牧野淳一郎教授の甲状腺調査の分析

牧野淳一郎 東工大地球生命研究所/理化学研究所計算科学研究機構教授の甲状腺調査の分析をまとめました。
ログ 甲状腺 福島
18
Jun Makino @jun_makino
甲状腺調査は、 6 月段階より 2 次検査終わった人数が増えたので、みてみる。
Jun Makino @jun_makino
24 年度分は 2 次検査終了者が 255 から 594 に。悪性ないし悪性疑いが 16 から 30 に、というわけで、最初にみていた分が悪性が多い、とかいうことはなさそう。
Jun Makino @jun_makino
そうすると、全員終わると 24 年度は 48 、同様な補正をすると 23 年度は 16 人。 割合でいうと 0.0355% と 0.0387%
Jun Makino @jun_makino
23 年度のほうが若干高いが、これだと、もちろん 24 年度と 23 年度で統計的に有意な違いはない、ということになろう。
Jun Makino @jun_makino
但し、仮に被曝の影響が全くないとすると、実は 24 年度のほうが悪性ないし悪性疑い の比率は高くなければおかしい。これは、検査時の年齢が 1 歳高いからである。
Jun Makino @jun_makino
従って、 24 年度調査分を 23 年度調査分と同じ年齢範囲で考えるなら、 上の 48 人の 16% は除外し、 40.5 人とするべきであろう。 そうすると、比率は 0.0299% と 0.0387% となる。
Jun Makino @jun_makino
まあ 1 σ レベルで、有意な差ではないんだけど。
Jun Makino @jun_makino
16-18 歳 ( 3/11 当時 ) だけみると、 H23, 24 合計で 1 次検査は 22640 、悪性ないし悪性疑いが 21 人、そのうち女性が 13 人、となって、男女平均で 1100 人に一人、女性だと 870 人に一人。
Jun Makino @jun_makino
単純にみると、福島県の数字は千葉大学のより 2-3 倍多いが、統計的に有意ではない、という程度。
Jun Makino @jun_makino
なお、 2 倍以上の差があっても有意にならないのは千葉大のサンプルが 1 万人と小さいから。もちろん、サンプルを 4 倍とかにしたら差が消える可能性もあるけど。
Jun Makino @jun_makino
またもちろん、同じ精度の調査かどうかわからないので、比較は適切ではない「かもしれない」
牧野先生に分析していただきたい調査

広島赤十字・原爆病院 小児科 西美和先生
放射線による甲状腺への影響~その2~
http://www.pediatric-world.com/hiroshima/hoshasen_kojosen-2.pdf

「甲状腺がん発症:福島県民調査と岡山大学調査との比較」

西美和:放射性物質と甲状腺障害.
小児内科 45(6): 1090-1094. 2013
https://docs.google.com/file/d/0B9SfbxMt2FYxWXhtM3k0QTJtUnM/edit

関連まとめ
まとめ 玄妙1万分の4仮説は、もはや仮説ではない。 ・すでに有力な学説である。定説になるであろう。 ・岡山大学新入生に甲状腺がん3人が見つかった事実は大きい。 小児甲状腺がんは、症状が出てみつかるのは100万人あたり毎年1人2人というごくまれな病気だが、じつは症状が出ないまま100万人あたり400人くらいがもってる病気だった。これを玄妙1万分の4仮説と名付ける。(2013年3月18日) 2263 pv 22 1 user
まとめ 風が変わった。 変わってないみたいだ。あいかわらずだ。 1565 pv 21 1 user
牧野先生による分析(岡山大新入生の甲状腺調査)
Jun Makino @jun_makino
岡山大学調査については、 H24 の数字と S63-H24 の数字の2つがあり、数倍違う上に調査条件が違うか等が明らかでないので使い難いです。単純に長期で統計が良い S63-H24 の数字のほうが信.. http://t.co/R8BmTBeKWa
Jun Makino @jun_makino
http://t.co/dvVti0M38o 広島赤十字・原爆病院 小児科 西美和先生 放射線による甲状腺への影響~その2~
Jun Makino @jun_makino
引用 : H24年度の岡山大学新入生男性1,320人、女性987人(平均年齢18.3 ± 1.3歳)での甲状腺超音波 検査で、男性1人、女性2人に手術で確認された甲状腺乳頭がんが発見されている。
Jun Makino @jun_makino
引用 : 甲状腺がん発症 率は、検査人数は少ないが、18歳の100万人当たりに換算すると男性約750人、女性約2,000人で、 男女合計では約1,300人である(表1)。
残りを読む(9)

コメント

Jun Makino @jun_makino 2013年8月25日
岡山大学調査については、 H24 の数字と S63-H24 の数字の2つがあり、数倍違う上に調査条件が違うか等が明らかでないので使い難いです。単純に長期で統計が良い S63-H24 の数字のほうが信用できるとすると、福島の数字はやはり数倍高いことになります。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino S63-H24年は発症して手術で確認された甲状腺癌の数でいわゆる「罹患数」です。H24年度は甲状腺超音波検査で発見された「スクリーニング検出数(≒有病数)」です。どちらが福島県の調査方法に近いとお考えになりますか?
Jun Makino @jun_makino 2013年8月25日
drsteppenwolf S63-H24 については、「手術で確認された」とは書いてありますが、それ以上のことは書いてないのでどのような調査方法かは不明ですが、通常の20歳前後の罹患率に比べてはるかに高い数字であり、こちらもスクリーニング検出数であるように見えますね。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
牧野先生に岡山大新入生の甲状腺調査を分析していただきました。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino 引用文献10)小倉俊郎, 他:大学新入生健康診断における甲状腺疾患の検討. 第13回日本内分泌学会中国支部学術総会. 米子, 平成25年3月2日を確認すべきところですね。(今自宅で確認できません)
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino 一般論として25年間超音波スクリーニングをしたとは考えにくいと思います。S63-H24の調査方法はさておき、H24年度の新入生悉皆超音波スクリーニングは福島県の調査方法に近いのではないですか?
Jun Makino @jun_makino 2013年8月25日
drsteppenwolf 資料のどこにも全数エコーしたとは書いてないですし、また判定基準も不明なので近いとも近くないとも言えないでしょう。また、いずれにしてもサンプル数が小さく、 H24の数字だけから何か結論することはできません。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
まきのさんが奇妙なこと言ってる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
「手術で確認された甲状腺乳頭がん」と書いてあるのに判定基準が不明だとは何考えてるんだろか。「サンプル数が小さく」というが、岡山大学の津田先生によると3人は多発なんだが。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
福島の甲状腺がんとヨウ素被ばくの地理関係よりずっと明確だと思うのだが。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
まとめ「H23年度福島県甲状腺検査市町村別結節割合と土壌汚染の関係について」 http://togetter.com/li/503802 に拾われた評価と比べると、岡山大学データへの評価はとても厳しいですね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
まとめには拾われてないけど、こういうツイートもある。「study2007さんの H23年度福島県甲状腺検査市町村別結節割合と土壌汚染の関係について http://togetter.com/li/503802 が、、、極めて信じがたい結果なのですが、私はまだ間違いを見つけられていません。」
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
同じデータを使った私の分析 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-584.html相関は認められないと結論した。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino 岡山大学の平成24年度の5月の在籍数は2,305人( http://bit.ly/14QKM01 )とあります。H24年度の新入生は男1,320+女987=2,307人です。悉皆超音波スクリーニングでなかったと考えますか?
Jun Makino @jun_makino 2013年8月25日
drsteppenwolf 繰り返しですが、健康診断を受けた人全員にエコーをやった、とは資料のどこにも書いてないですね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
よく読んでね。「H24年度の岡山大学新入生男性1,320人、女性987人(平均年齢18.3±1.3歳)での甲状腺超音波検査で、男性1人、女性2人に手術で確認された甲状腺乳頭がんが発見されている」
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
こう書いてあっても2307全数エコーしたと読まないのであれば、それは自由だ。自由裁量のうちだ。ただし、そう考えると3/2307の分母が小さくなるから、がん率がむしろ大きくなることに気づくべきだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
せっかくだから書いておく。岡山大学25年間6万2919人の16人に甲状腺がんがみつかったのを、10万人あたりに直すと25人だ。福島県は10万人あたり20人だから、「福島と比べられるような数字なら明らかに小さい」ということはない。ほぼ同じだ。
Jun Makino @jun_makino 2013年8月25日
HayakawaYukio https://docs.google.com/file/d/0B9SfbxMt2FYxWXhtM3k0QTJtUnM/edit をみていただくと、「健診、エコー検査で」という表現が使われていること、表3に結果の詳細が示されていないことから、全数エコーではない、少なくとも結節サイズ等のデータがあるものではない可能性が高いと考えます。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino 「H24年度の岡山大学新入生男性1,320人、女性987人(平均年齢18.3±1.3歳)での甲状腺超音波検査で、」と書いてあるのを、「全員にエコーをやった」とは限らないと読解されたのですか?
Jun Makino @jun_makino 2013年8月25日
HayakawaYukio あ、これはそのとおりです。いずれにしても、症数3のデータから言えることは95%信頼区間で発生率が1000人当り 0.2-10人のどこか、という程度ではないかと思います。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino 全員に悉皆エコーをやっていない場合は、「新入生男性1,320人・女性987人のうち、男性○○人・女性△△人に甲状腺超音波検査を行った」と通常書きます。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月25日
「1000人当り 0.2-10人」は1万人あたり2-100人です。玄妙1万分の4仮説と同じかそれよりもっと大きいがん率だということになります。いずれにしろ、100万人に数人といわれた旧来の常識とくらべたら100倍から1000倍です。めざましい事実が岡山大学で明らかになったと考えます。jun_makino
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
jun_makino 超音波でスクリーニングして手術で確認した甲状腺乳頭がんの数を比較しているわけですから、「結節サイズ等のデータがある」かどうかは関係ないと思います。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
「小児の甲状腺がん1~2人/100万人/年」は発症率であり、甲状腺超音波検査によるスクリーニング検出率のオーダーと全く異なることが証明されたんだと思う。
Yuki @3_pririn 2013年8月25日
岡山大学の生徒さんは、入学したら検査しないで喉切られるか手術歴を全部報告しなくてはいけないのけ?>>「手術で確認された甲状腺乳頭がん」と書いてある
Yuki @3_pririn 2013年8月25日
(´・_・`)?岡山大学に入学すると、全員エコー検査を受けないといけなくて拒否する人は一人もいないってとても奇妙。岡山大学に聴いてもいいですが?
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月25日
3_pririn 是非とも岡山大学に聴いてください。ご報告お待ちしております。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月25日
#小児甲状腺ガン 岡山大H23入学者2,300人の出身県→ http://goo.gl/Yyt5Tw を見ると、北海道2、東北7、関東10、中部(北陸甲信越)42、近畿507、中国1,150、四国442、九州129、沖縄4
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月25日
#小児甲状腺ガン 岡山大 「平成23年度 出身高校都道府県別志願者,合格者,入学者状況」より。(H24以降のデータは、いまのところ見つからず。)
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月25日
現役:既卒者の割合は、おおむね8:2のようです。岡山大 最近5か年の志願者,入学者の現役,既卒者別割合→ http://goo.gl/cOHk3Q [c1207497]
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月26日
「高校既卒」ということかと。現役生は、おおむね18歳、既卒者は1浪以上だからおおむね19歳以上、だと思います。小児かどうか、たしかに大学生は全員小児ではないですね…。 [c1207820]
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月26日
そうですね。男女比は、県別の表にありましたが、男:女=1:1〜2:1で、地元近くではほぼ同数、遠方県(北海道、東北など)からは入学者は少ないですが女子の割合が高いです。 [c1208308]
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月27日
件の典拠となっている岡山大の小倉先生に、パトリさん @iPatrioticmom が電話取材された結果を転記します。 drsteppenwolf
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月27日
@iPatrioticmom: 【岡山大学 検診結果】 大学保健センターに電話して http://www.pediatric-world.com/hiroshima/hoshasen_kojosen-2.pdf がネットで話題になっている旨お伝えして詳細をお尋ねしたところ、小倉先生自ら大変ご丁寧にお答えくださいました。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月27日
@iPatrioticmom: ・検診は甲状腺機能異常のチェックを目的として毎年実施している。(今回の調査は科研費で24年度単年度で実施) ・触診と血液検査(T3とマイクロゾーム抗体)でピックアップした140-150名にエコー検査を実施。 ・甲状腺癌の3名は、18歳2名19歳1名。家族暦や福島との関係はない。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月27日
@iPatrioticmom: ・腫瘍の大きさは 3-4cm、1.9-1.1cm、1cm以下。大きい2名は触診でわかる。 ・25年度の甲状腺癌は大学院生1名。年によって違うがひとりふたり見つかることはよくある。ゼロの年もある。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月27日
@iPatrioticmom: ・過去の記録は大学在籍者で甲状腺癌の発症者だが、母集団がはっきりしない(のせないほうがいいのではと言ったのだが) ・ペーパーにはまとめていないが、後日甲状腺学会で発表の予定だそうです。 (以上)
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2013年8月27日
@iPatrioticmom: 全員スクリーニングではないので、検診方法は千葉大と同じ。なのでスクリーニング効果や発症率ははっきりしないですね..長年検診されているそうですが、年0-3人くらいという感覚のようです。(23年度は確かではないけどたぶんゼロ)。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月27日
対象は岡山大学新入生2,307人。触診+血液検査による悉皆一次スクリーニングで140-150名(6.5%)が陽性。140-150名を超音波による二次検査で拾い上げて手術で甲状腺癌3人(2%)確定。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月27日
触診(+血液検査)スクリーニングで 6.5%も拾い上げたということは、触診はかなり丁寧に行われたものと推測する。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月27日
「CQ3 甲状腺腫瘍における悪性腫瘍の頻度は?(検査前確率として)」 http://jsco-cpg.jp/guideline/20.html#cq3 を参照してね。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月27日
一次スクリーニングで触診より感度が高い超音波を用いれば、6.5%よりもっと多く拾い上げるだろうと思う。(ただし今回の触診はかなり丁寧に行われたであろうから、微増かそれほど変わらないかも知れない。)
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年8月27日
拾い上げた140-150名に対して超音波二次検査をして、疑わしい症例に対して穿刺吸引細胞診をしてがんが見つかったのが3名ということ。
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
甲状腺ガン罹患率は年齢につれて増加。岡大学生と福島全未成年の比較は不適切。比較年齢を近づける必要。https://twitter.com/ekb90377/status/372371121900777472/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
福島16-18歳(23年3月11日時点)罹患者、男性8人、女性13人、男女計21人。 https://twitter.com/ekb90377/status/372371408090714112/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
福島16-18歳(23年3月11日時点)罹患率(推定)。二次検査終了率で補正。 https://twitter.com/ekb90377/status/372371482866765824/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
単純比較では福島が罹患率大。男性で顕著。岡大(H24)結果は標本の大きさが過小で統計的に不適切。 https://twitter.com/ekb90377/status/372371682368823296/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
岡大(S63-H24)結果は全国罹患率(S63-H20)と比べ10~20倍以上。何らかの積極的な検査の存在を示唆。 https://twitter.com/ekb90377/status/372371957955571713/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
超音波エコー検査開始年が不明。仮定に基づき仮算。全ての患者は直近10年間で発見されたとする。 https://twitter.com/ekb90377/status/372372105607643136/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
福島16-18歳(23年3月11日時点)罹患者は、この仮算による岡大(H15-24)よりも大。男性顕著。 https://twitter.com/ekb90377/status/372372278022914050/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
まとめ。岡大学生の検査結果と比べ、福島の罹患率は高く、福島が普通であるとも低いとも言えない。 https://twitter.com/ekb90377/status/372372388752547841/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
標本の大きさが、統計学的検討でなく、社会的に決められると、このようなことが起こる。https://twitter.com/ekb90377/status/357549019167342592/photo/1/large
東京GIGO @ekb90377 2013年8月29日
小標本での事例を、全体に適用することは、統計的に不適切。https://twitter.com/ekb90377/status/357549437905690624/photo/1/large
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月29日
「統計的に不適切」だから喫緊の社会問題に沈黙するの態度は取りうる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月29日
他3県の検査も検体の数が足りないから福島県と比較するのは不適切だと環境省に意見するともっとよいだろう
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月29日
検体の数が足りないから、そこで二次検査してがんをみつけてもまったく意味がないというとさらによい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年8月29日
この問題をこうとらえているのか。独特な意見だ。「当たり前のことは、報道・報告されず、何か珍しいことは、報道・報告される。 このような、報道・報告という人為的なフィルターを通した『珍しいことバイアス』がかかっている」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする