主婦・主夫に必要とされる人材像

先輩シュフの方々から頂いたシュフに向いている人材像のイメージをまとめました。 学園祭で学生向けに「シュフ希望者向けのキャリアセミナー」を実施した際に集めたアイディアです。
0
のぞみ @aikaboshi

@mucho 共働き期と育休の一時的シュフで感じたシュフに向いてる人→朝活派、イレギュラー対応が得意、一人でも外に出ていける、自分でモチベーションを維持できる、「誰かのため」が好き、人と話せなくてもストレスがたまらない。ですかね。私は一人で会話がないのがストレスでした。

2013-11-01 18:21:23
nod(YモードP) @nod_Y

@mucho なるほどー。ありがとうございます。シュフに向いているのは「家族などに振り回されても対応出来る臨機応変な対応力と家族への気配りが出来る」人かなと思います。「より良い生活するために、自分から家族へ改善提案が出来、改善行動を起こせる」とより良いですね(自己反省も含めて)。

2013-11-01 14:09:19
クランツkoh @kranzkoh

@mucho 夫婦共働きで、2人の子ども(6歳、2歳)の風呂入れ&保育園送り、妻残業時は炊事も少し担当している、程度で経験者を名乗ってよいでしょうか。もしよいなら、回答は「細かい創意工夫を楽しめる人」です!

2013-11-01 10:10:58
カーチャ @KatjaDiavolezza

@mucho それはもちろん、生活そのものを楽しむことが出来る人、です。真冬に野菜を冷たい水で洗ったり、鍋のたてる音の変化で料理の進展を見極めたり、片付いた部屋に満足したり、洗濯物の香りが好きだったり。

2013-11-01 14:09:02
corgi @corgi228

@mucho すごい!学生さんがどういう視点で聴きに来られるのかも楽しみですね!先日の泥だらけTシャツのビフォーアフターも見せてあげてほしい(笑)シュフにはこういう突発的事象に対応するアレンジ力が必要で、そしてそれは仕事より多く起こり、素早い判断を必要としますって、訴えたい(笑)

2013-10-31 22:54:25
knockout_ @knockout_

@mucho 日々のちょっとした変化を感じて楽しむことのできる人、かな

2013-11-01 13:21:38
イヨ @iyoiyo2013

@mucho 以前お話しましたが,永遠の日常の中で自分なりに目標を見つけて毎日を過ごせる人。必要最低限のことだけじゃなく,プラスアルファの「こうすればよくなる」的なことを常にできる人かなあ。それと,コミュニケーション能力のある人。

2013-11-01 10:10:29

コメント

チラシ裏の三月(いずい) @sanga2paper 2013年11月2日
なるほどと思う一方で、あげられてる例だとそういう人は会社とかでも普通に重宝される人だと思うので、「シュフならでは」って感じがあまりしないような気も少しします…。
0
moxcha @moxcha 2013年11月2日
次は、主婦・主夫におけるダイバーシティの推進案もぜひお願いしたいです。
0
かなこ @pupurico33 2013年11月3日
家族のちょっとした変化に気付き、そして押し付けでなくさりげなくそれを改善でき、長い目でプラスになるよう持っていけるひと。自分が評価されなくても自己満足できるひと。 これは社会で評価されにくいシュフ能力とおもう
0
Peko I @peko_i 2014年1月17日
フェミニズム思想に毒されてない人。行政テレビ雑誌経由でフェミニズム思想(家事育児は低ランクで軽蔑の対象だという思想)の影響は間接的に受けてる人が多いと思う。この洗脳をまず解かなきゃダメ。
1