文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会(第3回2013/09/12)「クラウドサービス等と著作権」「裁定制度の在り方等」実況ツイート #知財ネタ #著作権

2013年9月12日(木)17:00~19:06に開催された文化庁「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会(第3回)」を会場で一般傍聴し、ツイート実況したもののまとめです。実況内容は、当方の能力と作業の範囲内です。
議事録 孤児著作物 私的複製 知財ネタ 著作権 補償金 クラウド 裁定制度
1
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
実況します@傍聴席。議題は「クラウドサービス等と著作権について」「裁定制度の在り方等について」。会議は17~19時予定。ノートPCバッテリー事情でややまったり気味になるかも/文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会(第3回)@文部科学省東館 #知財ネタ #著作権
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
配布資料タイトル→○資料1:関係者ヒアリングで示され意見及び議論の概要、○資料2:クラウドサービス等と著作権に係る検討事項例、○資料3:後藤委員提出資料(クラウド及びメディア変換に関する意見)/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/○資料4:山本委員提出資料(クラウド・サービスにおける新たな著作権法上の問題点)、○資料5:裁定制度の在り方等について、○資料6:諸外国における著作物等の利用円滑化方策に関する調査研究報告書(平成25年3月)、○参考資料:著作物不明等における裁定申請関係規定 *資料以上
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:00 土肥主査:定刻開会宣言。出席御礼。事務局人事異動(事務局より紹介)。会議公開(傍聴)の確認(*異議なく承認)。事務局に配布資料確認指示。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:01 事務局:配布資料確認(資料タイトルは先刻ツイート済み)。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:02 土肥主査:本日の議事次第について確認。(1)「クラウドサービス等と著作権について」は前回のヒアリングを事務局がまとめた資料に基づいて議論。(2)「裁定制度の在り方等について」も重要課題との指摘があり今回議論する。まず(1)について事務局より資料説明を。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:03 事務局:まず、資料1:関係者ヒアリングで示され意見及び議論の概要、により説明。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
資料1の項目。1.総論、2.私的使用目的の複製が問題となるクラウドサービス等について(1)サービスの類型に係る意見、①ロッカー型サービスについて、②メディア変換サービスについて、③個人向け録画視聴サービス、④その他のサービスについて、/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/(2)法的論点に係る意見、①利用行為主体の問題、②公衆用設置自動複製機器(著作権法第30条第1項第1号)該当性の問題、③権利者への適切な対価の還元について、3.私的使用目的以外の複製が行われているクラウドサービス等について、4.ヒアリング団体一覧。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
前回「クラウドサービスと著作権について(関係者ヒアリング)」際の提出資料等→ http://t.co/8Tmd94mlcB 公式議事録はまだなので参考まで当方実況まとめ→ http://t.co/NhfLDgECqE
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:13 事務局:続いて資料2:クラウドサービス等と著作権に係る検討事項例、により説明。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:15 事務局:続いて、資料3:後藤委員提出資料(クラウド及びメディア変換に関する意見)。本日、同委員が欠席のため提出されたものとのこと。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:17 事務局からの資料説明終わり
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:17 土肥主査:意見交換に入る前に、山本委員より発言を求められているので。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:18 山本隆司委員:資料4:山本委員提出資料(クラウド・サービスにおける新たな著作権法上の問題点)により説明。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
資料4:山本委員提出資料(クラウド・サービスにおける新たな著作権法上の問題点)の項目。1.クラウド(図)、スタンドアロン、ASPサービス、クラウド・コンピューティング、2.送信型サーバ・コンテンツ(図)、3.非送信型サーバ・コンテンツ、/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/4.アクセス・コントロールの保護(日本法2条1項20号、米国著作権法1201条(a)(1)、EU情報指令8条3項)、5.アクセス権の創設(WCT8条:公衆伝達権・・日本はアクセスを送信指示のためのものと理解、送信可能化権と解釈したが、条約文言上はそうでないものを含む
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:30 山本隆司委員の意見陳述終了
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:30 土肥主査:では意見交換に。事務局作成の資料2:クラウドサービス等と著作権に係る検討事項例、の順番に基づいて議論したい。まず本小委員会において検討すべきサービスの範囲をどう考えるか?
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:32 山本委員:(土肥主査より先の発表内容はいずれか?との質問を受けて)当方の発表内容はヒアリングでは出てなかった無いようなのでそれも含めてほしい。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:33 松田委員:山本委員の意見についての質問。オンラインゲームの場合はどうか?上映と言える局面もあるのでは?、等々。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:37 山本委員:松田委員質問に回答。オンラインゲームの場合は上映と言える局面もあるのでは確かにその通りだが、そうではないこともある。オンラインDBの場合はソフトの作り方次第。上映権という形で現状保護されるわけではないと思う。/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/山本委員:もう1点の質問について。先ほど例に挙げなかったが、ワープロでもそのようなケースがあり得る。利用される著作物を保護しなくていいのか、著作権法の目的に沿わない。不正アクセス禁止法は道路交通法のような秩序維持だけでの対応で良いのか? (17:42)
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:42 土肥主査:山本委員に確認。アクセスコントロールの保護は不競法でもやっているが、それだけではなく、著作権法でも保護すべきとのご意見か。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
17:43 山本委員:不競法はコンテンツの提供者を保護するが、コンテンツの創作者を保護しているものではなく、著作権法での保護が必要。
残りを読む(32)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする