」を見て、「履歴を渡したって大したことない」と思うようになれば、例え一部の人が「おかしい」と言ってももはや守られない。
たけ爺 @take_ji 2013-07-07 20:08:45
「耳を澄ませば」制作サイドにそのつもりがなくても、使い方次第で強力なプロパガンダとして使える作品。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013-07-07 20:13:55
take_ji 想像は大切ですが、自分としてはどっちかというと、コレで誤誘導されそうなタイプを対象として「フィクションとして扱ってよ」と言いたかったので、(短くしすぎましたが)どっちかというと、同じ意見なんです。(想像の世界を現実にしないでくれ的な)
瑞樹 @mizuki_windlow 2013-07-08 01:43:50
そもそも、「間違えた表現をするのが表現の自由」だって言うなら、「それは間違えてますよ」というのも表現の自由だよねぇ~
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013-07-08 23:48:26
[c1145571] 「第三帝国の興亡」があって、それの図書カードの貸し出し履歴で友達できました。
言葉使い @tennteke 2013-07-09 00:05:55
そういえば、図書館同士の貸し借りって、データ残ってるのかな。aさんがA図書館に頼んでB図書館から本を送ってもらった、その館間移動記録。aさんが読み終わってA図書館がB図書館に返したら、それで記録消去?
まめちしき☆ややbot @LinksAndBooks 2013-07-09 19:07:36
「後ろ暗くなければ何を読んでいるか知られても問題が無い」だって☆ でも、世界中のどんな人からも嫌われない本選びなんかできないよ☆
お茶菓子のユバの大地ともうすぐさよなら蛮族刀匠@壱岐津礼 @ochagashidouzo 2013-07-10 19:29:36
「買う人が図書館に流れてる」は無いと思う。買う意欲も無い人がわざわざ図書館まで足を運んだりしないでしょ。本屋が立ち読み禁止にしたから中身を覗きたい人が図書館に流れてるのなら有り得る。
くすき @kusuki_xx 2013-07-11 17:23:41
20年前学生でしたけど、中学校・高校の図書館には各書籍に貸出カードはありませんでしたね。各個人に貸出カードってのがあって、借りる書籍名を書いて図書委員に渡す感じ。利用していない時は各クラス毎別れている棚にカードを入れて置いてた。 なので「他人が何を借りているか」っていうのはカード入れている棚を見ればわかるようになっていたけど、映画のように書籍からたどる事は基本無理なシステムだったわ。
稲城肥後介@祝・ミリ姫RELOAD @opinel432 2013-07-11 22:13:06
一昨年まで、中央以外は全館ブックカードが現役で使われてたうちの図書館……。それでも個人情報を守るために、カード番号を書くようにしていたけど、名前書く利用者が結構いたなあ……。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする