限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

教育とは与えることである

親・教師は、与えることを恐れてはならない。
人文 教育
2693view 0コメント
3
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
教育によって与えられた知識・技術を自覚的に使って、自分自身で自分の能力を「引き出して」いけばよい。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
よく、教育とは「引き出す」ことだと言われるが、違う。教師が引き出すのではない。子どもが自分自身で引き出せるよう、そのための手法を「与える」こと。それが教師の役目。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
教育とは「待つこと」である、と言う人もいる。それも違う。教育とは、「与え、しかるのちに待つこと」である。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
さきほど、教育とは与えることであると書いた。知識・技術を与えることが先決だ。でもそれだけではいけない。教師は、その知識・技術を子どもが発揮する「場」をも、与えなければならない。アウトプットの場。国語で言えば、それは作文・小論文。子どもの個性は、そこで初めて、引き出される。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする