イケダハヤト流 - 引用と表現の自由の関係

イケダハヤトさんに引用の要件について突っ込んだら、著作権よりも表現の自由の方が優先されるというお考えを伺いました
サイト制作 プログラミング 著作権侵害 引用 無断転載 著作権 剽窃 表現の自由
23831view 53コメント
34
イケハヤ @IHayato
「引用記事多数ブロガー」という批判的意見も頂くのだけれど、読者が価値を感じていれば、それでいいんじゃないですかね。盗作しているわけでもなし。引用する人はプロではない、という基準でもあるのだろうか。
徳丸 浩 @ockeghem
引用の要件を満たしていないという批判ではないかと。引用たるためには、記事が主、引用が従でないといけないので、引用が50%を超えると明らかに駄目でしょう http://t.co/m73Df3wzEI RT @IHayato: 引用記事多数ブロガー」という批判的意見も頂くのだけれど…
イケハヤ @IHayato
NAVERまとめはどうお考えですか? RT @ockeghem: 引用の要件を満たしていないという批判ではないかと。引用たるためには、記事が主、引用が従でないといけないので、引用が50%を超えると明らかに駄目でしょう http://t.co/Qmbp8v9mUt
徳丸 浩 @ockeghem
ツイートに関してはTwitterの利用規約により複製が認められているようですね。それ以外だと個別の判断ですが、次のような例もあります http://t.co/CjcX59wx1q RT NAVERまとめはどうお考えですか? RT @ockeghem: 引用の要件を満たしていない…
イケハヤ @IHayato
この記事なんかも引用がメインですが、法的に問題があるんでしょうかね。ぼくは著作権法の専門ではないので、厳密なところがわかりませぬ。「特別養子縁組」を巡る議論が盛り上がっているのでまとめてみる - ihayato.書店 http://t.co/glgM9Of4ht
イケハヤ @IHayato
まぁ、先の「引用過多」の記事がたとえ違法だとしても、ぼくは発信しますけどね。必要だと思って、情報流してますから。なにか処罰を食らうのなら、それも受け入れましょう。表現の自由に対して、法は罰を与えることしかできない。表現の自由は一ミリも毀損されない。
イケハヤ @IHayato
「引用が50%を超えると明らかに駄目」というのは思考停止だと思いますね。少なくともぼくは、引用100%だろうが、それは正当な表現になるし、価値ある情報になると考えます。もっとも、「引用100%はもはや引用と呼べない」という指摘ならわかります。この場合、なんて呼べばいいんでしょ?
イケハヤ @IHayato
表現の自由でもなんでもそうだけど、ぼくらは自由をすでに有しているのですよ。表現の自由がない!というのは変な話。だって、やろうと思えばどんな表現だってできますよね。覚悟があれば。
イケハヤ @IHayato
自由がよそから与えられるものだと思い込むことは、さまざまな悪影響をもらたします。ぼくらは元来自由な存在で、それこそ、「法を犯す自由」すらも持っているのです。実際に、犯罪者と呼ばれる人々は、そうした自由を行使した人と考えられるでしょう。

コメント

徳丸 浩 @ockeghem 2013年7月12日
一般的には「引用は30%以内程度まで」と言われているが、30%は大まかな目安にすぎない。しかし、半分を超えたらもはや「従」とは言えなだろうという思考の結果です RT @IHayato: 「引用が50%を超えると明らかに駄目」というのは思考停止だと思いますね…
藁科 英司 @hamanako 2013年7月12日
通常想定される手法外でのオレオレ引用をされた側の表現の自由が毀損されまくるのに、一体何をおっしゃっているのか意味がわからないです。私には「減るもんじゃなし」と言いながらセクハラすることとの違いがわかりません
Yoshihiko Osada @osada 2013年7月12日
 「引用が 100% 」って、それは【剽窃】と表現される言葉(場合によっては犯罪)じゃないんですか??(笑)
とげとげ @togetoge10 2013年7月12日
つまり、イケダさんの文章について「無断転載OK」のお知らせが出たわけですね。
Ponbumo @ponbumo 2013年7月12日
で、自分がされたらふじこふじこするんでしょ。
闇のおにくやさん @nomoreunk 2013年7月12日
こうしてさらに法規制が厳しくなっていくのであった。
山元 太朗 @tarogeorge 2013年7月12日
ボクはイケダハヤトです、って誰が名乗っても、表現の自由は1ミリも毀損されない。みんなそんな名前は無価値だと思って名乗っているから。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年7月12日
コメントツイートは引用のほうが多くなりがちなぼくです 「「引用が50%を超えると明らかに駄目」というのは思考停止だと思いますね」
long @l_ong 2013年7月12日
「引用が100%」はどう考えたって引用とは言えないでしょ。DVDリッピングして複製販売して、「これは引用で僕の表現なので販売しても自由でしょ!」なんて理屈はまかり通らんでしょ。
MAEDA Katsuyuki @keikuma 2013年7月12日
引用を量や比率だけで判断することには躊躇をするけれど、必然性の観点からそれ以前の話だと思いました。
michi @Mi_CHi_5O 2013年7月12日
なんつーか、ウォーホル的なパラダイムシフトなのか…? アーティストに、なりたいんだもんねー(棒
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年7月12日
「引用が50%を超えると明らかに駄目」これは都市伝説というか、旧著作権法に対する最高裁判例の誤読だと思いますよ(テキストと画像は比率をどう判断するのでしょう?)。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年7月12日
togetoge10 親亀コケたら皆コケた、でイケダさんが著作権法違反をしていた場合、それを無断転載した方もオリジナルの著作権侵害になります。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年7月12日
「引用はどれくらいまでならいいのか。主従とは? 30%? 50%? いや、もう何%引用でもいいじゃん! 俺は自由だ!」←これも思考停止だと思う。
@izanamu 2013年7月12日
おお!コレには珍しく同意する。
でゅらはん(猫の勇者が逆上がり) @Dullahan 2013年7月12日
『自由』というのは法や常識、他の人の生き方を尊重できるような社会において、それを守れる者が享受できるものだと考えていますので、『法を犯す自由』であるとか『他人を殺める自由』というものはないと考えています。それはただの『わがまま』であり『無秩序(カオス)』を許容する単なる『動物』の思考なので、私はイケハヤさんの思考がよくわかりません。
○○もへじ @marumarumoheji 2013年7月12日
同じ量の文章を引用してきたとして、論旨が明快で分かりやすいけど文章短いから引用と認めず、冗長で分かりにくいけど文章長いから引用と認める、と言う話になるとおかしなことになるので、結局は「必要な量か」の問題。
sesamechang @sesamecake 2013年7月12日
俺は「引用記事多数ブロガー」という批判を甘んじて受ける覚悟もあるしともすれば著作権侵害で捕まる覚悟もあるんだぜってことじゃないのかな・・・その覚悟に敬意を払い全力で批判してあげるべきでは。え、やっぱやだなイケハヤに全力なんて。
徳丸 浩 @ockeghem 2013年7月13日
引用が50%超えたら即著作権法違反というのはおかしいということを複数の方から指摘を受けました。僕もその通りだと思っていて、誤解を招くツイート申し訳ないです。真意は、引用の要件を気をつけていますかという問だったのですが、予想外の反応に驚き、そのままになってしまいました(_ _)
ざの人 @zairo21 2013年7月13日
仮に95%引用になろうと、引用元が認可しているなら問題はないし、逆に数%だろうと認可が出ていないなら引用してはいけないのが法治国家の著作権ルールですからね、で 実際元の人が「許可をとっての引用」だったら問題ないけど、「無許可で引用でもしてたの?、そうでなければ何のためのまとめ?」と思った。
ざの人 @zairo21 2013年7月13日
で実際のところ「イケダ氏」は 無許可で多数引用している疑いでもあるんでしょうか?
ざの人 @zairo21 2013年7月13日
例えば記事として「動画からのテープ起こし」として記事を掲載する人なら、編集という弊害を極力排除を考慮した、最小限の自分のコメントにとどめますが、こういう例もありますしね。
H.Sakai @FoD5 2013年7月13日
zairo21 それは全然違う。引用の要件を満たしていれば引用元の認可(許可)は一切不要であり、引用元は引用を拒否できない。それが日本の著作権ルール。
H.Sakai @FoD5 2013年7月13日
んで、イケダハヤト氏が問題になっているのは、無許可で引用したとかの話ではなく(繰り返すけど引用に許可は不要)、引用の要件を満たしていないんじゃないか、という点。
H.Sakai @FoD5 2013年7月13日
イケダハヤト氏の記事は読んでいないけど、ここでまとめられたツイート読む限り、引用の要件を満たしていない可能性が高いと思われる。というより本人が認めているように、基本的な引用ルールを認識していないようだ。
H.Sakai @FoD5 2013年7月13日
引用の要件についての Wikipedia の解説( http://bit.ly/lnp1Xs )
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
「自分の主張」が主で、それを『補強するために必要』な「他者の主張」部分が引用。引用記事の%云々というのは関係ない。問題は主従関係と「必要性」、「自己の主張」のための「自己の表現」があるかどうか。
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
例えば、『「他人の主張」を伝えたい』ということで記事丸写しをしてしまったら、伝えたい「自己の主張」とそのための「自己の表現」が無いから。それは「引用」じゃない。
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
よくある『”本文丸写し”という話でとても面白かったです』という感想文。「面白かった」という感想を表現するのに「本文」自体を記す必要はないので、これは引用じゃない。
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
ところが「”本文丸写し”~という表現は、○○の××という行動を示し、そこから○○の・・というココロの動きが読み取れ大変面白い」という風になると、「内容」を読み取り「自分の思想を発展させた」事を説明するために必要なので、これは「引用」
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
結局、あくまで「自分の主張」があって、その補強のために必要な「他者の主張」が引用。ツイッターについては『「他者の主張」をそのまま(または一部)自分のタイムラインにRTして構わない』ということになっているから、そもそも一般の「引用」や著作権からは離れる。
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
「ツィッター利用者は自己のツィートについて他者が他者のツィートで一部・全文利用しても構わない」ということを利用時に「合意」している。つまり利用許諾を与えている。 引用以前の「著作権上の契約」が成立している。 引用とは別の話。
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
で、イケハヤさんの「特別養子縁組」を巡る議論が盛り上がっているのでまとめてみる - ihayato.書店  これは「まとめてある」だけで「イケハヤさんの主張」は皆無に近い。つまり「主」が無い。「自分の主張」を「自分で書けない」時点で論外。
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
大体、色々「丸写し」しているけど『で、特別養子縁組についてどうしたらいいか』という自分の思考部分は一切無い。「頭の中で何も考えていない。考える能力が無い」と言っているようなもの。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2013年7月13日
とりあえず「引用」と「転載」の区別はつけておいたほうがいいと思う(´・ω・`)
ひなの🐾旦那さまの半分はお酒でできています @hinaojosama 2013年7月13日
>表現の自由に対して、法は罰を与えることしかできない。表現の自由は一ミリも毀損されない。 それなら児ポ法とかエロとか規制とか無問題ってことなのでしょうか?
