Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年10月24日

戦争になればうどんを寒天にして食べる羽目になるぞ

食生活のイギリス化は断固として阻止せねばならない。 ※【更新】2015年3月18日、まさかの農林水産省「欲しがりません勝つまでは」
199
ドンガメ六号 @dongame6

【戦下のレシピ―太平洋戦争下の食を知る (岩波アクティブ新書)/斎藤 美奈子】を積読本に追加 →http://t.co/tuYuEEk31l #bookmeter

2013-10-23 18:22:47
絶版だったのが文庫版で出る模様
猫の泉 @nekonoizumi

斎藤美奈子『戦下のレシピ 太平洋戦争下の食を知る』岩波現代文庫7月。 「配給、節米、代用食…。15年戦争下の婦人雑誌に掲載された料理記事を通して、銃後の暮らしを考える。再現料理もカラーで紹介した「読めて使える」ガイドブック。文庫版では、敗戦後の食糧事情を付記した。」

2015-06-16 23:17:41
MURAJI @murajidash

あ、遂に文庫版出るんですね>RT 買わないと。 この本は普通の人に読ませても「戦争ってロクでもねえ」と実感させてくれる本ですし

2015-06-18 21:24:46

戦時中の食生活

ドンガメ六号 @dongame6

今戦時中の食い物の本読んでるんだけど 「満州事変の頃はまだ戦争という気分は内地では全然無く、日中戦争くらいから『オッ戦争かな?』という感じが出てきたがまだまだイベント感覚だった。そうそう、今でいうワールドカップみたいな」 とあっけらかんに書かれており「なるほど」と思った

2013-10-24 09:23:17
ドンガメ六号 @dongame6

満州事変の頃でも意識高い層は満州の権益問題を解決せねば日本は滅びますぞ~という感覚だったろうに矢張り庶民と意識高い層には感覚にかなりの乖離がある

2013-10-24 09:25:23
ドンガメ六号 @dongame6

実際満州事変以前に、満州に権益を持つ鉄道関係者や労働者が権益の保護を政府に訴えるために内地の各地にキャンペーンを張りに行ったが内地では冷ややかな目で見られた、という話も聞いた事あるからな

2013-10-24 09:29:52
内田弘樹@GWの新刊、各ショップで予約開始! @uchidahiroki

戦時中の飯事情というと、母方の実家は戦前は株屋やっていて当時は裕福だったんで、お風呂を借りにきた(旅館を買い取って疎開先にしてた)兵隊さんにイチゴに砂糖と牛乳をかけたのあげたらすげー感謝されたとかいう逸話が残っていて、冬場に実家に帰ると夕食にイチゴに砂糖牛乳かけがいまでも出てくる

2013-10-24 10:50:56
東條のと@African Kung Fu Nazis公認サポーターVTuber @Ayukawa_Reiji

うちは判子屋で、戦争が起こると赤紙に捺したり書類が増えたりで注文が増える。特に赤紙に捺す判子は急ぎの仕事だから支払いの時に食べ物も貰えたりしたので、特に食料に困ることはなかったそうである。 #あっ戦時利得者だ潰せ

2013-10-24 10:54:42

代用食の手間

ドンガメ六号 @dongame6

戦時中砂糖が不足して国民が甘味に飢えていたのは有名な話であるが、それでも子供たちに甘い何かを食べさせようとして銃後の母達が生み出したのがこれである http://t.co/hPkKz43Ia6 戦争の悲惨さが良く分ってもらえると思う。

2013-10-24 00:34:30
拡大
ドンガメ六号 @dongame6

代用食はとにかく手間が掛かり、人間の限られた一日の労力を無慈悲に奪う上にしかも不味いというから誠に恐ろしい

2013-10-24 01:23:59
ドンガメ六号 @dongame6

配給米が玄米になり、やがてそれも枯渇して粉食が推奨されるも小麦粉はすぐに姿を見せなくなり、大豆、高粱、黍、粟、稗などが配給されるようになった。これらは粒食すると消化が悪く、家庭で粉にする事が求められたが、これらを粉にする作業は忙しい戦時の主婦には非常に負担だったという事らしい

2013-10-24 10:21:04
ドンガメ六号 @dongame6

ただでさえまずい飯が燃料も無いので常温で食わざるを得ず輪をかけて不味いという話だそうだ

2013-10-24 10:22:56
ドンガメ六号 @dongame6

輸送手段もガンガン節便されていくので、取れた魚をそのまま消費地に送るのでは無く魚粉(死ぬほど不味い)にして送る計画が持ち上がるとか誠に恐ろしい

2013-10-24 01:26:00
ドンガメ六号 @dongame6

「戦時中はみんな貧しかった」というのもおおむね間違いでは無いだろうが金持ちは闇で食い物を手に入れられるし役人はコネで食い物を手に入れてるし軍関係者は軍関係の筋で食い物を手に入れてるしという事で貧富の格差が無かったわけではもちろん無くむしろ都市部の貧しい人は本当に命が危うくなったと

2013-10-24 10:35:16
ドンガメ六号 @dongame6

人参と芋とネギを炒め煮した物に煮た大豆をすり潰した物を入れて塩味を付けた物が「栄養ランチ」と呼ばれる理由が分らん

2013-10-24 01:37:33
ドンガメ六号 @dongame6

日中戦争が始まった頃にサツマイモを工業原料にして燃料用アルコールを作るべえという計画がありそれ用に品種改良した芋を増産し始めたが戦局がアレになってきたのでめでたく芋は人間用の食糧になったが、由来がそれなので戦時中に出回っていた芋は今の芋と違いマキシマム不味いという話のようだ

2013-10-24 01:19:11
お兄様を遂行する桝提督 @marsT1090715

農林シリーズですな 鹿児島出身の祖父も、農林2号の栽培を手伝ったそうだ。 死ぬほどまずいと聞いている。 しかし、その農林2号は芋焼酎を作ると上手いと評判になり、まさかの復活を遂げることに

2015-01-30 14:18:54
ドンガメ六号 @dongame6

煮たり焼いたりするとかさが減るから野菜は生で食べろとか素敵な事が婦人雑誌に載る大日本帝国1945

2013-10-24 00:59:38
ドンガメ六号 @dongame6

「名目上独立国である満州国の成立後、婦人雑誌の『我が地方の自慢料理』というコーナーにナチュラルに満州料理が入っていた」という話が面白い

2013-10-24 00:45:54

食生活のイギリス化(戒め)

だよもん(釣られた犬 @V2ypPq9SqY

戦争反対という決意を新たにした。食生活のイギリス化は断固として阻止せねばならない。

2013-10-24 10:41:08
ドンガメ六号 @dongame6

「戦争になったら徴兵で戦場に連れて行かれるぞ」 などと脅すより 「戦争になればうどんを寒天にして食べる羽目になるぞ」 と脅かした方が百倍恐ろしいと思う

2013-10-24 00:39:09
残りを読む(26)

コメント

T.U.Yang @tadatsome3 2013年10月24日
「野菜は生で食べろ」の「恐ろしさ」は解説いるかも(マニアしか見ない訳じゃなし)。当時の日本の畑の肥料はほぼ下肥(糞尿)だから、生食は寄生虫の危険が高いため一般的ではない。戦後暫くしてサラダが広まりだすが高度成長期化学肥料が普及するまで生野菜は中性洗剤で洗ってた。
33
ごま。 @GOMAthecat1 2013年10月24日
いっぽうそのころ同盟国ドイツのアフリカ派遣軍では 朝食はコーヒー一杯のみであった。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2013年10月24日
日本人は飯のことだと怒るって話は豊かになってからなんだなあ この食事だと怒らないほうがおかしい
7
AKa @A_Ka81 2013年10月24日
岩波の黒歴史新書か。面白そうだけど、再販無さそうだな。
1
なっかわ @yaemon_the_tank 2013年10月24日
「戦争に反対している」のか、「戦争をしてもし負けたら (結果的に勝てたとしても不利な戦況が続いたら) 不自由になる可能性に反対している」のか、よくわからないな。 ふたつの意見が同盟を組むことはできるが、その意味合いはまったく違う 
3
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2013年10月24日
スパムと聞いてこれを出さなくてはいけない気がした http://www.youtube.com/all_comments?v=anwy2MPT5RE
3
ナイアル @nyal013 2013年10月24日
イギリスと日本・ドイツの切迫度の違いは、「イギリスには自国の負担を押し付ける先があった」「日本・ドイツはまさにその『押し付ける先』を手に入れるために戦争していた」という違いなんじゃないかと
33
重-オモ- @__oMo__ 2013年10月24日
この理屈だと、戦争に勝って勢いがついて生活が豊かになるなら戦争OKってことにならないか?第二次大戦末期の敗戦ムードになる以前は食糧難ではなかったから、戦争が続いていたのではないのかな
16
seidou_system @seidou_system 2013年10月24日
関係あるかどうか知らないが、戦場では銃弾が欠乏しても士気は下がらないが、食料が欠乏すると士気が下がるそうな。
6
アルパカおじさん @oldmanpom 2013年10月24日
今時の若い人は親から戦時中の話を聞けないから、当時どんだけ食物に苦労したかわからないんだろうな。まあでも、今の貧困層も生活保護を受けられなかったら似たようなもんだけど。「おにぎり食べたい」とか。戦時でもないのに餓死する社会もどうかしてる。
9
kartis56 @kartis56 2013年10月24日
今じゃダイエットと称してわざわざおからやふすまを食べてるんだもんな
0
@sbayasi 2013年10月24日
食ったことがない代物で脅されるよりも、普段それぞれ単体では口にしてる「うどんの寒天」で脅されるほうが身近過ぎてインパクトもありよほど恐ろしい。
7
neologcutter @neologcuter 2013年10月24日
すいとんなんて今じゃCOOKPADにご馳走みたいなレシピしか見当たらないもんなー
0
ふくうち @hukuuchi 2013年10月24日
節米と呼んでた代用食は大正の米騒動から続く伝統なんだけどね 白米が買えなくなって代用食が広まったのが戦中なだけで
3
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2013年10月24日
ふすまを食べると言ったら餌昆虫の代表格ミルワームを思い出す。たぶん戦時中の食事よりはおいしいでしょう・・・
1
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年10月24日
戦争が悪いんじゃなくて国民を富ませられないのが悪いんでしょうに。アメリカが食い物で苦労したなんて聞かないし。
25
三毛招き @mikemaneki 2013年10月24日
何かで「お米をとかずに食べる。これでかさが増える」とかいうのを見てやべえと思った。
0
永沢壱朗 @Nichilaw 2013年10月24日
玄米とか雑穀入りご飯とか、今じゃ銀シャリより高くつくだけにどうも悲壮感に欠けるな。
5
狐謡 @Towa_towa_to 2013年10月24日
人を脅かして戦争反対に駆り立てようってのは、どこか矛盾してる気がしなくもない。事実貧困は、国を戦争に走らせる原動力にもなり得る訳だしなあ。
13
ヽ(=ФωФ=)ノ @minos_neko 2013年10月24日
北海道の田舎(山のほう)に居た父方の祖母も、青森の田舎(海と山のほう)に居た母方の祖母も、戦時中でもそんなに食べ物で苦労はしなかったと言ってたのを思い出した
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2013年10月24日
「夜目に効くビタミンAが夜戦の生死を分ける、人参を食べよう」 http://t.co/bqFOCINj9t これは…!
2
幸福太郎 @koufukutarou9 2013年10月25日
とりあえず美味しんぼは終るな、いや、そうとは限らんか。
0
undo(あんどー) @tolucky774 2013年10月25日
戦中戦後を体験した人はすいとんを嫌がる人が結構いるよね。思い出しちゃうからたそうで
9
みみなが もとの @miminaga 2013年10月25日
春の七草に入ってる様な野草(はこべとか)を茹でて絞ってみじん切りにして蒸しパンの生地に混ぜ込んで“興亜パン”とか。あと「時局柄○○(代用品名)でも結構に戴けます」的な言い回しがしょっちゅう出てくる。>戦時中の料理本
6
kawonasi @kawonasi4989 2013年10月25日
ちょっと飛躍するけど、TPPが心配だ。米だけでなく、日本食特有の味噌醤油納豆には大豆が不可欠で、尚且つ自給率が低いのが気になる。
1
マルンボーリ @tandaji 2013年10月25日
戦時中の食料政策&米軍からの援助で、本国の英国民の食糧事情が劇的に向上した、なんて話もあったね。
3
たちがみ @tachigamiSama 2013年10月25日
戦争するとひもじくなるぞ、も豊かさを手に入れるために戦争をする、も同時進行しているのだな
19
SY1698 @SY1698 2013年10月25日
実際、戦時海運の崩壊は戎克による決死の塩輸送だとか、関釜連絡船で運び屋推奨だとかやってなお塩不足で家畜が死滅寸前という話で、通商崩壊すると日本は詰むんですよ
14
SY1698 @SY1698 2013年10月25日
実際、戦時海運の崩壊は戎克による決死の塩輸送だとか、関釜連絡船で運び屋推奨だとかやってなお塩不足で家畜が死滅寸前という話で、通商崩壊すると日本は詰むんですよ
1
游鯤 @yusparkersp 2013年10月25日
とりあえず、核武装するしかないいな。
0
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2013年10月25日
「トラトラトラ」の中でも、真珠湾攻撃の前夜に、参加する搭乗員に希望する献立を募ったところ、「おはぎが食べたい」とあったので、艦内の砂糖使って作ったという話があったな。人生最後になるかもしれない食事におはぎを選ぶ時代があったのだね。
1
火吹達磨(愛喫豆腐) @zouroku_41yo 2013年10月25日
このマトメ、今の日本で小麦や大豆の自給率が低いことを心配してるんじゃなかったんだ。
0
Calci @Calcijp 2013年10月25日
デブが減ってめでたい。
1
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013年10月25日
「さぬきうどん」は原料の約8割がオーストラリアが日本のうどん専用に改良したASW(オーストラリア・スノー・ホワイト)を特別に製粉した香川県専用粉使ってるから、あそこが敵に回ると寒天になる前にほぼ消えるな。残り2割の「さぬきの夢2000」使ってるうどんは庶民の口に入らない高級食材に。うどん県民、禁断症状で暴動起こし戒厳令が‥
14
ごま。 @GOMAthecat1 2013年10月25日
観閲式とか演習とかの「ほとんど実戦体制」に駆り出された経験から言うと、 前線での楽しみは食事しかないんだから それが不味かったら士気が落ちる なんてのは当たり前っていうか当然なんだよ。 「軍隊は胃袋で動く」ってナポレオンも仰ってる。
4
ふくうち @hukuuchi 2013年10月25日
そういえば、ハワイ・マレー沖海戦の劇中でもモールスで「モットクイタイ」だかなんだか打ってるシーンがあったなあ 帰ったら見直すか
0
ふくうち @hukuuchi 2013年10月25日
アンパンマン20個食って「陛下から頂いた身体を食い過ぎで壊すとは何事だ!」なんて説教食らってたのは燃ゆる大空だっけなあ
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年10月25日
戦場では弾丸不足よりめし不足による戦意下落がおおきいって、めしは喰わんと立つ事もママならなくなるが、戦争は最悪そこらの石と銃剣でやれるからじゃね?w
0
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013年10月26日
うどん県民の暴動を鎮圧しようにも、地元に駐屯している11旅団隊員もすっかり「うどん脳」になっている(PXにうどん屋がある‥)から一緒になって「弘法大師も助走つけて殴る」勢いで荒れ狂い、時を経ずして讃岐の地は修羅の国に。寒天の心配してる場合じゃねぇ‥
1
sakanaya@こんぺん @sakanaya701 2013年10月26日
すいとんはそれ何気にうちの親とか知り合いでも戦争世代はほぼ嫌がるね。当時の食糧難で、すいとん=不味いって言うイメージがあるみたい。自分はイモの葉っぱとか料理で使うので美味しいと思うんだけど、本土の人で、戦争体験者の人とかで、食糧難でイモの葉っぱが嫌いになったって言う人がいたね
1
T.U.Yang @tadatsome3 2013年10月26日
自分のコメントに補足。下肥であっても充分に高温発酵させると寄生虫及び寄生虫卵も死滅するので、現在のこうした知見を踏まえて作られた下肥ならば問題は無いようです。
1
T.U.Yang @tadatsome3 2013年10月26日
なので、元コメントの「危険が高い」は言い過ぎかもです。この旨追加します。
0
落雷MkⅢ @rakurai_uboa 2013年10月26日
このまとめ、勝てばいいけど負けるとヤバいとかそういうのではなく、純粋に「やっぱ戦争ってクソだわ」って言っているだけやと思うで。
9
名無しさん @asdaiofuawqp 2013年10月27日
やっぱ戦争にはなって欲しくないね。特に食い物の恨みは恐ろしい的な意味でも
1
pintu_darurat @langsung_ke 2013年10月27日
昔安くヘルシーな料理作れないかと思ってこの本買ったが、くそほど手間がかかった上に衛生面とか色々と駄目そうだったんで断念した覚えがある。
2
ふくうち @hukuuchi 2013年10月28日
子どもには一升瓶に入れた配給の七分搗き米を棒で突っつかせておけば、腹減ったと文句いわないのでオススメです、 なんてことが婦人誌に書いてあったり。
0
ふくうち @hukuuchi 2013年10月28日
まあそれでも七分搗きを精米するとカサが減ってもったいないって論争が起こるわけなんだけど。 七分搗き米はかみごたえあって満腹中枢刺激するしね。
0
ふくうち @hukuuchi 2013年10月28日
大正期からの人口増や不作による絶対数の不足、戦地の兵隊さんに送ることでのリソース管理、燃料難や空襲被害による輸送力の低下で、戦前・戦中・戦後とも食糧難の原因は移り変わってるんだけどね。
0
ふくうち @hukuuchi 2013年10月28日
そういう問題さえクリア出来てればいくら総力戦やってもごはんパクパクできるわけなんだけど。
0
満秋楓 @foo_manshu 2013年10月28日
一方ソ連では小麦粉におがくずを混ぜてパンを焼いていた。 なお小麦粉とおがくずのどちらが多いかというと……。
1
たいらあおば @aoba_taira 2014年12月6日
tolucky774 ウチの親父がまさにそれ。 以前はそれほどでもなかったが、20年ばかり前に祖母を引き取ったあたりからすいとん等食わなくなった
1
R.S.L.P@東方昭和伝外務省 @S_lunasa 2015年3月18日
新規追加分は一億総餓死による人口削減政策だな
1
夜明けP@2勝3敗 @yoakemae0715 2016年2月24日
年寄り層でさつまいものてんぷらとか嫌ってる人結構いるけど 昔のくっそマズいサツマイモ食わされてたからだな
4
唐揚げにレモンかける派(穏健派) @mofutama 2016年3月31日
海上交通路に食品の供給を頼ってると海上封鎖されたり交通路を狙って通商破壊をされると途端に干上がる 島国だろうと大陸国だろうと同じなんだな
1
さっちょん @kasako1299 2016年10月13日
すいとんが戦時中のマズいモノの代名詞なのは食材も貧相、火の燃料も足らなくて生煮え状態でベチャベチャだったからと聞いたな。 ただすいとんは戦争前から各地で食ってた物だから、その記憶が一気に書き換わってしまうほどのまずさだったのだろうか?試したくはないけど気になるね
1
yukiti @yukit5447 2016年10月13日
下肥について追加すると余裕があれば高温発酵するまで待てるが、戦争などで余裕がなくなると高温発酵するまで待てなくなるのでつまり以下略
2
直式スリップ @PferdTor 2016年11月28日
そもそも当時は一年で百万も人口が増えてるので、政府は必死に移民という名の棄民をブラジルなどに進めているが、その数は五年で二万。焼け石に水。
1
たいらあおば @aoba_taira 2017年1月28日
tolucky774 実家にいたころの話。親父が祖母を引き取ったのを境に食卓からすいとんが消えた覚えがある…
1
たいらあおば @aoba_taira 2017年1月28日
kasako1299 俺の実家では普通にすいとんが食えた。実家を出て何年かして親父が祖母を引き取ってウン十年、亡くなって2年ばかり経ったがすいとんはそれっきり食卓に上らなくなってしまった
1
undo(あんどー) @tolucky774 2017年1月28日
二年ほど前と同様のコメリプもらった場合、どう返せばいいのだろう。うーん
0
たいらあおば @aoba_taira 2018年1月1日
tadatsome3 「軍隊調理法」にも野菜サラド(原文ママ)はあるが、アレも野菜は茹でる前提だから…(´・ω・`)
1
ad @grivertt 2018年1月28日
毎度毎度思うのですが、「争いにはこういう苦痛が伴うぞ」という例を挙げるのは大変結構なのですが、「それを避けるならばどの程度まで他者に譲歩しても構わないと思うのか」にも言及してほしいものですね。  強硬策のリスクばかりを一方的に語り宥和策によって生じ得る損害と天秤にかけることをしない風潮は愚かですよ。戦争に反対すればなんの犠牲も払わなくて済むなんてことはあり得ません、怪物をなだめるには生贄を捧げる必要があるんですから。
0