1
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
デューイ『民主主義と教育』によれば、学校教育制度は次の3つの機能を果たす。1つは生まれついた社会的集団の枠から逃れ、より広い環境に積極的に触れる機会を与える社会的統合機能、2つ目は市場競争の結果としての格差を是正する平等主義的機能である。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
3つ目は、個人の身体的・知的・情緒的・審美的な潜在能力を引き出す人格的発達機能である。学校教育制度のパフォーマンスは、以上3つの観点から子ども一人一人に与えた効果で評価されるべきであり、それぞれ単一的な基準で測ることはできない。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
法人資本主義の体制のもとでは、社会的生産関係はヒエラルキー的分業に従って、官僚的秩序を通じて、上からの権限と管理の体系によって規定されている。それは新古典派経済理論の説くような、完全競争的市場を前提とした限界生産力説に基づくものではない。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
企業は1つの有機体的な組織として、中枢的経営・管理体系によって秩序づけられており、その社会的関係は決して民主主義的ではないし、また効率的でもない。企業内で人間は外部的な権威と市場的な基準に従って、ヒエラルキー的分業に行動を強制される。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
学校教育を受けた青少年は卒業後、このように抑圧的な環境で雇用される。学校教育はホレス・マンの主張した「偉大な平等化装置」であるどころか、むしろ法人資本主義体制のヒエラルキー的分業が持つ非民主的、抑圧的な性向をいっそう強めてしまっている。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
教育制度は経済の社会的関係との対応を通じて、経済的不平等を再生産し、人格的発達を歪めている。経済の社会的関係を規定する法人資本主義という制度そのものの改革に触れず、教育制度だけを改革しようとするリベラリズムの立場は、全く意味が無い。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
どの文明社会も「真理」としての知識、ヴェブレンの言う「エソテリックな知識」を維持し、新しく蓄積する形態が異なるが、どんな文明社会においても科学者、学者、賢者、神官、牧師、僧侶、医者などという専門家集団の恒久的な維持という形態は共通している。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
「真理」としての知識は、物質的ないし現実的には何ら価値をもたらさず、それ自体として固有の価値を持つ。それは宗教、魔術、神話、哲学、或いは科学の体系として形づくられる。いずれの形態にせよ文明社会の中核的な存在として、その特質や性格を象徴する。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
ヴェブレンはどの文明社会においても「真理」としての知識を求める人間本来の性向を2つ挙げた。1つは知識による世俗的有用性ではなく知識そのものを求める知識欲、もう1つは職人が常に最良の生産技術、原材料、生産工程を選ぼうとする「製作本能」である。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
大学とは、この2つの本能的性向に基づいて、ひたすら知識を求める場として、1つの文明社会の中枢的地位を占めるものである。特に産業革命以降、「真理」としての知識の蓄積は産業技術の適用によって可能となり、逆に産業技術は知識の蓄積によって発展した。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
東京大学、京都大学などは、一国の最も中心的な大学として、学問研究の最先端の方向と水準を切り開き、同時に社会のあらゆる面、階層において主導的な役割を果たすべき若者たちの青春の舞台を提供し、そのことで日本の次世代の特性に大きな影響を与える。(宇沢弘文『社会的共通資本』2000)
H.Takano|意識の高い学士 @midwhite
【読了】『社会的共通資本 (岩波新書)』宇沢 弘文 ☆4 http://t.co/HSQnFXTuY6 #booklog

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする