10周年のSPコンテンツ!

『特高月報』に見る、戦時中の国民の本音

戦前・戦中の日本には特高(特別高等警察)という恐ろしい警察組織がありました。政治的・思想的活動を弾圧するのです。拷問で殺された人達もいます。 「特高月報」という内部文書に記された当時の日本人の落書き等には、現代の人間が叫ぶ「反戦」「反天皇」より切実な呪いがこもっています。便所の落書まで監視した特高を滑稽だと笑えない恐ろしさが伝わってきます。 ※ 「天皇の玉音放送」については、「『特高月報』に見る、戦時中の国民の本音」という、まとめのタイトルからは外れますが、興味深かったので、一緒にまとめました。
政治 戦前 治安維持法 特高
484
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「人が沢山殺傷される惨酷なものである故戦争はするものではない。何の為に戦争をして居るのか戦争は誰がして居るのか、それは天皇陛下がしてゐるのである、天皇陛下が無ければ斯んな戦争をやる必要は無い。」(「大阪市・職工二一歳・不敬反戦反軍言辞・罰金五十円」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「戦争ハ社会ノ罪悪デ最モ大ナルモノデアル 其ノ罪悪ヲ進ンデ犯サウトシテ居ル国民ハ益〃餓テヰル 戦争ハ人類ノ敵ダ」(「葛飾区下千葉町京成バス待合所・反戦落書・捜査中」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「何の為に兵隊に行くのか 何の為に教育が必要なのか 何の為大学があり政府があるか そして天皇があるか 何を大臣してゐるか 何の為に戦争をするか 何の為にひとつの地球上にすんでいながら争うのか 何の為に生きてゐるのか」(「京都府職工二二歳・不敬反戦日記・厳戒」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「時局が何だ、日本が悪いんじやあ、日本は英米の盗人をしてゐるのじや 戦争も早う止めればよい 天皇陛下はイラヌものじや、鉄砲を持つて来い撃ち殺してやる」(「岡山県・農業四七歳・不敬反戦言辞・送局」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「反戦字句を記載し、更にペンにて青黒色インキを用ひ両陛下の御尊厳を冒涜する猥褻なる字句を記載したる投書ありたり 『戦ツテヰルカ 何ヲ目的ニ 支那米英ト 正義トハトンナ物カ意義ヲノベヨ 侵略主義ノ日本ヨ』 」(「東京都・不敬反戦投書・捜査中」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「天皇陛下やて俺等やて同じ人間や。細胞も血液に於ても同じである、俺らでも赤血球や白血球があるのだから少しも変わつておらん。だから行幸だと言つて特別扱ひをする必要はない」(「宇治山田市・厚生車夫四九歳・不敬言辞・厳重説諭処分」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「秩父宮様は病気でなく噂に依れば謹慎させられてゐるさうだ、これは秩父宮様が米国や英国にご出張なされたから、英国や米国に親しみがあらせられるためそんな噂があるのかも知れない」(「静岡県・組合書記四四歳・不敬言辞・送局」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「弟は遠い所へ行つてしまひ、兄としては淋しい、父母は心配してゐると思ふと僕は軍隊に居るとは言へ非常に心配して居ます」「兄弟二人が軍隊とは天皇陛下の大馬鹿野郎に腹が立て来ます。一人くらい家に残しておいてもよさそうだのに」(「愛知県帰還兵二六歳・不敬通信・送局」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「天皇の御為と言つて死んで行くと日本の国民が無くなつて仕舞ふ、天皇陛下だつて同じ人間ではないか」(「栃木県芳賀郡・特別要視察人甲号(共産主義)三七歳・不敬不穏言辞・取調中」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「日本も天皇を中心にして現在の資本家が労働者農民等を苦しめて居るのであるから農民や労働者が自由平等の天下を作る際は不必要な天皇を露西亜の皇帝の様にシベリヤの雪の中へでも棄て了へ」(「兵庫県車両工ら十名・不敬言辞・取調中」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「天皇陛下ナンカ馬鹿デモナンデモナレルンダ 事実馬鹿ナ天皇陛下ダツテ居ル 俺ハ馬鹿ナ天皇陛下ヲ見タ 大正天皇ガサウダ」(「群馬県新田郡尾島町公衆浴場入浴中・ブリキ職四二歳・不敬言辞・送致『特高月報』1944」)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「国民学校御真影奉安所に「私が兵隊に行つてゐるとき天子を二重橋のドブの中へほりこんでやらうと思つたよ』と不敬落書を為す」(「北海道・農業二十歳・不敬落書・送致」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「若しアメリカ等がこんな有様になつたら直ぐ天皇陛下に銃を向けるのだが日本も向けたら良い」(「山口県玖珂郡鳴門村無職六八歳・不敬言辞・老齢にして加ふるに病弱なる為協議の上厳重訓告」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「天皇も人間であつて生れた所が良いから 天皇となつた丈けであつて それより下の方にもつと偉い者が居るでないか ヒツトラーやムツソリーニの様な下から出た者の方が良い」(「富山県西砺波郡農業四二歳・不敬不穏言辞・検挙目下取調中」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「宛書:東京市宮城天皇陛下 内容:天皇陛下のばか」(兵庫県明石市国民学校初等科十二歳・不敬投書・取調の上保護者国民学校長及び受持訓導の三者連帯請書を徴し一応宅下げし一件記録のみ送局」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「宛書:東京府宮城へ天皇様アホタレヘ 内容:天皇はきらひですからやめて下さい うちのはりこもんですから天皇になりたいです そんな天皇はやめてしまつたらよいぞ あほたれ天皇へ」(「京都府十五歳・不敬投書・満十四歳未満の者なるを以て書類のみ送局し訓戒釈放す」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「天皇は八丈島へでも行つて死んでしまへ」(「大阪・不敬不穏投書・鋭意犯人捜査中」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「永いこともたん 負けるぜ」「さうやな日本が負けたら陛下はどうなるやらう」「まあ淡路島でも貰うやらう」「南洋か外国に連れて行かれるのやないか」「近いうち負けるに決まつてゐるから昭和二十年はありやせん」(「大阪市三八歳会社社長、四二歳監査役・不敬言辞・送局」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「食糧不足につき人間製造中止」(「樺太県本斗町公衆便所内・不穏落書・犯人捜査中」『特高月報』1944」)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「戦争勝つ見込無し 近衛文麿を殺せよ」(「小石川区後楽園内東側共同便所内・不穏反戦落書・捜査中」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「ヤメロ 東條 国民ハ哀レダ 百年戦争以テノ外」(「麹町区日比谷公園一番地便所・反戦落書・捜査中」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「馬鹿野郎 自由主義は自由主義だからいかんと云ふやせ 我慢は辞めてすなほにアメリカを見ろ あの強大さを」(「川崎市日本医科大学予科構内便所・不穏落書・捜査中」『特高月報』1943)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「如何に日本が大和魂があり精神力が強いと言つて見た処で十五と一(生産力の米日比率)では勝つか負けるか言はなくても判つた事ではないか、飛行機も足らんし、船も足らんと言つて後退して居るが日本は今に負けてしまふだらう」(「兵庫県・教諭嘱託二四歳・反戦言辞・取調中」『特高月報』1944)
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「左記反戦文の記載ある五十銭紙幣を書く一葉宛発見す。『悪人栄へ善人滅ブ 日本モオシマヒ 一将功ナツテ萬卒死ス』」(「長野県松本市菓子店・反戦文記載紙幣・捜査中」『特高月報』1944))
うすぼんやりくん @gudoon_gudeen
「取扱中なりし十円紙幣の裏面に『金がなんだ紙ではないか 馬鹿野郎』と落書あるを発見す」(「熊本県水俣長米穀配給所・不穏落書紙幣・捜査中」『特高月報』1944)
残りを読む(37)

コメント

張三李四 @tyousanrisi 2013年8月15日
「本音」というと違和感があるが、こういった意見があった事を裏付ける良い証拠だなあ。ただ、監視社会は恐ろしく、今の言論の自由の素晴らしさを改めて感じさせる。しかし、この中でもアイ・サレンダーはなかなか面白い。
ポックル茶太郎 @reatiuf 2013年8月15日
これらの言葉には同意はできないけども ずっとこういうことをおおっぴらに言える世の中ではあってほしい
barubaru @barubaru14 2013年8月16日
罰金とか説諭とか処罰自体はけっこう穏当ですね。送局と言うのはなんだろう。書類送検かと思ったら送局して訓戒して釈放とかあるし。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年8月16日
特高に捕まると即拷問、洗脳、暗殺ってイメージな人が多いけど、んなわけないわなw
spy @Sp2er1 2013年8月16日
特高の悪名は高いけど死者に関しては特高の方が多いとかなんとか。逮捕しに行ったら銃撃されたとかで
たろー @hanpa64 2013年8月16日
ただ、戦争に向かう際の国民の熱狂もまた本音だったわけで、そのことも忘れちゃいけないと思うのですよ。
御順場 第伍 @ngozJI0_0IL 2013年8月16日
『特高のイメージを和らげよう』みたいな上記のコメ群は一体なんなんだろう。当時を知るわけではないが、穏当なわけないと思うけどな。
いくた♥️なお/C97土南ツ30a @ikutana 2013年8月16日
これ、ナチス政権下だったら罰金では済んでなかったんだろうな。良くて収容所送り、下手するとその場銃殺だったのではないか。
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2013年8月16日
何と云うか、都合の悪い事、気に入らない事の反駁、不満の捌け口としてスケープゴートを見つけ出し其れをひとしきり叩くと云う行為は今も昔も変わらないね…
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2013年8月16日
特高よりも怖いのはややこしい人が取り仕切る隣組と婦人会ってうちの祖父がうちの母に愚痴ってたそうな。ほんとかな?
hamp@横浜山中 @32hamp 2013年8月16日
本音というか、如何に民衆が軽いか、自戒の念も込めて。 勝ち続けてた時には反対の事言ってた訳でしょ、内容から見るに殆どの人は。(ぶれてない人っぽい言葉も散見されるが) 民主党政権時代と一緒だわなぁ。
Nasato @nasato_pikapi 2013年8月16日
戦後は、建前だけ民主政体の憲法を置いてはみたけれど、内政の実態は戦前の焼き直しに過ぎなかったと思う。保守政権による開発独裁→高度成長→自由民権運動→不完全なまま保守復古主義の高まり、スローガンは"維新"。昭和維新や韓国の朴正煕政権時の維新体制を含め、江戸末期以降の極東で"維新"という言葉が流行るとき、単語の原義はともかくその何れもが民主主義弾圧・軍国主義による開発独裁に至っているように見える。
T.U.Yang @tadatsome3 2013年8月16日
上のコメントに関係するけど、「不穏な」言動の大半が1943~44年の例というのが深い。物資が加速的に欠乏し始め厭戦気分はあるがまだ銭湯には入れる余裕があるので、特高もこの程度の言動を取り締まれる。空爆と通商封鎖が本格化した44年後半~45年はそんな余裕すら無かったんじゃないか。
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2013年8月16日
民主党政権ができた時に大喜びして、後から「騙された!」とか怒っていた人たちもこんなんだったのかも。
neologcutter @neologcuter 2013年8月16日
CiNii 雑誌 - 特高月報 http://p.tl/mJ2u (内務省警保局保安課)これの事か。結構、特高による支配って緩かったのかも。
平田フシギダネ @FushiHirata 2013年8月16日
mamachari3_Jpn 見りゃわかるけどこれらの「不敬」発言を特高にチクってる人がいるんですよね。特高がいちいち便所の落書きやら銭湯での会話を監視しているわけがない。
平田フシギダネ @FushiHirata 2013年8月16日
「便所の落書き」を監視している人は現代にもたくさんいる。匿名の告発ほど優越感を感じることはないものね。
AKa @A_Ka81 2013年8月16日
元々赤い人を取り締まる機関だから、その要素が無ければきっついお灸程度だったのかもね。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月16日
これがどの程度凄まじいことか。現代でいえばここのコメントで政治や政党に言及してるコメントは捜査や処罰の対象ってことだぜ? おいらのコメント含めてほぼ全滅だよ?
barubaru @barubaru14 2013年8月16日
そういや当時の政権批判、政党批判の類はこのまとめには上がってきてませんね。皇室と反戦がタブーだったことは判りますが。あとアイ、サレンダー。サムネに使われてるのに中身は英軍の降伏勧告ビラじゃないか。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2013年8月16日
FushiHirata なるへそ。たしかに「告発者」がいなきゃ役所(この場合は特高ですが)も動きようがないわけですもんねぇ。。。
文フリ東京サ-44[暮亭]壱岐津 礼@お茶菓子魁!! @ochagashidouzo 2013年8月16日
mamachari3_Jpn 婦人会めっちゃ怖かったとうちの父(戦時中は中学生)も言ってました。
赤峰 翔@三重 @showark 2013年8月16日
これ特高の人間は「こんな取り締まりは警察にさせろよ」とか思ってたんだろうなぁ…
投機的実行《アクセラレーション・ブースト》 @yuba 2013年8月16日
シータは「国が滅びたのに王だけ生きてるなんて滑稽だわ」で逮捕
usukuzi @usukuthi 2013年8月16日
アイ・サレンダービラの中国語版はコードウェイナー・スミスが作らせたんですよね。 当時はビラが情報戦の主力だったらしく、たかが落書きとも言い切れませんね。
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2013年8月16日
あゝ…つまりアレか…“警察(公安)VS中核・赤軍”の戦時中バージョンか…。特高のイメージが大きく変わるなァ…。
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2013年8月16日
怖いのは、当の“特高”よか“周囲の隣組・婦人会”で、彼等に振り回されてたのが特高って感じなのか…。アレだなァ…“スパム報告”の乱立に振り回される“Twitter運営”みたいなモンか…?例えるなら…。
林原悠 @yu_woodfield 2013年8月16日
特高と聞いて思い浮かぶイメージよりははるかに緩い印象。戦時中、つまり同時期の米国の検閲のほうがずっと苛烈なんじゃないかな。
ちびくろ参謀 @CSambo 2013年8月16日
捜査の発端は、大抵の場合大多数の国民の正義感と義務感による密告な訳で。
芹沢文書 @DocSeri 2013年8月16日
送致とか送局とかってどれも職業年齢書いてあって、つまりこれ「逮捕されて局へ送られた」んですよね。そして恐らく、皆様御存知の「特高の取り調べ」を受けてる。
神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2013年8月16日
『国民の本音』ってよか『嫌気が指してた一部の人間の本音』かと。実際、43~44年頃にも『継戦派庶民』も数多く居たらしいから。
u1ρ ⛅ @u1p 2013年8月16日
人権なんたら法ができたら現代の特高だと思うけどね。
ちびくろ参謀 @CSambo 2013年8月16日
正義感と情熱を持って特高にせっせと密告してこれらの調査を支えた銃後の市民って、先日「ナチ礼賛発言だ!言い付けてやる!」とはしゃいでた類の方々だと思いますよ。
barubaru @barubaru14 2013年8月16日
DocSeri 送致と送局の違いってなんでしょうね。官報なんだから明確な違いがあるはずで。あと「皆様ご存知の」と言われても・・・取調べ中に殺されたのが20年間に片手の指ぐらいでしたっけ?しかもガチ非合法組織の所属員。秘密警察と言うには一寸インパクトないですね。
ephemera @ephemerawww 2013年8月17日
これは当時の一部の偏った思想を持つ非国民のつぶやきだろう。そもそも日本は英米と戦争などしたくなかったのに白人国家に戦争をさせられたのだし、ましてアメリカとは断固反戦を訴えていた天皇陛下を批判するのは筋違いも甚だしい。どうにも身勝手な連中だ
芹沢文書 @DocSeri 2013年8月17日
barubaru14 送致とは身柄を送ることを言います。送局という言葉は辞書にはありませんが、送る先が違うと考えるのが妥当でしょう。恐らくは警視庁特高部で預かるか、それともより上の警保局に送られるかといったような差ではなかろうかと。
芹沢文書 @DocSeri 2013年8月17日
barubaru14 http://www.fben.jp/bookcolumn/2012/09/post_3389.html では荻野富士夫「特高警察」(岩波新書)に拠れば「拷問による虐殺80人、拷問による獄中死114人、病気による獄中死1503人」とありますね。片手の指にしては随分と多い。
芹沢文書 @DocSeri 2013年8月17日
barubaru14 「非合法組織の所属員」てのはどこに掛かるのかよくわかりませんが、特高警察が非合法だったわけじゃありませんから取り取調べられた人の方でしょうか?相手が合法であれ非合法であれ、取り調べで殺すようなことが公的に認められてるわけじゃありませんよね。
barubaru @barubaru14 2013年8月17日
DocSeri おや?妙に多い・・・と思ったら最近でた本なんですね。機会があったら読んで見ましょう。拷問関係を殺されたと看做すと20年ぐらいでのべ200人くらいですか。・・・でもねえ、やっぱりKGBとかサンテバルとかゲシュタポと比べると桁が違いすぎて・・・
遠藤 @enco2001 2013年8月17日
特高月報は何年分か図書館で読んだけど、「天皇・天皇制への誹謗中傷」「戦争そのものへの反対」以外はあまりみなかった印象。つまり、政府の戦争指導部が悪いから戦争に勝てない、といった程度の内容は記憶にない。天皇と反戦でなければ特高も動かなかったんかしら。
ぬんさん(クラフトパーソン) @Morosann 2013年8月17日
亡き祖父が特高に逮捕されたとか。戦争に反対したとかで。密告だったのかな。後遺症もなく80過ぎまで元気に生きて祝日には国旗を掲揚してました。
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2013年8月17日
戦後、オイラ達が“特高”って言葉に植え付けられたイメージとは実はかなり乖離してて、“特高が常に国民を監視し、抑圧し、弾圧して居た”ってのが、今迄のイメージだったんだけど、実は“一部国民(団体)が、特高を利用して気に入らぬ相手の弾圧(もしくは自分の評価を高める為の道具)の為”に利用して来たって事だと考えると、一番怖いのは特高では無く、彼らを利用した“銃後の市民”って事なんやろねェ…。
まっつん @mazdadesu 2013年8月17日
どうだ!特高は恐ろしいだろう!戦前は酷いだろう!って思って貰いたかったのかも知れないけれど、キチガイとチクリ屋と煽り屋と振り回される行政という現代と何も変わらない日本ぶりに目眩がした。そら太宰も戦後に「戦前と変わらNEEE」と絶望するわな。
田中雅人(匿名希望) @tanamach 2013年8月17日
ナチのゲシュタポも市民の通告の対応に追われて大忙しだったそうで。戦後アメリカの赤狩りの時も同様だろうなあ。クレーマー発生のメカニズムを研究する一助になるかも試練。空気嫁とか空気嫁とか( ´^A^)
モリノ @yaguramorino 2013年8月17日
うちのばあちゃんは特高がとにかく怖かったって言っているけど、正確には『「特高に目をつけられた」「引っ張られた」と隣近所で噂される事』が怖かったんだろうな。まともに生活する上でこっちの方が死活問題やし(´・ω・`)
八代泰太 @clockrock4193 2013年8月17日
あれだ。戦後「怖い怖い鬼畜の如き特高警察。無辜の民でも責め殺し」というイメージを広めすぎて、実際の姿が見えてくると誇張されたイメージよりずっと穏当だから別に問題ない組織に見えてしまうんだな。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年8月18日
ここに書かれている内容でも十分怖いと思えるが。てか、今、エジプト、中国とかくらいですよね。取り調べて身体不全になったり、死体になって帰ってきたりしたのは。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年8月18日
まあ、中国とかエジプトの恐怖な警察が怖くない、とか、もし思っているとすれば、私には言うことは何もない。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年8月18日
人のそれぞれの批判の言動が抑えられた状態で、正しい情報伝達、情報把握なんてできようはずもなく。 言葉のない世界に、正しい現状認識などは無い。
barubaru @barubaru14 2013年8月18日
rt_luckdragon 現代のアメリカでもCIAとかテロ容疑者に拷問していたとニュースになっていたはずですが。グアンタナモとかあったし。警官の暴行による死亡事件も定番です。で、当時のアメリカは・・・公民権闘争以前ですしねえ。他国のことはニュースにならないだけでそれなりに同じようなことあると思いますよ。
barubaru @barubaru14 2013年8月18日
私は中南米や東南アジア、ロシアやインドやアフリカ諸国の警察がすばらしいところとは思えないなあ。で、このあたりだけでも現在の世界の大半ですよね。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2013年8月18日
ん? はてさて。それらの国は、その状態が公的に肯定的なんですか? アメリカの事件って、批判的に報道されたのでは?
barubaru @barubaru14 2013年8月18日
え?中国やエジプトでは公的に警察機構の暴行が認められてるんですか?どの国にも建前と実態の乖離ぐらいはあると思ってたんですが。そもそも公的にそういうのが認められているならニュースにもならんでしょうね。特高だって公的に取り調べ時の暴行が認められてたわけじゃないでしょう。
殻付牡蠣 @rareboiled 2013年8月18日
こんな文章が残ってるんだから、売春婦強制連行したらそういう証拠は当然残ってるはずだよな。 残ってないんだからまあ、組織的にはやってなかったんだろう。 それと、文面読むに、一般市民かこれ?左がかってない?一般人はまだもっと違ったこと書いてたんじゃね。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月18日
何が怖いって、これ読んで「特高ってゆるいじゃん」みたいな感じのコメントがけっこう多いってことだよね。
闇のapj @apj 2013年8月18日
上(?)にちくって手っ取り早く自分の望みを満たそう、って奴を潰さないとだめだという話のような。
芹沢文書 @DocSeri 2013年8月18日
rareboiled 「左がかった」程度でみんな逮捕される異常な社会だって話でしょうに。それと強制連行の証拠云々は文書の処分命令なども関わってくるので「だからやってないに違いない」はあまりに短絡すぎる
0ep30t1178z3r4a @0ep30t1178z3r4a 2013年8月18日
憲兵の方が恐怖の対象だったのでは?
ばのっち@DE10 1099でありたい @banocchi 2013年8月18日
特高的存在を求める人も多いんだろうね。
ばのっち@DE10 1099でありたい @banocchi 2013年8月18日
自分は絶対に通報する側であって、告発される側に回ることはない、と信じられるなら、そりゃあ特高は頼りになるよ。
T.U.Yang @tadatsome3 2013年8月19日
自分のコメントに補足。CINII他でで見ると「特高月報」自体は昭和5年3月から刊行されている(ただし多くの図書館では昭和13年版以降の再版分のみ所蔵)けど、昭和19年11月分以降は発行されてない。なので、1945年分が無いのは当然ですね。ただ刊行停止の理由には多分物資不足もあったと思う。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年8月19日
クールな人も多かったのね。今の方が天皇がいるからせんそう…とか言えない雰囲気だわ。ネットあるし。
DigimonTutu @DigimonTutu 2013年8月19日
俺はブッシュJrがイラク戦争始めたときに米国に住んでたけど、あー、戦争マンセーしか言えなくなる 空気ってこういうものだったんかな、と感じたな。大体半年ぐらいかかったね、一部メディアが目が覚めて批判精神を回復するのに。戦中の日本はそれすら無かったから、こういう落書き批判とかしてた人たちの孤独と怒りは想像に難くない
奈良塚武坂馬 @simmenjuzo 2013年8月20日
愛されんだぁのインパクトに嫉妬(笑)
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年8月20日
Neko_Sencho 確かに特高に捕まる=即拷問、即死刑というのは違うけども、 何よりそうして「前科」がつく、ってのがすごく大きいと思う 恐らく以前いた職場には戻れないだろうし、周辺住民からも嫌がられる 果たして前科持ちになった人間に生きていける場所があるのだろうかと(戦前においても)
殻付牡蠣 @rareboiled 2013年8月21日
DocSeri 左がかったプラスアルファがあったかも知れんよね、実行犯として今でも通用することした可能性もあるし。それと、証拠出せば済む話だよ。証拠があれば認めるよ。証言ばっかりじゃん、証拠見せてよ。
芹沢文書 @DocSeri 2013年8月21日
好ましくないことには「証拠がない」自分の発言は「可能性がある」、か。わずか3行でダブルスタンダードとかすごい。
miyusuenagachan @miyusuenagachan 2013年8月22日
ドイツでは、ヒトラーの陰口言ったら死刑だったのに。日本は甘いな。
粒あん・生フラーレン(非加熱) @keroa18 2013年8月22日
一番怖いのはそこいらに居る市井の人々、という事で。
寺田33 @tera3333 2013年8月22日
詭弁の「誤った二分法」の「より悪いものと比較して良いと結論する二分法」のとてもわかりやすい用例っぽいのがたくさん。
カイセー @Ksyzr 2013年9月2日
わりとダイレクトに天皇バカとか天皇死ねとか天皇殺すとか書いてあって興味深い。もうこりゃ玉音放送後の「陛下に申し訳ない」派が実は少数派だったと言われても驚かないな。戦後の全国行幸への熱狂の実状も気になる。
ハセクシ @hase_kushi 2013年10月14日
昔の人は天皇陛下バンザイ一色かと思ってたけど違うんだね。よく考えりゃ当たり前なんだろうけど。反天皇ってわけじゃないけど落書き側に感情移入半端ない。「米国勝て勝て」って。おもしれー。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2013年11月18日
Sp2er1 まぁ、その当時は拳銃所持に関しては敷居が低くて今より緩い時代でしたよ。
¡No me arrepiento de nada! ⋈ noteにプロフィール掲載しました @m_m1941 2014年2月24日
コメントに見受けられる警察権力への無邪気で脳天気な親近感と政党政治への反感、大衆に対する侮蔑が「社会の病巣」を明瞭に示している。
もう一つの高校生クイズ @hsquiz 2014年2月24日
【中高生ゼミ】 「特高月報昭和16~19年」 ダワー『昭和』 http://blogs.yahoo.co.jp/ryuji_japanabc/64039854.html
ヒアデス @HyadesONE 2014年2月25日
やっぱり国の宣伝という虚構を見抜いいたんだな。こんなただの落書きを一つ一つ潰す特高がすさまじい。
山瀬 合 @i_yamase 2014年6月11日
送局はおそらく地裁検事局へ送る、じゃないかな。今は別組織ですが昔は検事組織が裁判所の中にあったので。つまり今で言う送検。
むいむい @seanb_beta 2015年6月5日
捕まってる人はみんな、そこらの人。特高も相互監視社会も恐ろしい
Ekshr @Ekshr1 2015年6月5日
現代の感覚ではなく、人権意識の薄かった当時としては・または軍事独裁政権下としては、思ってたほど・聞いてたほどむちゃくちゃじゃなかったんだなという意味で、えらくまともに感じてしまうのはそれほど変な話でもないのでは。比較対象の「誰であろうが微罪であろうが即逮捕即拷問即処刑」的なイメージが誇張されすぎてて逆効果になってる感じ。
ウサギ @nekotausagi 2015年8月3日
これってほとんどTwitterやん。
akupiyo @akupiyocco 2015年8月3日
"便所の落書まで監視した特高を滑稽だと笑えない恐ろしさが伝わってきます。"
ゆーすけ @yoox5135 2015年8月3日
安倍を批判する便所の落書きに対して捜査に乗り出した警視庁。このまとめが70年以上前のものに思えない今。
moriokahiguma @moriokahiguma 2015年8月3日
戦前に郷愁を感じておられる皆さんは戦前の日本はエルドラドだと御思いの様ですが、勿論そんなことはありません…
堀江 将之 @HORIE_Masayuki 2015年8月3日
御徒町駅のトイレの落書きを警視庁が捜査してるらしいからなあ。
Gril @Gril_ops01 2015年8月3日
他人の所有物に落書きをする行為は思想に関わらず「器物損壊」ですが…そこら辺はご理解なさってくださいね
ギルディッシュ @lCX8rVkrtz8Wof3 2015年8月14日
上のコメントに「特高が穏当なわけがない」と書いてあるけど当たり前だわな。立花隆「日本共産党の研究」を読めばいかに戦前の共産党が悪逆非道だったかよく分かる。そんなテロ集団と対決するには穏当ではやっていけるはずないわな。
ギルディッシュ @lCX8rVkrtz8Wof3 2015年8月14日
戦後の「特高=鬼畜」「共産党=権力に抵抗した悲劇のヒーロー」ってイメージは、はだしのゲンやアドルフに告ぐとかの漫画によって作られたものではないのかな。はだしのゲンなんか多くの日本人は小学生や中学生の時に読んでいるだろうし、その頃にあんな怖い絵を見たら「特高=鬼畜」のイメージも刷り込まれてしまうわな。
ギルディッシュ @lCX8rVkrtz8Wof3 2015年8月15日
落書きにまで目を光らせる特高の愚かさって、田山たかしをRTした裏切り者だと騒いでいた何処かの界隈にそっくりだよね。
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2016年12月10日
Gril_ops01 他にも落書き等は沢山あるのに、何故か安倍ちゃんの悪口だけは捜査対象するのだな、という批判ですが…そこら辺はご理解なさってくださいね
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2016年12月10日
lCX8rVkrtz8Wof3 それを国家権力がやってたって話なんだから、「御徒町駅のトイレの落書きを警視庁が捜査」とそれを支持してる連中の愚かしさにそっくりなのだけれどね、それネオン君を好意的にRTすれば「裏切り者」くらい言われても仕方がないよねえ。
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2016年12月10日
lCX8rVkrtz8Wof3 「共産党=権力に抵抗した悲劇のヒーロー」は知らんが、「特高=鬼畜」は間違っても居ないしねえ、だいたい戦前の共産党がそんな「悪逆非道なテロ集団」なら普通に警察が逮捕して裁判にかければ良いだけで、特攻が非合法な調査、取り調べで虐殺する必要なんかないんだけれどね。しかし「合法的」=「穏健」てどれだけ国家権力より何だかと呆れてしまうわな。しかし「立花隆「日本共産党の研究」を読めば」て、、はだしのゲンやアドルフに告ぐの方がまだ史実に近いだろう、、。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2016年12月10日
HORIE_Masayuki まあ、通報されたら犯罪なんだから調査しないわけにはいかんだろう
りっきー @Rikitinn 2017年4月22日
なにより実は特高警察の人員自体があまりに熱狂的な右翼政治に懐疑的だったとの後の世の話もあったり、 ちょっと単純には勧善懲悪で割りきれないものもあったりして。
あしも @asimo_syotakon 2017年4月24日
ゲシュタポとかシュタージに密告するのも、「隣人トラブルの結果嫌がらせで」なんてのが結構あったらしいから、日本もそうかもね。 そうなると本当にこういう発言をしていたのかもわからなくなる。 実際ドイツでは調べてみたら濡れ衣で放免というのもあったらしい
Rogue Monk @Rogue_Monk 2017年4月24日
1943~1944年あたりで不平を言ってた人の中で、開戦当時は喜んでたのも多いだろうなぁ。
fckldp @fckldp 2017年8月7日
むしろ後半の、追求されるであろう戦争責任への弁明が込められた玉音放送/終戦の詔書の解説に驚いた。
tensai-dekopon @tensaidekopon 2017年8月17日
nerinanarineyo 奥野誠亮みたく資料を燃やしてあっけらかんとしてる時点で道徳と知能レベルはお察しですよ、特高はおろか内務省の大半がね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする