不登校で、何か問題でも?

 先日のニュースで「宮城県、不登校率日本一に」という見出しがありました。しかし、不登校は問題視すべきことなんでしょうか? 元不登校の私が書いてみました。
復興 震災 不登校 仙台市 宮城県 教育 日本一
8
Naoto Hayashi @CheNaoto
実は、二日ぐらい前から仙台の実家に帰って来ていてます。自分で商売を始めたのが、大学一年生の時で、いま四年生ですが、こんなに長い夏休みを取ったのははじめてです。とはいえ、休めない性分なので、いろいろ工夫して、どうすればアクセスが集められるかなどやってみます。
Naoto Hayashi @CheNaoto
それで、昨日、おとといぐらいは、結構だらだら過ごしてしまったんですが、テレビで"12年度の中学不登校、宮城ワースト 県教委「震災が影響」"http://t.co/S4MV9zJVGfというニュースをやってました。
Naoto Hayashi @CheNaoto
これを見てて思ったのですが、はて、果たして不登校は問題なのかしら、ということです。私は高校も三ヶ月ぐらいしかまともに通いませんでしたし、お金がなかったので大学もろくに通ってませんが、それで人格形成上なにか問題があったということは、あるのかもしれませんが、特段不便は感じていません。
Naoto Hayashi @CheNaoto
私は、高校の時、いろいろ悩み過ぎ、考えすぎて不眠にまでなってしまったんですが、大して寝なくても大丈夫なのは、べつに大学生になってからも変わりません。
Naoto Hayashi @CheNaoto
ただ、高校生の時は、寝ないことが問題だとされて、大学生になったらベンチャーをしていたからかもしれませんが、寝ないことは美徳になりました。
Naoto Hayashi @CheNaoto
つまり、不登校についても、これと同じ事だと思うのです。学校に行かないことを、問題として捉えるか、それとも一つの選択肢として認めるかで、不登校の子の精神状態も変わると思います。
Naoto Hayashi @CheNaoto
ちょっと分かりにくい話かもしれないので例を出します。たとえば、ガンの患者がいたとして、告知をしていないときは元気もりもりだとします。(例えばの話ですが)
Naoto Hayashi @CheNaoto
しかし、告知をした瞬間、急に元気がなくなる人がいる。落ち込んで、ああ俺はガンなんだもう死ぬんだ、とそういう風になるわけです。しかし、ここで考えていただきたいのは、告知前後で別にガンであるという事実はなにも変わっていないことです。認識・解釈が変わっただけの話です。
Naoto Hayashi @CheNaoto
不登校や不眠症の話は、これに近いような気がします。ただ、学校に行かないだけ、ただ寝ないだけなのに、なんかそれがあたかも問題であるかのように捉える事によって、学校に行かない、なかなか寝付けない本人も、「ああ、不登校不眠症は人間失格なんだ」と追いつめられるわけです。
Naoto Hayashi @CheNaoto
私は、学校に行かないのも、なかなか寝付くことができないのも一つの人生の選択としては悪くないと思います。
Naoto Hayashi @CheNaoto
学校にいかないとして、どんな問題があるんでしょう? 勉強が遅れる? もし、勉強が「大学入試に合格する為の勉強」と定義できるのであれば、多分学校に通うより、自分で勉強したほうがはかどります。なぜなら、学校の勉強は入試に最適化されていないからです。
Naoto Hayashi @CheNaoto
これは、ちょっと考えてみれば明らかなことですね。入試というのは、テストが配られて、それを解く作業です。学校の授業は、先生が一方的に話すだけです。だから、授業を受ける事と、テストの成績が良くなる事にはほとんど相関はないと思います。
Naoto Hayashi @CheNaoto
テストの成績を上げたいなら、一番簡単な事は、自分で習得事項を暗唱できるようにし、テストをし、十分に理解できないところは優秀な大学生にでも質問して理解することです。
Naoto Hayashi @CheNaoto
人間は、テキストで見て理解できる人と、音や動作で理解する人に分かれるので、それはそれぞれで好きな勉強法をすればいいと思いますが、前者なら参考書が、後者なら映像授業があります。学校の先生の授業よりも、遥かに分かりやすい。
Naoto Hayashi @CheNaoto
いや、違う。学校は人間性を向上させる場所なんだといいます。なるほどそれも一理あるのかもしれない。ただ、学校というのは一つの治外法権がある場所で、たとえばガキ大将みたいなのがいきなりぶん殴って来ても、べつに彼が警察に捕まる訳ではありません。何か盗まれても同様です。
Naoto Hayashi @CheNaoto
そこまでいかなくても、たとえば公然と侮辱されたりしても、力関係によってはなにもいえないでしょう。そんな場所で人間性が豊かになることはほとんどないと思います。せいぜい卑屈になるだけです。
Naoto Hayashi @CheNaoto
私もよく、学校は人間力をつける場所だとかそういう話を聞かされましたが、自分で商売をはじめてから、高校のときほど嫌なこと、辛いことというのはめったにありません。ベンチャーを最初一人で立ち上げるのも相当大変ですが、学校というのはそれ以上に大変な場所だと思う。
Naoto Hayashi @CheNaoto
第一、人間関係を作りたいなら、その場所が学校である必要はないでしょう。べつに出会い系サイトでもハチ公前でナンパしてもいいわけです。自分で商売をすれば、スタッフから株主からお客様まで、好きな人としか付き合わずに生きて行くのも十分可能です。
Naoto Hayashi @CheNaoto
やっぱし、生きていると、合わない人はいます。そういう人に気を煩わせて、自分の持っている能力の半分も活かしきれないような人生を歩むのはもったいないことです。不登校になることで、自分の能力を100%以上活かしきれるのなら、それでも良いと思います。
Naoto Hayashi @CheNaoto
ここまでが、私の不登校に対する考えです。ここからは、社会(こと公的機関に置いて)どうして不登校がこれほど問題視されるかです。
Naoto Hayashi @CheNaoto
まぁ、これはあくまでも推測なので、それぐらいの気持ちで聞いて下さい。
Naoto Hayashi @CheNaoto
まず、世の中の仕事は大きくわけて二つあります。一つは公的な仕事、もう一つは私的な仕事。そして、世の中で仕事をする人は大きく分けて二つです。一つは官僚・公務員がやるべき仕事。もう一つは、民間の人たちがやるべき仕事。
Naoto Hayashi @CheNaoto
いままで、たいていの場合は、公的な仕事は、官僚・公務員がやるべき事とされてきました。一方で、当たり前で書くまでも無いことですが、私的な仕事は民間の人たちがやるべき仕事とされてきました。
Naoto Hayashi @CheNaoto
公的な仕事には、たとえば、電力・水道・ガス・バス・鉄道・教育なんかがあります。どうしてこういう仕事を官僚・公務員(もしくはそれに類する身分の独占資本の従業員)がやらねばならないかというと、これらの仕事はあまりに大規模な資本を必要とするからです。
Naoto Hayashi @CheNaoto
たとえば、電力・水道・ガス・電話回線あたりは、たくさんの会社が参入すれば、それだけ安くてサービスも良くなるという種類のものではありません。供給するのにとても巨大なインフラが必要だからです。
残りを読む(36)

コメント

Naoto Hayashi @CheNaoto 2013年8月10日
まとめを更新しました。
sakai @SkiMario 2013年8月10日
誰もが「十分に理解できないところは優秀な大学生にでも質問して理解すること」が出来たら苦労しないだろうな。
Naoto Hayashi @CheNaoto 2013年8月10日
そうですね。なので、そういうサービスを運営しています。https://t.co/BM7Za4Wq18
オタ小児科医 @otapediatrician 2013年8月10日
不登校で何か問題でも?というタイトルの割に、結論は問題あり、になってやしないか。いや、問題あるのは間違いないと思うんだが。
言葉使い @tennteke 2013年8月10日
「学校にいかないとして、どんな問題があるんでしょう?」みたいな問いを発信する者の圧倒的多数が、ちゃんと説明を試みた人に「んな意見、ぜってー認めねぇ!」なんだよな。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年8月10日
自己啓発本と同程度の話だな。好きな人はたまらん話だが、ほとんどの人に役にたった「気」がするが、一切役に立たん話。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2013年8月10日
「不登校だった人間の発言がこれ」というのが学校行く必要性を如実に示している、ってことにならないように気をつけてね。
げそぱん @gespannt_ 2013年8月10日
頭がいい奴ほど簡単にだまされる。バカは自分で判断する前に他人に意見を仰ぐから意外と騙されない。世の中大抵のことは自分ひとりで解決する必然性はない。勉強ができなくても「他人に頭を下げる能力」さえあれば、就職も結婚も上手くいく。
げそぱん @gespannt_ 2013年8月10日
「他人のフンドシで相撲が取れる』んなら、それは大いに活用すればいい。失敗は大抵自分ひとりで何とかしようとするから起きる。自分に能力がないと感じたならば、能力を上げる前に他人に頭を下げる能力を磨けばいい。他人のフンドシで相撲を取り続ければ、自分のフンドシでも相撲が取れるようになる。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2013年8月10日
「高校も三ヶ月ぐらいしかまともに…」「大学もろく」って、高校以上なんて選択制なんだから行きたくなけりゃ行かなきゃいいんで何の問題もない。問題にしてるのは「義務教育なのに」ってところが理解できてないんじゃないかい?
sakai @SkiMario 2013年8月10日
たった1時間の質問に3000円だったら、学校の方が経済的だよね。1年で何時間も指導してくれる。個別ではないにしても勉強の計画だって立ててくれる。しかも指導の為の専門教育を受けた専門家の指導。個別指導の方が安いって事なら同意もできるけど、こんなの金持ちしか無理じゃない。
げそぱん @gespannt_ 2013年8月10日
問題を他人が提供してくれる学生のうちはいいけど、社会人になると問題を発見することそのものが仕事になる。問題解決能力はある程度の経験と役職が必要だが、問題発見能力は新米営業マンでも必須になる。
げそぱん @gespannt_ 2013年8月10日
問題解決能力は引きこもりでも学習塾でも身に着けることができるが、問題発見能力ってのは個人や能力のある者から教えてもらって伸びる要素じゃない。問題発見能力ってのは自分と似通った能力の持ち主と検討しあうことでしか伸びない。学校というシステムが学習塾に圧倒されない理由がここにある。
げそぱん @gespannt_ 2013年8月10日
そういう意味で不登校ってのは、問題発見能力において大きなハンデがある。いくら良い狙撃銃を持っていてもスコープがお粗末じゃ、相手に先に狙撃されるだけ。ハンドガンでヘッドオンしたいんなら不登校でも構わないが、そういうことじゃ死ぬリスクが高すぎる。
pker はやし @hayashi_TENTEN 2013年8月10日
学校の類に行かないで独学である程度の成績をあげたり、実用的なスキルを身につけるってことは、自己管理能力はあるってことを意味するだろうから、その点で大成するやつはいるだろうがな。ひきこもりの圧倒的多数は自宅でゲームが関の山だろ。あと、すごい読みにくいんで文章書く勉強してほしいわ
那賀崎 @tenpatomegane 2013年8月10日
比較的多数の人が通学している中で不登校になっているのは何か問題はあると思う。しかしその何かは分からない。 もちろん不登校の生徒自体が悪いのではなくて、不登校になってしまう環境に問題があるのだと思うけど。
kartis56 @kartis56 2013年8月11日
不登校から独学で入試だけ通っても、大学の勉強でいきづまったり同級との交流がうまくできないとか別の問題が出てきそうなわけで。
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2013年8月11日
たとえ底辺校でも、高校で環境がガラリと変われば抱えてる問題の8割解決したりするし、 社会で重要視されるのはあくまで最終学歴だけだし。中学時代の不登校はいくらでも挽回可能だと思うよ。 名前書けば入れるような底辺高は中学時代の出席日数なんかほとんど問題視されないし、不良とオタクが入り混じって意外と快適な空間が作られていたりする。まあ運が悪けりゃいじめもあるけど、そこはどこの学校でも同じだし。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする