「希望を語るー自閉症、その内面の世界」東田 直樹さん×山登 敬之さん

ビッグイシュー日本「10周年記念連続イベント」その1。 ビッグイシュー誌で往復書簡の連載をいただいている、作家の東田直樹さんと精神科医の山登敬之さんによる講演と対談の記録です。重度の自閉症の東田さんから見える世界は、どのようなものなのでしょうか。人のもつ可能性と希望を語っていただきました。 パソコンおよび文字盤ポインティングで講演と対話の記録です。
27
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

みなさんこんにちは。ボランティアスタッフのIです。本日13:30より、10周年記念イベント東田 直樹さん×山登 敬之さんによる「希望を語るー自閉症、その内面の世界」の内容をツイートで中継していきます。 #bi_10aniv

2013-08-04 13:26:42
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

ハッシュタグは #bi_10aniv です。会場にお越しのみなさまはもちろん、ツイッターでご覧のみなさまも、ぜひツイートでご参加ください。

2013-08-04 13:26:44
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv イベントが始まりました。会場ではビッグイシューの10年を振り返る動画が流れています。

2013-08-04 13:33:57
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 公式サイトには、10周年を振り返るページもアップしております。累計販売者収入は8億2万円、販売冊数は571万冊。現在15都道府県で販売中。 祝・おかげさまでビッグイシュー10周年! : http://t.co/7TbgVGq5jl

2013-08-04 13:35:54
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 司会はビッグイシュー日本版編集長の水越さん。「お二人を簡単にご紹介させていただきます。東田さんは2009年11月1日号に初めてご登場いただいた。特集のなかでエッセイを書いてもらったところ、実にすばらしかった。」

2013-08-04 13:40:14
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 水越さん「連載をはじめてもらい、昨年『風になる』という書籍にまとめた。『風になる』は5,000部近く売れている。本日も販売しているので、ぜひお買い求めください。人間の根源に迫る内容。」

2013-08-04 13:40:17
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 水越さん「東田さんの著書は英語に翻訳されて、ベストセラーになっている。英語だけでなく、他の言語でも世に出ていく予定。」

2013-08-04 13:43:23
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 水越さん「東田さんは文字盤を利用してコミュニケーションを取られている。今日はその文字盤を利用する様子も、カメラで写していく。東田直樹さん、よろしくお願いいたします」

2013-08-04 13:44:07
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「人は、自分が簡単にできることは、他の人もできてあたりまえだと思いがち。自閉症者は、できない気持ちをわかってもらえないことがつらい。自閉症者はみなさんと違う人間ではない。配慮は必要かもしれないが、区別はされたくない。」

2013-08-04 13:45:03
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「自閉症者は『対応』されなければいけない人間だということが、ぼくを哀しい気持ちにさせる。対応しなければいけない人たちを、本当にこの社会は、仲間に入れてくれるのでしょうか。」

2013-08-04 13:47:02
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「社会生活を送る上では、ルールを守ること、我慢をすることが必要なのはわかっている。縛られたくないのは、僕の心です。心が自由でさえあれば、どんな状況であっても、人は生き続けることができると思う。」

2013-08-04 13:47:05
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「なぜ、人は苦しむのでしょう。思いは伝え合うものであって、押しつけるものではないと考えています。」

2013-08-04 13:48:26
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕が小さかった頃、世界のすべてが混沌としていた。僕は自分が何者であるか、わからなかった。かごに閉じ込められた鳥のようだった。声をからして鳴いた。」

2013-08-04 13:49:59
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕は鳥でいたいのに、それではだめだと、みんなが言う。僕の居場所はなかった。誰もが僕とは違う。会話し、決められた行動ができるみんなは、僕にとって宇宙人だった。僕は、この世界でひとりぼっちだった。そんな思いを、もう誰にもしてほしくない。」

2013-08-04 13:50:01
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「奇声を上げたり、騒いだり、僕がそうしたくてしていると思われがちだが、それは違う。普通の人は、自分の言動は自分の意思でコントロールできるものだと考えている。」

2013-08-04 13:51:19
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕のようなタイプの自閉症者は、脳に何らかの障害があり、行動のコントロール機能がうまく働かないのではないか。僕はまるで、壊れたロボットの中にいるみたいです。」

2013-08-04 13:52:14
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕の記憶は、時間の流れの中に組み込まれることはない。今を行きている感覚はあるのに、少しでも終わった過去は、どれも遠い過去になってしまう。そのために、何度も同じ失敗をしてしまう。」

2013-08-04 13:52:19
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕は、言葉を聞いて行動に移す時に、言葉の意味を思い付きません。まるで、野球を観ている時には、すべてがわかっている監督なのに、バッターボックスに立ったとたん、バットも握ったことのない幼稚園児になってしまうみたいな感覚です。」

2013-08-04 13:53:09
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕が行動を移す時には、以前にあった同じような場面を思い起こします。成功体験をイメージしながら行動しようとしますが、なかなかうまくいきません。」

2013-08-04 13:54:09
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「本当に話たいことは、特別な理由や弁解以上に、日常生活のさり気ない言葉の中にこそあるのではないでしょうか。」

2013-08-04 13:54:16
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「僕は、みんなの言っていることを聞いています。みんなは、自閉症が重度だと、まるでその人が、そこにいないかのように好き勝手なことを言います。重度の自閉症者が、その言葉に反応しないからでしょう。」

2013-08-04 13:55:56
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「何かを教える時には、あれこれ努力してくれる。伝わったと感じると、大喜びします。その時の言葉がわかるのなら、日頃聞いている言葉もわかっているかもしれないと、なぜ考えないのでしょうか。」

2013-08-04 13:57:08
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「何かを教えようとしているとき、その人ができないのは、言葉の理解の問題ではなく、どう行動すればいいのかだとは、思わないのでしょうか。」

2013-08-04 13:57:11
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「自分たちが都合のいいように自閉症者のことを解釈している人が、大勢いるように思えてしかたない。僕はできるだけ、自分の気持ちを話すことで表現したいと思うが、それができません。」

2013-08-04 13:58:21
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan

#bi_10aniv 東田さん「思いは心の中にあるもので、言葉は体の外に出ていくもの。思いを持っているということは、どんな方法で証明できるのだろう。」

2013-08-04 13:58:23
残りを読む(64)

コメント

autism@r2.ucom.ne.jp @aratakeshoji 2013年8月8日
ボランティアスタッフのI様、参加できない我々に概要を教えて下さり、誠にありがとうございます。ご尽力は多大なご貢献であると思っています。重ねて深く感謝致します。益々のご発展を祈念致します。m(_)m
0