2013年8月7日

20130807 日弁連ウクライナ報告会 木野龍逸さんのツイートまとめ

35
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

そういえばいってらっしゃいましたね。後ほど。。。 RT @SUGENAMI: 菅波も同じ報告会に参加中です。日弁連の調査団と一緒に、菅波も現地に行ってきました。 RT @kinoryuichi: 日弁連でウクライナ現地調査報告会。 http://t.co/mUdNfE7IIk

2013-08-07 19:09:28
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:コロステン市、モスカレンコ市長は、NHKの番組は正しい。市民は大人も子どもも健康が悪くなっているのは事実と述べたと。市立外来病院では、子どもと大人で27年間に甲状腺がんが126件。事故前はほとんどゼロだったと、小児は22例。甲状腺の病気は事故前の50倍と。

2013-08-07 19:27:33
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:ある家族の聞き取り。子どもは甲状腺がん。家族はみな、キエフで定期的に検診受けている。食生活は、自宅で家庭菜園。じゃがいも、いちご、あんず、やぎのお乳もチーズに。半自給自足。史上で購入するのは油、小麦、海藻くらい。

2013-08-07 19:32:22
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:休みの日は森でキノコやベリーとって食べる。心配はしているが、とくに頓着してない。食べている理由は、もともと森との関係が深いため原発事故とはいえやめられないこと、平均月収3〜4万円なので多少は自給自足しないと生活できないという背景があるのではないかと報告者。

2013-08-07 19:42:10
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:コロステンの学校では705人の生徒のうち、普通の体育の授業をしている基本クラスは210人、準備クラス(基本クラスと内容は一緒だが軽減)は377人、内容を減らす特別クラスは110人、不参加クラス 8人と。

2013-08-07 19:44:00
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:ただし、子どもたちの体力低下はコロステンだけではないという人もいる。18歳までに症状がでないと健康影響が認定されないので、親が医師を買収しているのではないかという人もいると報告者。

2013-08-07 19:45:37
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会の中継。IWJ5ch。 http://t.co/fsIKq0AZL7

2013-08-07 19:50:37
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:質疑「ウクライナでは体調不良を認めているように見えるが」Q)中川弁護士「印象では、健康被害は認めているが、コロステン全体でそれが低線量被曝の影響と認めているかは別の話という気がした。医療施設が充実しているので発見率高いのではないかという話もしていた」

2013-08-07 19:57:34
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:今中哲二氏「病気が増えているというのはみんないう。私らは学者のはしくれなのでいくつか聞く。じゃあ、他の地域、ウクライナ全体はどうかというと、さっと答えが出てこない。じゃあ、被曝はどうかと聞くと、すっと答えは出てこない・・・

2013-08-07 19:58:13
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:「・・ぶっちゃけいえば、もっときちんと調べないといけないとしか判断できない。子どもの状態もいろんな説あって、よくわからない。小学校もいったが、みんなが病気でずっと寝てないといけないという状態ではない。ただ調子が悪いと皆さんがおっしゃるのは実情だろうと思う」

2013-08-07 19:58:59
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:調査に参加した青木医師(青木クリニック)「いちばん見たかったことは、チェルノブイリ関係国では血液検査が最初から入っていて、どうしてこれが貧乏な国で省かれていないのかと。福島では一部除いてエコーだけ。あとは食べ物。どう参考にすればいいかという2点。

2013-08-07 20:00:32
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:青木医師「何人かに話聞いた。認定を受けている人はすべて、事故から二ヶ月以内に血液検査やっている。それが27年間、ずっっと維持されている。病気の有無と関係なしに、ひとりの医師として衝撃受けた」

2013-08-07 20:01:01
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:「血液検査は、大人は年に1っかいか2回やっていて、簡単そうに見える。大人はじっさい簡単だし、正常値とそうじゃないのは客観的に見えるが、子どもの採決はやっていないので、子どもの正常値は大人とは違う。あまりアクティブに、日本ではやっていない」

2013-08-07 20:01:22
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi

日弁連ウクライナ報告会:これがソ連時代にやられていて、二ヶ月後にはやっていて、今でも慢性疾患の子どもは3か月にいちど、半年にいちどやっている。なぜ27年間やっているかというと、ガン以外のデータベースとして必要なのではないか・・・

2013-08-07 20:05:05

関連まとめ

まとめ KKK血液検査項目から読み取れること @sivad さんのtweetを中心にまとめました。 KKK報告を受けて @SciCom_hayashi さんからの問いを端に発した考察 botによる定期提起postもまとめてあります 1655 pv 22 1

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?