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年7月13日
理念としては「表現の自由最重要」はいいけど、運用としての著作権として「ある程度ちゃんと引用とわかるようじゃないと許諾不要はムリ」ですかね。(意味はちょっと違うが、有名な曲をとくに断わらずにフルコーラス一人歌うってのはあるわけで...この場合は私的利用の範囲としてね)
ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2013年7月13日
「表現の自由」とは、同時に「他人に表現の自由を保障する義務」でもある。剽窃が「他人の表現の自由(と、それに伴う財産権)を侵害する」行為であり、引用は「著作権法のルールに従って行われる剽窃」である。
ゴイスー @goisup 2013年7月13日
Aさんがあるブログで「〇〇××」と書いたのを、Bさんが、<私はこう思う「〇〇××」>ってやっちゃうと、「剽窃」。<Aさんのブログにはこうある「○○××」>これが引用。
Tsubasa Mochida @tbsmcd 2013年7月13日
憲法に書いてある「表現の自由」と自然権的な自由とを(たぶんわざと)有耶無耶にしている感。「法的に問題があるんでしょうか」と言っときながら「本来自由がある」「じゃあなんで法律に定められてるの?」じゃあ話が混乱するだけだよ。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年7月13日
引用する側が著作物である必要はないとした知財高裁判決(http://www.kottolaw.com/column_101027_2.html に解説)は確定したのか上告中なのか覆されたのか、ご存じの方いませんか?
ざの人 @zairo21 2013年7月13日
32条をよくよんでみてよ。公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。って限定があるんだけど? 更に 説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。って限定されてるんだけど? 著作者が禁じてれば ダメだってことだよ。
ざの人 @zairo21 2013年7月13日
引用元は引用を拒否できない。  「但し」気をつけなきゃいけないこととして 32条で書かれてるのに、そこがどれほど理解されているんだろう?
鬼頭 @HelloKitou 2013年7月14日
「ぼくがいいと言えば法令違反も許されるんです!」って、とんだ思考停止野郎だな。炎上マーケティングしか能のない馬鹿の頭なんて所詮こんなもんか。@IHayato
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年7月14日
zairo21 32条の二は国などが作った「広報資料、調査統計資料、報告書」等の「転載」についての規定ですよ。「国若しくは地方公共団体の機関(中略)が一般に周知させることを目的として作成し、(中略)著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。」 ←【転載することができる】
元町キッサ @mm_kissa 2013年7月14日
「転載元、引用元に連絡するコストがかかる」と言いつつ、へ理屈を延々とツイートする時間はあるんだね。プロブロガーのコスト意識は勉強になるなぁ。
たわし @penguaholic 2013年7月14日
この人に関しては、最初に持ち上げた奴が悪いと思う。可哀想に…
Revin @rev84 2013年7月15日
イケダという人はどうでもいいが、クソが書いたクソ文の一文字と、聡明な文の一文字を、同様に扱う「分量」という基準は、平等主義の持つ悪い所なので、改めたほうがいいと思う。
大山椒魚(I can face my life without you.) @beszamel 2013年7月17日
こんな人知らんけど。良識が無いことは十分理解できるので、言論界にとっては恥ずべき存在である事には間違いが無い。
玲央@俺節R ⊿⁴⁶ @leo_orebushi 2013年7月17日
イケダハヤトってこの程度の知識もなしに物書きやってるんだな。 すげぇわ。 このバカを重用するバカが未だにたくさんいるのもさらにすげぇと思う。
たくろうゲートウェイ @takurou7 2013年7月19日
さっそくこれ『年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書) [新書]イケダ ハヤト (著) 』を引用100%で出版してみるか。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2013年7月19日
「(引用は)盗作しているわけでもなし」ではなく、「本人が引用のつもりでも、度が過ぎれば盗作になる」が正しい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする