日本が生んだ地震予知の2人の先駆者:大森房吉と今村明恒

福井にきて大森房吉の銅像を見て思ったこと 明治〜昭和初期の震災連鎖の中での2人の活躍・葛藤・悲劇 大河ドラマか映画にしてほしいなあ
自然 大森房吉 福井地震 パニック神話 大森・今村論争 南海トラフ地震 桜島大正噴火 地震予知 関東大震災 今村明恒 明治三陸津波
34
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
福井市に大森房吉の銅像が建ったのか。しかし工事中で見られないとな…http://t.co/FIlFYII4wn
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
大森房吉は福井市が生んだ世界的にも稀有な学者だと思うが、福井市や福井県はけっこう冷淡だな。資料館のひとつでも建ててあげればいいのに。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
日本の地震学のもうひとりの巨人、今村明恒の資料館とか銅像は出身地の鹿児島市にないのだろうか?
Ryusuke IMURA @tigers_1964
なかったと思う。RT @usa_hakase: 日本の地震学のもうひとりの巨人、今村明恒の資料館とか銅像は鹿児島市にないのだろうか?
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
千々石湾の地震のあと大森房吉は雲仙岳の噴火を心配してたんだ。「活動期に入った温泉岳 噴火するかも知れぬと震源地に向った大森博士は云う」大阪毎日新聞 1922.12.13(大正11) http://t.co/Rp3ntnjJ6U
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
この大森房吉の追悼記事、長くていろいろ興味深いことが書いてある。大阪毎日新聞 1923.11.9-1923.11.10(大正12) http://t.co/6ZdBz7Z2ip
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
今村明恒が南海地震を予測したという記事。「南海紀伊半島に将来大地震のおそれ きょう学士院総会の席上今村博士が研究発表」報知新聞 1933.2.13(昭和8) http://t.co/Vr472i2HlM
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
今村明恒「地震予知問題は既に机の上では立派に解決していると思う、それは地震観測点に特殊な観測網を張る設備が必要で、可成り大きな地震は二三週間、時には二三十分以前に完全に予知することが出来る」大阪朝日新聞 1927.11.10(昭和2) http://t.co/wuJBAlRFAs
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
米原で乗り換えるの23年ぶりかなあ。北陸行くのも15年ぶりくらいか。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
大森房吉の銅像。これが見られただけでも福井にきたかいがあった。福井駅から歩いて5分。公園整備工事の関係でしばらく見られなかったらしい。 http://t.co/KjC2Z6udTS
 拡大
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
お父さんイヌのふるさとは一乗谷なのか。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
きょうみた大森房吉の銅像わきの解説。 http://t.co/arpzzQzCKO
 拡大
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
さすがにこの地震計はいま使われてないけど、大森が世界で初めて考案した震源距離と地震波速度の関係式や、余震数の減衰式はいまでも世界中で使われてる。明治大正期の日本が生んだ地震学の巨人だ。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
大森房吉は、むしろ地震「パニック」にまつわる大森・今村論争で名高いから、そっちの悪役イメージをもっている人が多いかもしれないが、彼の偉大な業績はもっと知られるべき。今で言うところの隣り合うプレート境界での連動地震予測もおそらく彼が世界で初めて。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
福井の一乗谷は大河ドラマの誘致運動をしているらしいが、もう戦国時代は食傷気味。斬新な試みとして明治末→昭和の震災連鎖の中での大森房吉と今村明恒をとりあげてほしいな。ふつうの映画でもいい。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
濃尾地震→大森・今村論争→パニック神話の犠牲者今村の不遇→関東大震災と今村予言の成就→死の床にあった大森と今村の最後の会話→今村の南海トラフ地震予測→大戦による予知観測断念→東南海・南海地震・福井震災の発生という流れは大河ドラマや映画として第一級のテーマ。だれか作らないかな。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
この中の大森今村論争から関東大震災までの流れは吉村昭の「関東大震災」でドラマ仕立てになっていたと思う。この本だけでも映画になるけどね。http://t.co/aomsnWDYjC
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
あとは山下文男さんが書いた「地震予知の先駆者今村明恒の生涯」が参考になる。なんだこんな大事な時期に品切れになってるぞ。東北大学出版会なにしてる。http://t.co/Dtqg8SQgto
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
しかし、大森房吉と今村明恒の最後の会話はいまも思い出すだけで目頭が熱くなる。映画にした時の前半のクライマックスだな。
Ryusuke IMURA @tigers_1964
鹿児島も盛り上がる。“@usa_hakase: 濃尾地震→大森・今村論争→パニック神話の犠牲者今村の不遇→関東大震災と今村予言の成就→死の床にあった大森と今村の最後の会話→今村の南海トラフ地震予測→大戦による予知観測断念→東南海・南海地震・福井震災の発生という流れは大河ドラマ…”
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
大森房吉が海外出張先で地震観測所を訪問した時にたまたま大正関東大地震が起き、その揺れが目の前の地震計に刻まれて愕然とするあの場面もまさに映画の1シーンだ。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
いむらさんには別の映画「桜島噴火記―住民ハ理論ニ信頼セズ…」の主役で出てもらうといい。RT @tigers_1964: (鹿児島測候所の職員役くらいで出してもらおう)
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
そういえば「桜島噴火記」の中にもたしか今村(と大森?)が出てきたなあ。
Ryusuke IMURA @tigers_1964
七高の教官役だよ。“@usa_hakase: いむらさんには別の映画「桜島噴火記―住民ハ理論ニ信頼セズ…」の主役で出てもらうといい。RT @tigers_1964: (鹿児島測候所の職員役くらいで出してもらおう)”
残りを読む(9)

コメント

にゃん @cat_wing 2013年8月23日
歴史ヒストリア 「地震の神様 命を守る闘い ~関東大震災を”予知”した男 今村明恒の苦闘~」 http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/97.html … 追加し
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase 2013年8月23日
ヒストリアは見たけどあまりパッとしなかった記憶がある。1990年ころに放映された関口宏の「知ってるつもり」の今村明恒の回がとても良かった。あれは山下文男さんが協力したと聞いた。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase 2013年8月23日
残念ながら「知ってるつもり」は録画してないのでうろ覚えだが、今村明恒は死の床で「100年後に知己を求む」と言ったそうな。自分は関東・南海の両震災の大被害を予測していながら、それを未然に防ぐことができなかったが、100年単位の時を経ていずれ巡ってくる次の大震災に対しては自分の理解者・後継者がそれを実践してほしいというような意味だったと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする