編集可能

ぼくのかんがえたさいきょうのパチスロ機【なんだこりゃ】

4号機時代のあらゆる「夢」を・・・てか、 あからさまに「夢」だけ詰め込んだら、 どんなカオスな台が生まれるだろう、というスロ好きな妄想。内容はいたく単純で 『すべての代表的チャンスタイムが入っててどれも融合併発する』というとんでもないもの ちなみに私はギャンブル目的で遊ぶつもりはありません。 続きを読む
1
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

今日、大学の帰り、脳内にとんでもないタイプのパチスロ機が浮かんだ… その実態は、「AタイプでツインBIGのみならず、あらゆる特殊なモードやタイムが全部詰まっている狂ったパチスロ機」。 つまりAT,CT,ST,RTが全部入っているもの。しかも、全部上乗せ有。

2013-10-28 18:42:36

○解説○

AT:アシストタイム(Asist Time)の略。ボーナスでない通常ゲームではあるが、ほぼ毎ゲーム大目に獲得できる(だいたい少なくて6~8枚、多くて10~15枚)子役が成立し、押し順や狙う絵柄を教えてくれる演出がその都度発生するモード。
ちゃんと子役を狙っていなくても、指示通りの位置を狙えば制御で揃ってくれる子役が連続して当たり続けるため、その継続数によっては大量のメダルを一度に獲得できた。大量獲得機というジャンルを確立した元凶。『獣王』で有名。

CT:チャレンジタイム(Challenge time)の略。エレコの『アステカ』でその名を轟かせたシステムで、制御が関わるリール位置以外は全てビタ押しとなり、その間は規定の差枚を獲得するか、一定量のゲームを過ぎるまでずっと続くというもの。規定枚数ギリギリまで10枚以上の子役を引き、ギリギリの地点で3枚役(等枚返し=差枚±0)を取ってコインを保ったまま次のBIGを待つ、という特異なゲーム性がウリ。
こちらはメダルを素早く増やす事よりは、減らさずにボーナスが得られるというところにその重きがある。

ST:ストックタイム(Stock time)の略。『ブラックジャック777』で登場した。リプレイの確率が飛躍的に上昇し、メダルを減らさずに次のボーナスへ繋ぐことが出来る点や、途中押し順が発生したりする点はATやCTと似ているが、此方ではその間に目に見える形で内部抽選の「ストック(貯留)」が起ったり、終了時に貯留したボーナスやATをすぐ放出できる点が特徴的。

RT:リプレイタイム(Replay time)の略。もともとはボーナスが確定した後にリプレイの発生率を上昇させ、メダルを減りにくくした状態でボーナスを揃えさせるというものだったが、その性質が発展し、わざと「揃わない偽物のリプレイ」を使って通常ゲームのハズレのふりをしながら、内部で見えぬ間に抽選されているボーナスやチャンスを貯留していく状態。つまり見かけは通常ゲームの変わり種なのだが、ただ溜めていくだけではなく、この場合子役や出目、および演出モードの条件如何を利用して、打ち手がその内部の抽選を「自分で引き出す」事により、ボーナスやチャンスを意図的に短いゲーム数で連荘させることが出来るようになる。『スーパーリノ』以降多くの4号機に応用されたが、他のチャンスタイムとともに、過激な出玉の波を作る点が射幸性をあおるとされ、5号機以降禁止されてしまった。

語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

BIGありH-BIGありATありCTありSTありRTあり、通常時=常時RT、またRT以外の全てのモードがRT時の揃わないリプ(あるいは揃わない矛盾チェリー(?!))でストックし、上乗せ・合体ありで条件解除して放出。

2013-10-28 18:44:50
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

また、各種チャンスタイム(AT,CT,ST)は全て上乗せ抽選するうえ、これらも一種の通常ゲームの変種であってボーナスへの移行ではないため、どれかのタイム中に別のタイムが重複して合体することもある(合体とはそういう事) 端的に言えば、AT中にCTが当たるとACTになるってこと。

2013-10-28 18:45:59

CTに普通ナビがつかないが、ATがつくとACTになって狙うべき子役がナビされる。
便利だねっ!w

語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

アシスト中にチャレンジタイムにはいれば、チャレンジタイム中の枚数に応じて、残りのATゲーム数の間だけ子役ナビが発生するとか。つまり、なるべく同時にタイムを引けば引くほど、そのタイム中のプレーがやりやすく、有利になる。

2013-10-28 18:47:15
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

さっきも言ったように「全部上乗せ・合体あり」なので、ACST(アシストチャレンジストックタイム)なんてことにもなりかねない(てかBIG引けよ)。 そのため、「1度もBIGもREGもSINも引いてないくせに気付いたら一撃2000枚超えてた」という話もあり得る台。

2013-10-28 18:48:46
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

これBIGを各種タイム中に引いた場合どうしようかな…。

2013-10-28 18:49:12
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

てかそんな設計だったら、設定6でビッグ率500分の1とかそこらでも別にいい気がする。キンキャメにさえならなければ。

2013-10-28 18:49:52
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

同じ台で獣王もメフィストもスパブラもアステカも一緒に楽しめる台と言う。 わけわかんねえよ!って思われるかも。

2013-10-28 18:50:32
まつん @mephisto_reg

@L_O_Nihilum ただし初当たりは1/999(設定6)~1/1999(設定1)

2013-10-28 18:51:12

※キングキャメルのキングボーナス(設定6)がジャスト千分の1…。

語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

そんなこんなで「リーチ目」にも階級があって、「全ボーナス出目」「次シングル確定出目」「バケ目」「BIG確定目」(1確は全てこれ)「ハイパー昇級目」「ハイパー確定目」「各種チャンスタイム突入契機出目」「ハイパーリーチ目」等々様々。

2013-10-28 18:52:00

※リーチ目
もともとはボーナスが当たった後、打ち手が目押し失敗して揃えられなかったときに、ボーナス絵柄をある程度まで引き込んでリールに出そうとして出た出目の事だったが、そこから発展して、「ボーナスが成立したことを知らせる出目」としてゲーム性の一要素になったもの。
つまり、いつもは何処をどのタイミングで打っても出てこない筈の出目なのだが、あるとき制御が変わってリーチ目が出るようになった場合は、その時にはもうボーナスのフラグが確定していると言う事である。

尚、RTやSTで内部で当たっているボーナスは、表面上は揃ってないリプレイ、つまりハズレとして出てくるので、リーチ目が出てくることはない。逆に言えば、ストックのあるRT機でリーチ目が出たと言う事は、そのストックを放出してボーナスを引いたと言う事である。

まつん @mephisto_reg

通常液晶にELにドット液晶にテトラリールにエアデバイスですか! RT @L_O_Nihilum: 同じ台で獣王もメフィストもスパブラもアステカも一緒に楽しめる台と言う。 わけわかんねえよ!って思われるかも。

2013-10-28 18:53:29
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

AT中には時々RTが継続している場合があるので、ATが作動すると、場合によって俗称『ガセAT』と呼ばれる事実上『ART』が起ることもある… 4号機なのに、どこか5号機っぽい挙動しておいて、忘れたころに他のチャンスタイムと混ざってどーーーーん!!!とか。(なにそれきもい)

2013-10-28 18:53:45

一応なんとかタイムってついてるやつはリプがそのままリプ(再遊戯)になるので、通常ゲームの1種。
そこにRTが混ざり込むことも勿論ある…
(つまり限りなくSTに近いARTとなるし、揃わないリプレイによるハズレもRTのお蔭で増える)

ST、AT、AT+RT(ART)、AT+STの違い:
ST:
リプ発生率が高い
押し順ナビは基本出てこない(たまに出る)
ストックが目に見えて分かる
終わった後すぐボーナスが放出される
ストックタイム中には何も解除できない。
集中・潜伏はしない。

AT:
押し順ナビされ、ほぼ毎回子役が当たる
ナビが出なければほとんどリプレイ。たまに外れる
ストックは溜めない。放出のみ。
性能によって潜伏したり、集中する。

ART:
ATに通常時同様のRTが混ざっている。
だからよく外れる。外れてる間に気付かないところでストックが起きている。
押し順ナビでよくリプレイが揃う。
子役はたまにしか成立しない。
RT部分の解除抽選がされている。解除次第、場合によっては他モードを放出する(BIG以外チャンスタイム系が放出されると、ATは持ち越されない)。
上乗せ抽選で押し順?ナビがある。

AST:身もふたも無く言えばARTが進化したもの。
ナビなければほぼ必ずリプレイが出る。
ナビがほぼ毎回出て子役が揃う。
既に解除しているので隠れストックは起らない。
上乗せや融合は放出のみ行う。
ST部分が終った時に前兆Gとともになにか放出する。
ATとSTが同時進行してる状態なので、疑似的に集中する。
STから先にBIGに行った場合、ATの残りG数のみBIG後に持ち越される。

ところで:
放出も解除も無い状態なんてあるの?
A.ある。ストックが全切れた時。完全に自分で溜めるしかない状態では、放出も解除もおこらない。
訂正追加:もういっこある。「RTのみ解除した状態」つまり,RTによる内部抽選を終了したが,いずれのモードおよびボーナスも引いてない状態。この状態はすでにRTが解除されてるので,いつでも他モードを放出できる状態となっている。事実上…というか,擬似的な「確定した潜伏」に近い。てかたぶん,このゲームのウリはこの非放出解除という名の擬似潜伏および単数桁G連の存在だと思う…。

まつん @mephisto_reg

@L_O_Nihilum 1万ハマりも夢じゃない!(`・ω・´)

2013-10-28 18:53:57
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

@mephisto_reg ストック式なのでミリゴみたいにもならないよ(笑)! まあ、「全タイムのストック切れました」なんてことになったら3日は笑いが止まりませんけど…(´・ω・;)

2013-10-28 18:55:01
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

@mephisto_reg それぞれATRTSTCTの比喩っす(`・ω・´) EL,上部陰りありドット、カラーフラッシュにテトラと揃ったら山佐の究極合体ロボですわな。 …名付けて『スーパーケロット対戦R』?

2013-10-28 18:56:31

それぞれの機能の初端は以下の通り:
AT:『ゲゲゲの鬼太郎SP』(サミー)
CT:『クロスCT』
ST:『ブラックジャック777』(ネット)
RT:『スーパーリノ』(山佐、原作はニイガタ電子精機)

語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧) @L_O_Nihilum

キンキャメの逆を目指した、というのもゼロではない(AT中にコイン減るのがこっち) あっちとは逆で、「ボーナス1回も引いてないのに勝ってる」っていうコンセプト。 いや、ハマリってそういう事かw。理解。

2013-10-28 18:58:02
残りを読む(104)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?