Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年9月1日

【「福島原子力発電所の計画に関する一考察」 小林健三郎 東京電力 土木施工1971.07】について コロラドさん 鳥賀陽さんのツイートまとめ

「福島原子力発電所の計画に関する一考察」 小林健三郎 東京電力 土木施工1971.07
46
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

「福島原子力発電所の計画に関する一考察」 小林健三郎 東京電力 土木施工1971.07 (1) http://t.co/6tOjTY38if

2013-08-31 23:03:29
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

「福島原子力発電所の計画に関する一考察」 小林健三郎 東京電力 土木施工1971.07 (2) 発電所敷地地盤高-1 http://t.co/s2O68ETt41

2013-08-31 23:05:42
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

「福島原子力発電所の計画に関する一考察」 小林健三郎 東京電力 土木施工1971.07 (3) 発電所敷地地盤高-2 http://t.co/uJHurH9D1j

2013-08-31 23:07:14
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

津波の想定は地理地震津波の小名浜港における波高3.122mが想定され、敷地高さ4mで十分と判断されていた。基礎岩盤の深さから、原子炉建屋の地下は-4mと定められた。そこから復水器天蓋高さを9.8mとし、1号炉の最適敷地高さを10mと決めている。(チリ地震を超える津波の想定は無い)

2013-08-31 23:12:11
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

更に、図8にみられるように、工費が極小となる敷地地盤高さを10mと算定している。なお、敷地高さを15mとした場合の工費増は一億円強と読み取れる。女川では東北電力が伝承なども考慮して敷地高さを増し、それによって破壊を免れたことはよく知られている。

2013-08-31 23:15:43
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

要は、福島第一原子力発電所の敷地造成において、その敷地高さは安全確保でなく、建設工事上の都合と、経費極小化によって決定されたことが読み取れる。この決定主体が東電なのかGEなのかはこの論文では明確ではない。

2013-08-31 23:17:55
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ひとつの大きな謎は解けたが、愕然としている。

2013-08-31 23:18:22
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

汚染水対策、地下水対策でもお金をけちって桁違いの損をしており。意思決定と価値観のおかしな企業文化はいまだに続いているとおもわれる。

2013-08-31 23:19:39
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

福島第一原子力発電所1号炉の建設費は400億円弱であり、敷地を5m嵩上げするのに要する費用は、その0,3%程度であったことは注目に値する。

2013-08-31 23:21:38
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

45年程昔に1億円ちょい、今の貨幣価値では15~20億円程度のお金をケチったことで、福島第一原子力発電所は爆発したと考えることが出来る。

2013-08-31 23:23:39
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

そもそも、小名浜港のチリ津波時の最大波高など参考になるのだろうか???ずいぶん離れているし、海底の地形も異なる。

2013-08-31 23:24:51
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@sakinotk この文献は非常に重要です。全文アップはしませんが、取り寄せは誰でも出来るとおもいます。送料含めてまぁ、精々800円程度でしょう。

2013-08-31 23:26:13
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ひとつ知識を加えると、この60年代半ばは、原子力発電の発電原価が石油火力の発電原価(当時は原油は水のような安価な資源だった)より数銭高い程度であり、資本費が発電原価の多くを占める原子力発電にとり、建設費用の低減は至上命題だったといえる。そこに無理が生じたとおもわれる。

2013-08-31 23:29:10
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

実際には73年から始まった石油危機で、石油火力は一挙に競争力を失ったのだが。

2013-08-31 23:29:45
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

この重大なポイントを各事故調査委員会は抑えているのだろうか?僕はこの文献を手に入れて、愕然とさせられた。著者は東電原子力開発本部副本部長歴任者であるので、この論文はとても生々しい。何に苦労してきたか、何を重要視していたのかも読み取れる。

2013-08-31 23:33:11
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

「原子力、”自分の言葉”で語ろうよ」の前に、まさに自分の足下(敷地地盤)を見極めてほしかった。

2013-08-31 23:35:32
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

局所的な最適化によって全体の設計が駄目になる典型例だろう。まさか40年以上経って会社も地元も吹き飛ばすしっぺ返しがくると思いつかなかったところに設計思想の甘さが出ている。

2013-08-31 23:42:55

問い合わせやリクエストについての回答

Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

文献をどうして全文アップしないんだという問い合わせがあるのだけど、著作物なんで、本来は、引用の範囲しかアップできないのです。文献取り寄せ可能なほどに情報を書いているので、各位取り寄せてください。 非常に取寄せにくい文献や、既に公開されている文献は、全文アップしています。

2013-09-01 12:12:34

関連まとめ

まとめ 原子力発電所の建てられた場所は元々どんな場所だったか(2013.8.26) 注 比較してる地図同士の縮尺は同じです。 35512 pv 829 49 users 517

鳥賀陽さんとコロラドさんの会話

烏賀陽 弘道 @hirougaya

この文献は非常に貴重ですね。公開ありがとうございます。私も探していたのですが、なかなか入手できませんでした。@BB45_Colorado

2014-11-20 21:48:55
残りを読む(148)

コメント

虹屋 弦巻 @nijiya_hige 2013年9月1日
チッソ水俣工場の水銀廃液を完全リサイクルする設備、その費用が当時の大卒者の初任給1ヶ月分というエピソードを思い出しました。 営利目的の会社組織に、外部不経済・リスクを取り込ませる内部化させる制度を導入して、組織行動・企業行動を社会が統制するという方向性は見えるのだけれど・・ 原子力発電は、原賠法にみられるように内部化の古典的手法である賠償保険から外されていて、資本主義の鬼っ子ですから、そこから正していくことが手順でしょうか。
0