カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

「マニア」と「ファン」の乖離あるいは断絶について 《山崎雅弘》

昔から様々な分野で存在し、ネットの登場でさらに加速しているかに見える「マニア」と「ファン」の乖離現象について、思うところを書いたツイートをまとめてみました。
歴史 ニワカ マニア オタク ファン 山崎雅弘
38
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
『歴史群像』誌次々号の記事テーマについて、編集長と電話で相談した時、いつも痛感する問題をまた思い出した。「戦史マニア」はネットや洋書で日々新たな情報を仕入れて知識を更新しているが、気楽な「戦史ファン」は、そんなに駆け足では知識を更新しない。その結果、両者の差はどんどん開いて行く。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「戦史マニア」の間ではかなり昔から「常識」として周知されているような歴史的事実や解釈が、「戦史ファン」の間では全然知られていなかったりする。トンネルが深く掘られれば掘られるほど、先端を進む人と、浅いところにいる人との距離は遠ざかり、やがて直接会話できないほどに隔絶した関係になる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ある主題についての会話で、自分の「常識」を相手が知らないことに苛立った「マニア」が、居丈高に「ファン」を恫喝するような光景もたまに見るが、「ファン」は相手が何に怒ってるのかさっぱり理解できない。嫌な思いをした後者は、自然と前者を避けるようになり、両者の断絶はますます深まっていく。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
NHKで現代史の番組が放送されるたび、なぜか「俺はあんな話ずっと前から知っていた」と憤慨する「歴史マニア」の姿を時おり見かける。一般に広く知られていない重要な歴史的事実が、TVで紹介されることには大きな意味があると思うし、それがなければ「マニア」と一般人の認識の落差は広がる一方。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
スポーツの選手やチーム、歌手やアイドルのファンも含め、趣味の分野で対象への知識量や応援期間の長さなどを自尊心の拠り所にしてしまった「マニア」は厄介な存在かもしれない。自尊心を守るために、新参者を「ニワカ」と呼んで見下して威圧し、彼ら・彼女らに足払いをかけるような態度を平気でとる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
愛好・応援する対象に対して多少なりとも愛情があるなら、新参者を「ニワカ」と呼んで見下したり威圧したり、彼ら・彼女らに足払いをかけるような態度はとれない。「愛国者」を名乗る人が実は「その国の一員である自分自身」を愛するように、ある種の「マニア」も対象でなく実は自分自身を愛している。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
その分野での自分の立ち位置や社会的な役割を意識できる「マニア」と、ひたすら自分の知識を増やし優越感に浸ることにしか関心のない「マニア」。生涯後者という生き方を否定するつもりはないけど、コミュニティ全体を見渡して、自分が「害」をなしていないか定期的に自省する態度は必要だろうと思う。

コメント

ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年9月6日
味噌も糞も一緒にするからおかしくなるだけの話じゃんw
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2013年9月6日
マニアとファンとオタクの差異と変転の歴史みたいな話か。今年の論文のテーマだから自分もちゃんと書いておかないとなぁw
kimllaっきー @kimlla 2013年9月6日
日本にはSFという典型例がありますね。
NiKe @fnord_jp 2013年9月6日
歴史番組を見て腹を立てるのって、「~であることが分かってきました」などとつい最近の発見であるかのようにアナウンスしているからじゃないですかねえ。
Akihito(・。・)@XZ2Pはいいぞ @Akihitweet 2013年9月6日
楽しみ方より、知識を増やすために議論を重ねるのがマニア。 知識を増やすより、楽しめたほうがいいと考えるのがファン。
magius@MLPS @magius776 2013年9月7日
歩み寄る前に攻撃するんじゃ溝も深まるだろうが、それ以前に両者仲良くする必要性はないよな
marumushi @marumushi2 2013年9月7日
二分化というより無限のグラデーションがあるって話だし、無理に交わる必要もないかと
marumushi @marumushi2 2013年9月7日
自分がとっくに知ってる事を他者が遅まきながら知ったことに、今更何言ってんだと腹を立てるか、ようやく時代が俺に追いついたとほくそ笑むか、結局は個人の人間性の問題
松崎 毅 @FZN02071 2013年9月14日
「マニア」(笑)の立場からすると、「ファン」の常識のラインがどの辺にあるか分からないのが混乱の元だと感じる。(たとえば、桶狭間の迂回奇襲説とか、川中島の啄木鳥の戦法とか・・・特に後者は「江戸時代のマニア」が既に否定してるんだが現代でも定説だよね?)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする